« デカッ!! | トップページ | 寄り道にて »

城崎にて~外湯巡りと大和撫子~

こんばんは、あゆです。

昨日は閑話休題的にスイカのお話を入れてみました。

続けざまに同じ話題というのも飽きますからね(笑)

と言いながら、今日の話題は「あゆ版『城崎にて』」の続きです。

最後までお付き合いしていただけると嬉しいです♪♪

さてさて、いったん夕食を食べに戻ったあゆ達一行。

が、その夕食の多さに3人ともダウン(×_×)

胃袋がありえんくらい膨れあがりました!

「今日はもぉ止めとこかぁ」と話していると旅館の方が来られ、

「お腹一杯でもお風呂に入るとまたすぐにお腹が空いてくるよ!さぁさぁ、お風呂に行っといで!タダのうちに入っちゃいなさいよ!」と言われちゃいました。

あゆとしては1人でも行く気満々だったのですが、

スタッフさんに押されてあゆ友も行くことに。

でもさすがに膨れあがったお腹を帯で締め付けられないとして、

あゆ友は洋服で行くことになりました。

フロントで鍵を預けて・・・と、後ろから「あれ!?浴衣じゃないの!?」

と声を掛けられました。

振り向くと御店主様が。「せっかく和小物を用意して

撮影会をしよぉっと思ったのに・・・」と和傘をチラリ。

「速攻で着替えてきます!」と部屋に戻り、撮影会開始です☆

Cimg2566

暗めの浴衣を選んだので少し雰囲気が暗いですね(^0^;)

あゆ自身が持ってる浴衣が明るめなので、

ダーク色を選んだのですが・・・もちょっと明るい色にしたら

よかったですねぇ。

ちなみに、あゆ友、旅館のスタッフの皆様両方からは

「姐サンや!もしくはクラブのママ(笑)!!」と

言われ続けました(^_^;)そぉは思わないし見えないと

思うんですけどねぇ・・・いかがでしょ?

と、撮影会が終了した後、部屋で着替え直すのも

ダルいので、結局みんな浴衣で外湯へ(笑)

まずは旅館の方オススメ、“一の湯”へ。

Cimg2577

一の湯は屋内に1つ、屋外に1つ、2つのお風呂を持つ外湯です。

中でも、屋外風呂はナント洞窟風呂になっているのです!

岩をくり抜いた感じのお風呂で、半露天って感じです。

雨が降ってもきっと濡れません。

いゃ~、実に楽しいお風呂でした!

が、あゆ友の1人が「イタッ!岩がゴツゴツしすぎやろ!

あぁ!?マニキュアが取れてるやん!」と少々ご立腹の

ご様子。行かれる方、足下には十分ご注意下さい☆

さて、お次は旅館から徒歩3分くらいのところにある

“地蔵湯”です。近いので2日目に行く予定だったのですが、

チェックアウトの時間が10時と早めだったので

「行けるときに行っておこぉ!」ってことになりました。

Cimg2579

地蔵湯だからといって、お風呂にお地蔵様が居るわけではありません。

お風呂は極々普通のお風呂です。

行ったのが平日の夜で、若干遅めの時間(大体PM10:30ごろ)だったので、お風呂はほぼあゆ達の貸し切り(*^^)v

広いお風呂を女3人だけで使うなんて・・・

何とも贅沢な時間を過ごしました♪♪

旅館には門限があるので、それに合わせて帰り、

夜中の2時ごろまで部屋でトランプ大会!

が、あゆ・・・ダメダメでした(>_<)ゞ

弱っちぃのなんのって・・・。

日頃していないからでしょぉかねぇ?

でも強い人って初めてのゲームでも強いですよねぇ?

ん~、才能がないのかな(笑)?

さてさて、一夜明けて城崎2日目。

いょいょ「あゆ版『城崎にて』」も終わりです。

2日目の城崎は朝ご飯を食べ、荷造りもそこそこに、

1日目休湯日だった“さとの湯”に行ってきました。

こちらのお風呂はJRが管理されてるとか。

駅横にあるため、城崎メインの旅じゃない人も気軽に

立ち寄れるお風呂になっております。

Cimg2602

朝早くに行ったのでお風呂はもちろん貸し切り状態(笑)

オバケも逃げ出す(?)スッピン状態で行ったので

着いてから浴槽に浸かるまでの時間の短いこと短いこと。

こちらのお風呂は展望露天風呂が売りなので、

内湯に少し浸かった後、いそいそと2階の露天風呂へ。

扉を開けるとそこに広がるのは空と山。

まるで空中にポンと投げ出された感じです。

お風呂の隣りを流れる円山川の果てには日本海。

あゆの住んでいる瀬戸内海とはまた違った風景です。

「あぁ、兵庫県の北の端に来たなぁ(別にシャレとかではないですよ!!と必死で否定してあえてわざとらしくしてみたり(笑))」と思った瞬間でした。

がしかし、ゆったりと景色を満喫する時間もないほど

チェックアウトの時間が迫っていたあゆ達。

特にあゆは、車の中で化粧ができないので残り10分で

化粧をして、髪の毛をセットして、帰り支度をして・・・

とやらなければならないことがいっぱいあったのです。

が、人間やはりやれば出来るものです。

何やかんやでチェックアウト数分前に精算完了になりました。

普段もこんなに早く身支度が出来たらいいのに・・・と

思ってしまったのはきっとあゆだけではないハズです。

チェックアウト後、1時間は車も荷物も見てくれるので

その間にあゆ達一行は昨日目を付けておいたお土産物屋さんへ。

あゆ友の1人が大のお土産物屋さん好きなもので、

あっちのお土産物屋さんで買い、こっちのお土産物屋さんで買いと

城崎残り1時間は実に濃い1時間でした(笑)

お土産物屋さんって見ているだけでも楽しいですよねぇ!

実は他にも行きたいお店があったのですが、

定休日や営業時間の関係で行けませんでした。

次に行ったときはゼヒそっちも回ってみたいと思います。

以上を持ちまして「あゆ版『城崎にて』」を終わらせて頂きます。

長きに渡り、お読み下さいました皆様に改めて御礼申し上げます<(_ _)>

次回から「城崎にて~番外編~」と題しまして、城崎からの

帰りに立ち寄ったあんな場所やこんな場所について

書こうと思います(これで終わりちゃうんかぁ~い!!というツッコミはお受けできかねます(笑))

後少し、あゆの城崎旅行にお付き合い下さいますよぉ

お願い申し上げます。

|

« デカッ!! | トップページ | 寄り道にて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« デカッ!! | トップページ | 寄り道にて »