« 2日酔い | トップページ | バレンタイン♪♪ »

十人十色

こんばんは、あゆです。

世界3大美女に数えられるクレオパトラに関するニュースを発見しました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070214-00000094-reu-ent(Yahoo!ニュースより)

コレによると実はクレオパトラは美人ではなかった!?とのことなのですが、美人の価値観は人それぞれでは?

時代背景も影響しますし。

例えば、平安時代の日本では色白で下ぶくれで一重で、髪の毛が真っ黒で艶やかでめちゃめちゃ長くて、歌(和歌)が上手いのが美人の条件でした。

この時点で、今の日本のアイドルやキレイと言われる女優さんとは美人の条件が違います。

同様に、クレオパトラ絶頂期にはクレオパトラが1番の美女だったんです。

人の数だけ好みや判断基準があるんです。

時代が変われば人の好みや考えも変わります。

明確な写真が残っていないのであれば時代に合わせてクレオパトラが美化されてもいいのではないでしょうか?

あゆ的には美人返上をする必要はないように思えます。

「クレオパトラは絶世の美女だ。数々の恋愛遍歴を持つ恋多き女性である」でいいんです。

それがあるから、わからないことがいっぱいあるから、

多くの人が古代に夢やロマンを走らせるんだとあゆは思います。

|

« 2日酔い | トップページ | バレンタイン♪♪ »

コメント

こんばんわ。お邪魔します。美男・美女の基準は確かに人それぞれですよね。自分が好きになった相手が一番の美男・美女だったりするわけですから。それに亡くなってしまった人を「実は美人じゃなかった」なんて言うのもおかしな話だと思います。美人だった、それだけで男ならロマンを感じますけどね。

投稿: 暇人 | 2007年2月14日 (水) 23時24分

>>暇人サマ
 こんばんは、あゆです。
 ご訪問&コメント、ありがとうございます☆

 いゃはゃ、やはりそぉですよね!
 全く同感です(笑)
 絶世の美女!なんて付くと、
 「どんなかなぁ?今で言うと○○
 (女優さんとかの名前をどぉぞ!)みたいかなぁ」
 と遙か遠い時代に思いを馳せるのが、
 歴史の面白いところだと思います。

投稿: あゆ | 2007年2月14日 (水) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2日酔い | トップページ | バレンタイン♪♪ »