« 百花繚乱 | トップページ | 恐縮です(>_<) »

START!

こんばんは、あゆです。

今日は待ちに待ったFormula1 2007シーズンの開幕戦オーストラリアGPでした!

地上波組なので生中継ではなく、録画のCM混入で見ました。

CMの多さとレース時間の少なさにテレビに向かって吼えまくりでしたが(笑)、2人の妹姫と一緒に見ました☆

途中、妹姫1号は「あぁ、出ていかなあかん!めっちゃ結果気になるぅ。よし、友達ん家で見してもらおっと!」っと言って出かけて行きました。

帰ってきてひと言「あかん、F1は姉ちゃんと見なおもんないわ・・・」

盛り上がりに欠ける上、わからない専門用語がいっぱい

出てくるからだそぉです。

うぅ~む、そぉ言ってもらえると嬉しいぞぉ(*^^)v

さて、結果&感想ですが、ひと言で言うと新時代の幕開けに相応しいレースで、心ウキウキ、ワクワクで最初から最後まで気が抜けない感じがしました☆

ミハエル教信者だったので、「今回はもしかしたらF1熱が冷めるかも知らん・・・」と思っていたのですが、新しい発見が一杯あって冷めるどころかもっとのめり込めそうな感じです!

(以下ネタバレ<決勝結果>が含まれてます。見ても支障のナイ方のみ、ドラッグして表示して下さい。)

まずはポール・トゥ・ウィンを決めたキミ・ライコネン!

やはり彼は速かった!!昨シーズン、マシーンの不調で

散々泣かされただけあって、マシンが好調だと

キミの速さが際立ちます。

専門的なことはサッパ全然わかりませんので、言えませんが(コースのライン取りがどぉたらこぉたらナドのコトです)、このレースに関して言えば、フェラーリとキミの相性はバッチリだったのではないでしょうか?

何だか少し痩せて男前度が上がってましたし(*^_^*)

北欧のシルバーウルフも格好良かったですが、

フェラーリ色の赤に染められたウルフも格好いいです!

ただ、ミハエルは優勝するとまるで初優勝の様に

飛び跳ねて喜んでいたのですが、キミはそれがないので

若干物寂しい感じがしました。

ま、キミはクールが売りな感じがするので、はしゃぐという

イメージはありませんが(笑)

そして、次いでアロンソです。

やはり来ました!ワールドチャンピオンは伊達じゃない!

マクラーレンも車を壊れないようにしてきたみたいです。

当たり前っちゃー当たり前なのですが、

昨シーズンにソレをしてくれてたらキミが未優勝

何てことにはならなかったのに・・・。と思ってしまいました。

やはり今年のドライバーズチャンピオンはキミとアロンソが

争うのでしょうか!?楽しみです♪♪

そして、3番手にはこのオーストラリアがF1デビューだったルイス・ハミルトン。

スゴイです!!デビュー戦でいきなりの表彰台。

前評判の高さをきっちりと証明したよぉな走りでした。

最初の1コーナーでの飛び込み、鮮やかでした!

キミやアロンソらの後を継ぐ世代のはずですが、

彼らをも凌ぐ勢いを感じます。

次のレースも楽しみなドライバーです。

後は、フェリペ・マッサですね。

エンジン交換で最後尾スタート、6位フィニッシュ。

前を走るジャンカルロ・フィジケラを何度も抜こうとした

のですが、結局抜けず終いに。

そろそろベテランの域に入ってきたフィジケラの

ブロックが上手かったのか、はたまた、フェリペ・マッサが

今一歩足りなかったのか・・・。

最後尾からのスタートで入賞を果たしたフェリペ・マッサ。

今年あゆはフェリペを応援して行こうと決めました☆

ん~、やっぱりコメントは紳士的だ(♡▽♡)

ジェンソン・バトンは今回は少し残念な結果ですね。

何でも車が本調子じゃないとか。

次のマレーシアGP(4月8日)に期待です!

そしてそして、よく頑張った!スーパーアグリ!佐藤琢磨!

「今年は最後尾じゃなかったらいいねぇ」という姿勢だったとのことですが、蓋を開けてみれば何の何の。ご謙遜を( ´^ิー^ิ`)って感じです。

10位スタート、12位フィニッシュ。

昨シーズンのことを考えるとスゴイことです。

やはり日本人のあゆ、日本のチームで日本人が活躍すると嬉しく思います☆

(詳しいレース結果はコチラ<Yahoo!Formula1より>

オーストラリアGPは開幕戦の名に相応しい、まさしく新時代の開幕戦でした。

いろんなドキドキが詰まってました。予選も気が抜けません。

やはり今年のレースは1戦1戦気が抜けません。

次のレースは4月8日、灼熱の国、マレーシアです。

何があるかわからない過酷なサーキットとして有名で、毎回毎回セーフティカーが出てます。

今シーズンはどんなレースが展開されるのか、今からとっても楽しみです。

 

その後、こんなニュース↓を発見しました。

http://www.sanspo.com/sokuho/0318sokuho084.html<SANSPO.COMより>

スーパーアグリの車体がHondaの車体を流用しているとして、訴えられたのです。

はっきり言って、真相なんてあゆたち視聴者はわかりません。

訴えた側は流用してると言い、訴えられた側はしていないと言い張る。

国際自動車連盟(FIA)かスポーツ仲裁裁判所(CAS)に提訴するとのことなので、いずれ公式発表されるとは思います。

でもですねぇ、あゆは思うのです。

何で今更?と。そりゃ規定があるのかもしれません。

決勝が終わってから訴えてくださいみたいな。

でも、決勝が終わって、スーパーアグリが良い結果を残したら「車体を流用してる」と訴えるっていうのは何ともイヤな訴え方だなぁと思います。

車体なんてフリー走行や公式予選でイヤってほど見れるんじゃないでしょうか。

そのときにおかしかったら「アレ?」ってギモンに思って聞くもんじゃないんでしょうか?

それを、決勝レース後、訴えるなんて・・・。

モータースポーツはアジアより欧米諸国で人気があるスポーツだと思います。

レーサーやチームもヨーロッパに多く拠点を持っています。

ダメですか?アジア勢が活躍するのは。

スキーのジャンプしかり、フィギアスケートやスピードスケート、水泳しかり・・・。

日本人やアジア圏の人々が不利な中、一生懸命努力し、何とか欧米諸国に勝てる方法を見つけたら、それを規制する。

スキージャンプの身長とスキー板の基準などがそれの最たるものじゃないかと思います。

そんな考え、ないのかもしれませんが、数々のスポーツ史を見たら、どぉしてもそぉ考えてしまうあゆなのです。

「スーパーアグリ・ホンダの鈴木亜久里代表は新型車を自社で製作したと繰り返し説明しており、この日も『負け犬の遠ぼえだよ。他人のことをとやかく言うより、自分の車を速くすべきだ』と、反発していた。(上記リンクサイトより抜粋)

流用していなかったら亜久里さんが言うよぉに、負け犬の遠吠えです。

まさか創立2年目のチームに脅かされるなんて!と焦っているのかもしれません。

もしかしたら、本当に流用しているのかもしれません。

それでも、このタイミングで訴えると言われると

どぉしても勘ぐってしまいます。

いつごろ正式発表されるのかわかりませんが、

きっちりと公平に物事を見て判断して頂きたいなと思います。

なんだか後味の悪いレース展開ですね(..;)

ただ、こんな記事を見つけてしまったのでついつい気になってしまいました。

早くキッチリと白黒ハッキリさせて欲しいものです。

まだまだシーズンは始まったばっかりなのに、こんな疑惑が。

変な見方をしてしまうのはあゆが劣等感の固まりだからでしょうかf(^ー^;

いやはや、真相はいかに!?って感じです。

|

« 百花繚乱 | トップページ | 恐縮です(>_<) »

コメント

トロロッソもレッドブルのクローンマシンやけどね。トロロッソは去年もレッドブルの中古で走ってお咎め無しやったけどな~。
抗議受けてるのはSアグリだけ?
F-1は欧米中心じゃなく欧のみ、ヨーロッパ中心やからね。その昔ブラジル人のセナでさえいじめられてたからね。(強すぎるホンダと仲良すぎたこともあったけど。)まして極東の島国の小さいチームが予想以上に速かったら・・・いや~な予感がするな。

ギックリの方はどないですか?僕のヘルニアの方はほぼ痛みは退きました、まだ安心できませんけど。

投稿: いのちゃん | 2007年3月19日 (月) 21時50分

>>いのちゃんサマ
 こんばんは、あゆです。

 腰は本日より復活しました!
 ま、若干の違和感は否めませんがf(^ー^;
 無理をせずにやって行こうと思います。

 やはり、アジア苛めでしょうかねぇ?
 もしそぉなら何とも器の小さい人間なんでしょうか。
 今シーズンはフェリペ・マッサとフェラーリを応援しよぉと
 決めたあゆですが、同じ日本人として日本チームだけ
 責められるというのは何とも・・・な気持ちです。
 ま、真偽は公平に見て判断して頂きたいなとせつに思います。

 いのちゃんサマも腰、油断できませんね。
 「治ったと思ったころにまた来るからな!」と言われました。
 お大事になさってくださいませm(__)m

投稿: あゆ | 2007年3月19日 (月) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 百花繚乱 | トップページ | 恐縮です(>_<) »