« プチ贅沢☆ | トップページ | 女2人旅 »

ちゅるちゅるごくん

こんばんは、あゆです。

カフェバイトがなくなってから早1週間。

未だ新しいバイト先も決まらず・・・。:゜(;´∩`;)゜:。

あぁ、早く新しいトコロを見つけないと!と

気持ちばかりが焦ってる今日この頃です。

ってあゆがバイトの条件を高く設定している上、

どれが欠けてもイヤ!とかワガママを言ってるのが

原因なのですが(^◇^;)

楽しく長期間働けるところがあればいいなぁと思ってます。

さて、先日のお休み、カフェで朝ご飯を食べた後、

所用を済ませ、次なる目的地へと旅立ちました。

それはドコかと言うと・・・

Cimg2381

兵庫県が全国に誇るモノの1つ、“出石そば”の産地、

兵庫県豊岡市出石町です。

上の写真は有名な時計櫓、“辰鼓楼”です。

イメージとしてはうっすら雪化粧してる写真でしょうか?

よくパンフレットやガイドブックなどに載ってますね☆

本当は冬に来たかったのですが、去年は類を見ない暖冬のため、雪が降らなかったのです、残念(×_×)

さてさて、初出石なあゆは地図で示された町営の駐車場にカメ子2号を止め、駐車場でもらった出石の地図を開きながら早速散策です。

お昼前に地元を出たのでもぉお腹はペッコペコ。

「とりあえず、せっかく出石に来たんだし、やっぱり蕎麦を食べてから町を見て回ろっと!」と思っているとどこからともなく「いらっしゃいませぇ、どぉぞ、寄っていって」と声を掛けられました。

「へ?あゆに言ってるの?」と思い、辺りをキョロキョロしてみると、薫製を扱ってるお店のご主人様(いゃん、何だかメイドっぽい(笑))があゆを見てました。

「あれ?もしかして、お一人で来られたんですか?」と

不思議そうに言われたので、是と解答すると、

「いゃ~、こんな若い女の子が1人でこんな辺鄙なトコに

来るなんて珍しいなぁ!大抵大勢で来てワイワイ言うてるけど」

と言われちゃいました。

まぁ思い立ったが吉日のあゆは基本1人行動なので。

楽なんです、イロイロするのに気を使わなくて。

「地図を見てるということは、初めて来られたの?」

と言われたのでこれまた是と答えたあゆ。

すると、お店の奥から女の人が出てこられました。

どぉやらご主人の奥様のようです。

ご主人があゆのことを奥様に説明すると奥様も

大変驚かれてました。そんなにびっくりすることかなぁ?

1人でブラブラするのって。

すると、奥様が「これ、ウチの店のサービス券。

よかったら使ってよ」とクーポン券をくれました。

さきほども書きましたが、このお店は薫製を扱ってお店で、

店内にはいろんな種類のソーセージやらウィンナーやら

ハムやらが置いてありました。

偶然、あゆは出石に来る前に立ち寄ったサービスエリアで

「ソーセージが食べたい・・・でも、お蕎麦が入らんかったら

イヤやから我慢するか」と思いとどまったところでした。

これはナイスタイミング!と思ったのですが、

食の細いあゆのこと。ここでソーセージなどを食し、

お蕎麦が食べられないなんてことにでもなったら

危険だ!と思い「お蕎麦を先に食べてくるので、

その後、寄らせてもらいます」と言いました。

すると、「じゃあ美味しいとこ案内するよ!イイトコロ知ってるから!」と言われました。

初めての出石で、お蕎麦屋さんは約50店。

もぉどこがいいのかさっぱりで誰かにオススメの

お店を聞こうと思ってたあゆはこれまたナイスタイミング!

二つ返事でご主人に付いていきました。

Cimg2383

ご主人様は親切に出石の観光案内までしてくれました。

この写真は出石城跡です。

数年前、豊岡市を襲った台風で城跡の一部が

破損したそぉで、ちょうどその修復作業をされてました。

姫路城を見慣れてるあゆにとって、本丸がない城跡は

何だか炭酸の抜けたソーダのよぉでした。

本来のお城は山肌に沿って高台にあったそぉです。

そして、案内されたお蕎麦屋さんはと言うと・・・

ナント“本日定休日”の看板が(*′皿`艸)

マジですかぁ!?と思ってると、「もぉ一軒あるから、

そっちの方に行こうか」とまたしてもお店を紹介

してくれました。

今度は無事、開いてるお店へ到着。

ほっ、よかったε= (・c_,・。A)

Cimg2380

湖月堂”さんです。

何でも、案内してくれたご主人サンが作ってる地ビールを

卸してるお店だとか。

Cimg2379

1階はお土産物屋さんで、お食事所は2階になります。

こちらでもクツを脱いで上がります。

うふ、今日は何だか素足と板の間に縁があるみたい☆

Cimg2376

お店の中は木の匂いが充満していてとってもイイ感じ。

それでいて、きっちりとお蕎麦の匂いも感じることができる。

きっと木の匂いの所為でしょぉねぇ。

もしこれが芳香剤とかなら絶対芳香剤の匂いが勝つし、

全く匂いがしていないなら、きっと人間の匂いが

染みついてると思います。

行った時間が遅かったのと、平日だったのとでこの日、

このお店はあゆの貸し切り☆

どこの席でも自由にどぉぞと言われたので

あゆは特等席に着くことに。

え?何が特等席かって?それは・・・

Cimg2368

ナントナント、出石のシンボル“辰鼓楼”を目の前にして

食べることが出来るのです!

お店の人に聞いてみると人が多い日などは、

やっぱりこの席から埋まっていくそぉです。

今日はナイスタイミングが連続な日です。

Cimg2370

もちろん、オーダーしたのは“皿そば”。

皿そばの基本は数種類の薬味に5皿のお蕎麦。

足りなければお蕎麦を追加していくというシステムです。

あゆにとって、初出石そば。

実はあゆ、この黒いそばが苦手なんですf(^ー^;

口の中でモロモロというかモソモソというか、

そんな感触がするのであまり食べないんです。

何せ年越しも家族の中であゆだけ年越し“うどん”ですから(笑)

やっぱ一発目はオーソドックスに食べるでしょ!?

と食べてみると・・・ガッツリとした歯ごたえ!

けして口の中でボロボロに崩れ去ることがなく、

最後までそばを主張してました。

そして、変なクセのある味ではなく、そば本来の味が

きっちりと最後まで口の中でしてました。

奇妙な長ったらしいカタカナが並んだ調味料が

入っていない証拠でしょぉねぇ。

近くで見かける出石そばのチェーン店、

「自分ら『出石そば』なんて名乗ったらあかんて!」と

本気でお店の中で叫びました(笑)

恐らく日本そばはココのお蕎麦しか食べられない!

ってくらい気に入っちゃいました☆

Cimg2373

もちろん、完食(*^^)v

しっかりそば湯まで頂いちゃいました☆

食欲が旺盛な頃だときっと5皿では足りなかったと

思うのですが、いったん細くなった食はそぉそぉ戻らず・・・。

お蕎麦5皿だけでいっぱいになっちゃいました。

閉店ギリギリに行った上、中途半端にしか食べなかったあゆ。

お店の方からすると、あゆが払った金額より、

あゆに提供した金額の方が多かったでしょぉ。

ごめんなさい、次はきっちりと還元できる人と一緒に

行きますから!その時はよろしくお願いしますm(__)m

お会計を済ませて帰ろうと思ってふと何気なく

お店の壁を見ると、どぉやらお店でいっぱい皿そばを

食べた方の記録とお名前が書かれてました。

「最近横綱記録が塗り替えられたんですよ。

今現在の最高枚数が64皿です」とお店の方が

教えてくれました。

64皿・・・5皿でギブアップしたあゆの10倍以上を

食べてるみたいです(*_*)スゴイ!

しかも、よくよく見ると、あゆと同じ地元(笑)

世間は広いようで狭いですね。

64皿かぁ・・・もしかしたらバイト仲間のMくんなら

更新するんじゃないかなぁ?

聞いたら案の定「65皿で更新でけんの?そんな少なくてええんや」と軽くおっしゃられました。

これは近いウチに最高枚数更新になるかもしれませんね(*^_^*)

皿そばも食べたし、出石の町も観光でけたし、

さて、後は案内してくれた人のお店のソーセージを

食べて帰ろ・・・ってお店閉まってんじゃんΣ( ̄ロ ̄lll)

ちょっとお蕎麦屋さんで長居してしまったよぉです。

次回来ることを約束し、今日は17時前に

出石を出発しました。

初めての土地で右も左も解らないあゆを

親切にいろいろと案内してくれたご主人さん。

また来てくれるって約束したから少しサービス

しとくね!とおっしゃってくれた湖月堂の方。

今度来る時はうちの駐車場使っても良いよ!と

おっしゃってくれたお土産屋さんの店長さま。

ホントに、ホントにありがとうございましたm(__)m

あゆの中での出石はとってもいい場所になりました。

もぉすっかりファンです(笑)

今度は友達や某車屋サン従業員友の会と一緒に

行きたいなぁと思ってます!

皆様も、兵庫県の北部に行かれたらゼヒ、

美味しいお蕎麦とステキな人達に会いに行って

見て下さいね!

|

« プチ贅沢☆ | トップページ | 女2人旅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« プチ贅沢☆ | トップページ | 女2人旅 »