« 夢のアト・・・ | トップページ | 魅惑のチョコレート♪ »

頑張れ就活! Vol.4

こんにちは、あゆです。

今日は生憎のお天気の兵庫県です(>_<)ゞ

さて、就活ですが、Vol.3では会社選びについて

書きました。今回は次のステップ、”会社説明会”について

書こうと思います。

”会社説明会”とは簡単に言うと企業側が自己PRする場です。

ウチの会社はこんなとこがスゴイですよぉと言うのを

受験者側に売り込むわけです。

はい、そこで!結構知らない”会社説明会”の裏側!です(笑)

と言っても大したことはないんですけどね(^◇^;)

”会社説明会”って、前の席でフンフンと聞くのがイイとか、

最後の質疑応答では質問した方がイイとか言いますが、

実はそんなに重要じゃないんです。

そりゃ、よっぽどインパクトのある質問をする場合は別ですが、

会社説明会の状態だと来る人数はそれこそ星の数ほどいます。

つまり、誰がどんな質問したか、どんな体勢で説明を聞いていたかなんて、

企業側は一々覚えてないわけです。

これはとある企業の採用担当の方のお昼ご飯時の

会話を耳にした(あゆがご飯を食べてるときに、隣で話されてたので

聞き耳を立てていたのです)会話から得たものなので、

真実みはあります。

つまり、説明会の時点ではそぉそぉ気張る必要はないのです。

ただし、きっちりと内容を聞く必要はあります。

寝てても、怒られませんし、それがマイナス点になるのは、

大きい会場だと考えられにくいのですが、

せっかく交通費を出してわざわざ行くのです、きっちりと得るモノは得ましょう!!

では、何を得るのか?それは”揚げ足取り”です。

先にも書きましたが、会社説明会とは企業側の自己PRです。

長所ばかり並べ立てます。

知っていますか?長所と短所って表裏一体なのを。

例えば、行動力があるのを長所にすると、それに伴う経費や時間の多さが短所になります。

何でも興味を持つ好奇心を長所にすると、何でも首を突っ込みたがり、どれもが中途半端になりかねないのが短所になります。

これと同じコトが企業でも言えるのです。

なので、「我が社はこぉいうトコロが素晴らしいです!他社にはナイところです!」と言われていれば、そこをメモして、家に帰ってからじゃあソレに伴うリスクは?を考え、

面接とかの質疑応答でこれでもかと責め立てます(笑)

そぉすると「お?コイツ、説明会きっちりと聞いて、尚かつ、短所を指摘した上で、企業側の対応をどぉするかまで見てるな?ムムム、やりよるなぁ」となります。

また、「他社にはナイ」となると、その他社を受験した場合、他社で「A社では○○と仰られてましたが、御社ではソレについてどぉお考えですか?」などと、他の企業を受けた場合でも使える訳です。

”揚げ足取り”というとあまり響きはよくないかもしれませんが、

企業側もあなたが面接をする際、”揚げ足”を取ってきます。

これは苛めるのではなく、社会に出ると相手からその穴を指摘されることが多いからです。

終身雇用という言葉がなくなりつつあります。

転職が普通の世の中と言っても過言ではありません。

それでも、最初の企業が「サイアクやった!!」とならないよう、

出来るだけアンテナを張り、情報を集め、

自分に有利なモノをできるだけ多く得ましょう!

ソレは就活だけでなく、これから先でも役に立つモノでもあります。

 

※就活に関する情報はあゆが大学生のころに経験した

ことを基準に書いています。企業や業種、職種、性別によって

違いはあります。

また、時代も違いますので、変わっているところも多々あると思います。

鵜呑みにするのではなく、参考程度に読んで頂ければ幸いです。

|

« 夢のアト・・・ | トップページ | 魅惑のチョコレート♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夢のアト・・・ | トップページ | 魅惑のチョコレート♪ »