« 本日のお酒 | トップページ | 誕生日プレゼント »

プチ傷心旅行

こんばんは、あゆです。

今回は昔話を少しします。

以前、苦しい恋をしていました。

諸事情で、誰にも秘密の恋(決して不倫とかではありません(^_^;))でした。

溜まるグチを誰にも打ち明けられずに日々を過ごし、

カレシがいるのにいない風に装い、

返ってこないメールの返事を待ち続けました。

当時のカレとは(ワタシの中では)遠恋でした。メールと電話が唯一の連絡手段でした。

それでも、カレからは「忙しい」との理由でメールも電話もありませんでした。

ある日、男友達と2人で遊びに行きました。と言っても、友達の用事に付き合っただけだったんですが。

それが、どぉなって知れたのか知りませんが、カレシにバレました。

バレたと言ってもワタシの方には疚しい気持ちがなかったので「行ったよ」と答えました。

「俺というカレシがいながらお前は他の男と遊ぶのか?」と言われました。

「隠れて他の男遊ぶよぉなヤツを俺は信用でけへん、別れよ」と言われました。

いきなりのことで何が何だかさっぱりわかりませんでした。

ワタシの中で、男友達はあくまで友達です。女の子と遊ぶのと何ら変わりはありません。

友達と遊ぶのにわざわざカレシに連絡を入れるという感覚もありませんでした。

その上、忙しいと聞いていたので「友達と遊ぶ」というどぉでもいいメールを

送るという考えがワタシにはありませんでした。

今となって思えば、もっとワタシの考えを伝えていればよかったんでしょうねぇ。

メールが返ってこない不安、寂しい・会いたいと思う気持ち、周りからの「カレシ、

作らないの?」という言葉への自分の気持ち、ワタシの「友達」の定義とその付き合い方、etc・・・。

何度、上↑のことを思って泣いたかわかりません。変にプライドが邪魔をして

格好付けて、カレから電話やメールがあるたびに(たまにはあったんです)

「こっちは全然平気!そっちはどぉ?」と普通に装っていました。

今となっては 何てバカなことをしてたんだろぉ と思います。

このカレシとは3ヶ月、いくかいかないかくらいで別れました。

それ故、「カレシ」としての実感がもてないのですが、「付き合いましょう?」の言葉に「はい」と返事をしたのであれば、やはりカレシだったのでしょうねぇ。

「顔で笑って心で泣いて」という言葉がありますが、未だ、その状況から抜け出せていないワタシは当分、1人なんでしょうねと思う今日この頃です。

Cimg0849

昨日、テレビで見た「ラストサムライ」を見て、傷心旅行に出かけた書写山圓教寺を思い出しました。

思わず、苦い思い出まで蘇ってきました(-。-;)

行った時、ちょうど紅葉が見頃でした!

Cimg0852

まさか、あんなに傾斜があるとは思わず、5cmヒールで行ったワタシ(◎-◎;)

山道の上り下りで筋肉痛になったのは言うまでもありませんでした・・・(-_-;)

気付よ、ワタシ・・・書写山と言うくらいなんだからさぁ・・・。

はぁ・・・踏んだり蹴ったりだわ・・・(×_×)

|

« 本日のお酒 | トップページ | 誕生日プレゼント »

コメント

あゆさん、いろいろあったのね....

でも、あゆさんなら次はオープンで
ハッピーな「恋」が出来るはずです。

おっさんはそう信じてます。

彼が出来るまでは(出来てからも?)
今の良い仲間が「でぇと」してくれる
筈です。?

投稿: おっさん | 2006年12月12日 (火) 12時45分

>>おっさんサマ

 こんにちは(^-^)

 いゃはゃ、お恥ずかしい過去ですw
 さっさと抹消しないといけないんですがね(^_^;)
 この間の「ラストサムライ」で思い出してしまいました。

 「ラストサムライ」・・・結局音声切り替えで
 日本語消しちゃいました☆
 日本語を流暢に話す捕虜(トム)なんて
 違和感ありすぎだったもので・・・。

 朝ぐずついてた天気もどぉやらお昼から
 回復の方向みたいなので「でぇと」も
 楽しめると思います♪♪
 この報告も帰宅後すぐUPしますので!!

投稿: あゆ | 2006年12月12日 (火) 14時27分

若いうちは理屈の通らない恋愛なんていくらでもあります。
その度に傷つくことは、ある意味「いいオンナ」になるための必須科目です。
「好き」と一口で言っても、他人にはどのくらい「好き」なのかは、解りません。

失敗はいいんですよ、一生します。
でも後悔はだめです、それは一生ウソを突き通さなくてはなりませんから。

オトコの方もいい気はしないと思うけど、信じていないのはカレシの方じゃないですか。

キレる前に話を冷静に聞くくらいの器の無い人は、僕に言わせれば「情けない」です。

別れるのなんて簡単ですよ、本気なら理由も聞かずに別れるなんてありえない。

ごめんね、あくまで「私見」ですから、、。

あゆさんは笑顔が一番、もう心の春は来ていますよ!

投稿: なみなぎ | 2006年12月13日 (水) 19時15分

>>なみなぎサマ
 こんにちは。

 いぇいぇ、とんでもないです!
 とってもぃぃお言葉です☆
 ありがとうございますm(__)m

 ただ、ココはワタシ主役のシナリオなので、元カレがかなりヒドく書かれてますf(^ー^;
 原因は色々あるにしろ、嘘をついたよぉになってしまったので・・・。
 曖昧に伝えてたがために起きたすれ違い、
 いきなりのことできっちり自分の気持ちを伝えきれなかった等々・・・
 結構コッチにも原因はあるんです(¨;)
 一応、お話は聞いてくれましたし(笑)
 ただ、ワタシの方がパニクってて、
 支離滅裂な状態になってしまったので
 向こうには通じなかったのでしょぉ・・・。
 これも、一つの勉強です。
 唯一心残りがあるならば、
 元カレさんに「ありがとう」と「ごめんなさい」をキッチリと伝えてないことでしょうかね(^_^;)

投稿: あゆ | 2006年12月13日 (水) 22時58分

こんばんわ。あゆさん、コメントありがとう。うーん、あゆさんの言うとおり何か被ってますね(笑)。付き合っていて別れるのも離婚するのも同じですよ。暇人は人との別れが一番苦手です。どこかへ出かける時に見送ってもらうのすら、寂しい気持ちになってしまいます。あゆさんのブログを見て、彼と同じ言動を取ったことがあります。人によっては男と女の友情はありえないって考える人もいますから。なので、彼の気持ちも少しは理解できます。だけど、「どうして?」って事を確かめなかったことと、決定的な言葉相手がどうなるのかを思いやった言動ではなかったと思います。話し合った上での結論であればお互いのショックもいくらかは和らぐでしょうし...。やっぱり、言葉は大事ですよね。暇人も素直に気持ちを表現できたらいいなって思います。

あゆさんのブログを拝見して、周りには素敵な友達がいっぱいみえるみたいだから、へこんでいてもきっと盛り上げてくれますよ。人との付き合い、大事にしてくださいね。

投稿: 暇人 | 2007年1月16日 (火) 00時08分

>>暇人サマ
 こんばんは、あゆです。

 あゆの場合は本当に周りの人に恵まれていると思います。
 いっぱい勇気付けられました!
 何とか平常を保ててるのは周りの人達のおかげです。
 いつまでも感謝し続けると思います。

 でも今回のことで本当に言葉やコミュニケーションって大切だなぁと思いました。
 人はそれぞれ違う考えをしてるので、
 相手に伝えるためにはやはり言葉にしないとダメですね。
 気付いてよ!はワガママですね。
 今度は同じ失敗をしないようにと心がけてます。

投稿: あゆ | 2007年1月16日 (火) 00時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プチ傷心旅行:

« 本日のお酒 | トップページ | 誕生日プレゼント »