« 夏の思ひ出 | トップページ | 悠久の時 »

栄冠は君に・・・

こんばんは、あゆです。

本日は阪神甲子園球場に行ってまいりました!

Cimg2843

あゆの住んでいるトコロから甲子園へは

山陽電気鉄道、阪神電気鉄道と関西の私鉄を

乗り継いで行きます。

普段はJR利用者のあゆ、実に久しぶりの私鉄です。

Cimg2861

ナゼ甲子園に行ったのか?それはモチロン現在熱闘が繰り広げられている“第89回 全国高校野球選手権大会”が開催されているからです☆

遡ること数年(?)前、あゆもグランドに立ち、

白球を追っていました。と言ってもマネージャーですけどね。

土にまみれながら明日の一勝を信じ、己の体を

極限にまで高める部員さん達を縁の下の力持ちとして

支え続けました。マネージャーをされた方は重々ご承知かと

思われますが、マネージャーなんて好きな人でナイ限り、

かなり厳しいお仕事かと思われます。まず、休みはありません。

運動部って基本土日祝日、長期休暇も活動をします。

マネージャーだけお休みなんて生ぬるいことはありません。

それから、縁の下の力持ちは縁の上に出る人を支えるタメの

存在です。なので、縁の上に出る人より早く部活動に

出なければなりません。夏になると朝6時に学校集合なんて

普通にあります。また、あゆの母校は厳しい先生が監督、顧問を

されていたので風紀やマネージャーの仕事にとても厳しかったです。

例えば、周りの人間から見えるところで座ってはいけない。

野球部は部員が主役、脇役であるマネージャーが部員の

邪魔をしてはいけないので、周りの人間から見えるところで

歩いてはいけない。部員や監督、顧問らの必要なものは

必ず揃えて準備し、けして相手に探させてはならない。etc..

夏休みなんて高校3年間、まともに取れたことがありません。

3日あれば「やったぁ!3日も夏休みがあるやん!」と

喜ぶほどです(-。-;)しかもそこまで用意したにも関わらず、

それが当たり前なのでけして「ありがとう」や「よくやった」

などの感謝や褒めの言葉はありません。

亭主関白の家庭の奥様の如く日向に出てはならないのです。

ホント、よく3年間もやり続けたなぁと自分でもビックリです。

今もし「もっかいやって」と言われても絶対出来ません(×_×)

お陰で春に入るNewマネージャーが少ないこと、少ないこと。

仮入部では二桁いくのですが、本入部の頃になると

数人しか残っていないのが現状です。なので軽く「あぁ、私

臨時のマネしよか?」などと口走らないよぉにして下さい。

下手な運動部よりキツイ部活だとあゆは思います。

と、そんなこんなで高校野球に思い入れのあるあゆは

春と夏、時間があれば甲子園まで足を伸ばすというわけです。

今日はあゆの地元、兵庫県代表報徳学園の試合があったので、

それを見に行ったというわけです。しかも、第一試合・・・。

朝6:00起床、いつもならまだまだ夢の中です(笑)

Cimg2863

甲子園はただ今リニューアル作業中だそぉです。

なので、トレードマークのツタも外され、ツタ模様のパネルが

周りに張り巡らされてました。

う~ん、イマイチ情緒に欠けるなぁ(^◇^;)

Cimg2864

天然芝に黒土、銀傘にアルプス席を埋める大応援団。

高校野球の熱気がムンムンと感じられます(*^_^*)

Cimg2845

報徳学園の応援席は朝一の試合にも関わらず、超満員!

学校の生徒さんや先生、ブラスバンド、部員さんに父兄さん。

それからOBさんに地元、兵庫県民の皆さん。

地元校だけに応援にも熱が入ります。

Cimg2855

いょいょゲーム開始です!

相手の青森山田高校のピッチャーは実は兵庫県出身。

報徳学園のメンバーとはリトルリーグ、シニアリーグで

共に戦ったメンバーだそぉ。

お互い一歩も引けない状態です。

Cimg2856

先攻は青森山田高校。立ち上がり、不安定な報徳ピッチャー近田くんを責め立てます。

が、それも三振や味方の好守に助けられ、再三のピンチを切り抜けます。

Cimg2857

報徳も何とか点を取ろうとするのですが、今一歩が出ない状態。

青森山田のショート、鉄壁の守りです。

この試合、報徳学園は三遊間を破ることが出来ませんでした。

ん~、さすが全国!素晴らしい選手がわんさか居ますね!

Cimg2859

結局0-5で報徳学園の夏は終わりました。

頑張ったのですが、ナカナカ打ち崩せないピッチャーを

有する学校相手に、チャンスを生かし切れなかったのが

悲しいことです(;_;)

Cimg2860

泣き崩れる部員さん。それを見てるあゆまでもが

もらい泣きしそぉになりました。

よく「甲子園まで来れたんや!泣くな!」と発破を掛ける

方がいらっしゃいます。

全国でたった49校しか参加できないので、確かに甲子園

まで来られたことは誇りであり、胸を張れることです。

それでも、この一勝を信じ、高校3年間を費やしてきた

選手にとっては歯痒さや悔しさ、このチームでもぉ野球が

出来ない寂しさ、悲しさ、それらが一斉になって表面化

するのです。きっと悔いはないと思います。だからこそ、

知らず知らずのうちに涙が後から後から流れ落ちるのです。

発破をかけるのではなく、「よぉやった!お疲れさん!」と

温かく包み込んでやって下さい。

大人びて見えますが、彼らも一高校生。

まだまだ若い男の子達です。

たかが高校野球、されど高校野球。

一勝一勝を大切に戦うことの大切さを教えてくれる、

見ている方にも感動を与えてくれる、

そんな高校野球、最後の夏があゆは大好きです。

最後に、そんな部員さん達が心おきなくプレー出来るのは

紛れもなくマネージャーや父兄さん達の力添えがあったから。

部員さん共々、マネージャーさんや父兄さんたちにも

「お疲れさん」と一声掛けてやって下さい。

あゆ達マネージャーは最後に、ビックサプライズで

部員さん、監督、顧問の先生、父兄さん達に

「今までお世話になりました!ありがとうございました!」と

言われ、その時、涙が止まりませんでした。

|

« 夏の思ひ出 | トップページ | 悠久の時 »

コメント

ども、帰省してきてます。
日記を参考にぷらぷらさせてもらいます。
今日は三田のアウトレットに行こうとしたけど、
親が垂水に用事があったのでポルトバザールへいってまいりました。実はここも初めて行ったから結構楽しかったかも。

ちなみになかなか鉄道マニアに間違われそうな写真撮影してるねー。
後ろの1両扉が開かない駅ですなー(^ ^;)
甲子園のツタが絵なのにはびっくり!
せっかく帰省してるし大阪ドームへ阪神戦でも見にいってみようかな。

投稿: nagae@T市 | 2007年8月13日 (月) 21時08分

>>nagaeサマ
 こんばんは、あゆです。
 コメント、ありがとうございます!
 無事の帰省、何よりです。

 三田のアウトレット、きっと今頃はどこも長蛇の列だと思われます。
 行かれる場合はかなりの覚悟が必要かと・・・(笑)
 垂水のアウトレットも負けじとすごい人出かと思われます。
 あゆも大好きですよぉ~♪♪
 やっぱりあの世界一の吊り橋と淡路島との絶景でしょうか!
 お買い物がなくても十分楽しめるトコロだとあゆは思います☆

 電車はどこがナイスポイントかと来る前からアングルを
 考えてました(^◇^;)
 どぉせならキレイに見える位置で撮ってあげたいなぁと。
 お褒め頂きありがとうございますm(__)m
 そぉですよぉ、後ろの一両、扉開きません(笑)
 初めて知ったときはかなりの衝撃と焦りがありましたf(^ー^;
 何せ1番後ろに乗っていたもので・・・。
 甲子園のツタは前半分だけ絵で、後ろ半分はきちんとツタが
 生えてます。甲子園もリニューアルしてキレイになるそぉです。
 銀傘も内野席まで伸びて、アルプス席、外野席も席数を減らし、
 もぉすこし席の間を取るそぉです。
 全天候型球場(ドーム)になる計画は高野連から「高校野球は
 太陽の下溌剌とプレーするものなのでドームは止めて下さい」
 とかなりの反対意見が出たそぉです。
 確かに、ドームでする夏の高校野球なんて情緒もへったくれも
 ないですよねぇ(笑)

 あゆのブログで参考になるよぉなことがあるとは
 恐悦至極でございます(>_<)
 ゆっくりと帰省をお楽しみ下さい。
 帰られる際は、道中お気を付けてお帰り下さいませ<(_ _)>

投稿: あゆ | 2007年8月13日 (月) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏の思ひ出 | トップページ | 悠久の時 »