« 休業 | トップページ | ココイチ! »

時はめぐりて

こんばんは、あゆです。

長らくお休みしておりまして申し訳ありませんでした。

実は叔母が逝去しまして、通夜やら告別式やらで

バタバタとしていました。

あゆパパと同じ病気で入退院を繰り返していた叔母。

あゆが高校3年のときに病気が発覚しました。

その数年後、あゆパパに同じ病気が発覚しました。

あゆパパと叔母の違いは見つかった年です。

細胞分裂によって体の中に病原体が転移する病です。

(ってもぉ大体解りますよねぇ?)

細胞分裂は年を老えば老うほど少なくなります。

反対に若ければ多くなります。

叔母は大元の病原体を断ち切ることができなかったそぉです。

そして、今年の5月、おじいちゃまが急死しました。

おじいちゃまの通夜や告別式、その他の儀式を遂行するのに

叔母は恐らく無理をしたのではないか?と思います。

その上、この夏の酷暑。キツかったんだろぉと思います。

熱が下がらず、緊急入院したのが今から2ヶ月ほど前のこと。

結局一度も熱が平熱に戻ることはなかったそぉです。

とても厳しい叔母で、兄の子供であるあゆにも容赦なく怒りました。

小さい頃は「あの人にあゆは嫌われてるんや!」と本気で思った

くらいです(笑)それでも、あゆが正社員で勤めていた会社を

辞め、アルバイトとして某車屋に行くことを最初に賛成して

くれたのもその叔母でした。「一度きりの人生なんやから

好きなことして過ごしたらええ。でもな、親としては大学出た

娘が定職に就いてないっていう状況はいろいろと将来の

ことが心配なんよ。あーちゃん、そこだけはしっかり

気に留めとかなあかんで」許すと共に締めることも忘れない。

厳しいけれども優しい、そんな叔母でした。

叔父とは紆余曲折の末の結婚だったそぉです。

叔母と叔父の年齢差は5歳。叔母の方が年上でした。

今でこそ姐サン女房なんて珍しくはないのですが、

当時では珍しかったそぉで、叔父の家からは「何を好き

好んで5歳も上の女性と結婚せなあかんの。若くて

気だてのエエ女の人は他にもおるやないの」と言われ、

叔母の家(あゆの死んだおじいちゃまです)からは

「5歳も年下の若造にうちのカワイイ娘をやれるか!

もっとしっかりした男を捜せ!」と言われたそうです。

それをお互い説得しあい、やっとのことでの結婚だったそうです。

結婚式の日、花嫁衣装を着た叔母はとてもキレイで、

叔父の家の隣近所総出で、叔母を見ようと人集りの山だったそうです。

夜中、あゆパパの携帯が鳴りました。

時刻は夜中の1時半を回ったころ。ディスプレイに表示された

のは叔父の名前でした。

偶々起きてたあゆが病院まで車を走らせ、病室に着いたときは

もぉ息を引き取った後でした。

ただでさえ小柄で細い叔母。入院してからの2ヶ月、

飲まず食わずで点滴だけで生活していた叔母はより一層

小柄で細くなっていました。

最期を見取った従姉妹が言うには「今日は朝から熱が

高くて、目の焦点が合ってへんかってん。私を探すよぉに

目を動かしたり首を動かしたりしとったんやけどな・・・。

きっと何にも見えてなかったんやなぁ」だそうです。

息を引き取ったばかりで体にはまだ点滴や管が通っていました。

骨と皮だけになった腕をさする従姉妹を見ていると涙が

後から後から流れてきました。

おじいちゃまが急死してからまだ5ヶ月。

その死を受け入れ切れていないおばあちゃまにとっては、

おじいちゃまの死よりも叔母の死の方が衝撃的だったでしょう。

通夜、告別式、全てに置いて泣き通しでした。

親より先に逝く気持ち。

子供の成長を見ることができなくなった気持ち。

愛する夫との別れ。

誰よりもツライのは叔母だったのかもしれません。

Cimg1928

病の苦痛に解放された今、そちらの世界でおじいちゃまと

仲良くあゆたちのこれからを見守っていて下さい。

|

« 休業 | トップページ | ココイチ! »

コメント

こんばんは!大変でしたねお疲れ様でした。あゆちゃんにとって辛い亊ばかり続いたようですね…明日…もう今日かそんなあゆちゃんに富士で大好きなマッサ様があゆちゃん元気だしてってな具合に頑張ってくれるのような気がします。大変だろうけど頑張って下さいね\(^o^)/叔母さんのご冥福お祈りします(;_;)でわでわ

投稿: オク | 2007年9月30日 (日) 00時30分

私も昨年 大好きだった伯母が他界しました。
すごく悲しかったです 自分の大事な人が亡くなるのは 本当に辛いですね お悔やみ申し上げますと共に叔母さまのご冥福お祈りいたします。

投稿: カフェ | 2007年9月30日 (日) 10時22分

>>オクサマ
 こんばんは、あゆです。
 コメントありがとうございます。

 日本GPはレストランバイトと被ってるので録画です。
 どぉも大荒れだったよぉで、今からとても楽しみです!
 ご心配おかけして申し訳ありません。
 何とか復活することができました。

>>カフェサマ
 こんばんは、あゆです。
 コメントありがとうございます。

 自分より年を重ねてらっしゃるのでもちろんそちらの方が
 先に逝かれるのは承知してますが、それでもやはり悲しい
 ものです。いつも声を掛けてくれてた人がいない現実は
 思った以上にツライですね。
 ご心配お掛け致しました、ありがとうございます。
 またこれからもよろしくお願い致しますm(__)m

投稿: あゆ | 2007年9月30日 (日) 22時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 休業 | トップページ | ココイチ! »