« 疲れた・・・ | トップページ | あっさりさっぱり »

異文化交流

こんばんは、あゆです。

クリスマスが刻一刻と近づいて来てます。

え?あゆはどぉやって過ごすかって?

そんなん、働いとるに決まっとるやんけぇ!

てなことで、今年は寂しく1人働きづめです。

まぁレストランでのお仕事なんで最初からその気

でしたし、むしろ、お仕事がなかったら本気で1人

寂しくクリスマスだったので全然OKなんですけどね(^◇^;)

さて、そろそろ年末、大掃除の季節かと思い、少しずつ

片づけ出したあゆ。とか言いながら、「あ!こんな本見つけ!」

と読み出したりして、全く進んでいないのですが・・・。

そんな中、アルバムやら写真やらを整理していて

またしても見つけたシンガポールの写真。

いろんなところから湧いて出てきます(笑)何でやろ?

Cimg0378_2

こちらは、シンガポールの市内観光ツアーで必ず行く

“サルタンモスク”です。イスラム教の寺院ですね。

礼拝日とかでなければ中も見学できますが、

戒律の厳しいイスラム教。見られるところや服装も

きちんと決まってます。

Cimg0376

奥に見える広いスペースが礼拝堂です。こちらは男性用。

2階には女性用の礼拝堂があるそうですが、こちらは

残念ながら見られません。それにしても、礼拝堂で

男女別なんですねぇ。その辺もお国柄と言いますか、

宗教、文化の違いを感じました。

それから、時計が2つあるのがわかりますでしょうか?

こちらは聖地メッカの時間とシンガポールの時間を示して

います。お祈りなどの時間はシンガポール時間で知らせたり

しているみたいですが、聖地時間でもお祈りをしていたり

します。日本のように、無宗教的な国に生まれ、育ったあゆ

からすると、大変信仰深い感じを受けました。

けして日本が無神論なわけではないのですが、お正月、

神社にお参りに行って、お盆にはお寺やお墓に参り、

クリスマスはどんちゃん騒ぎと一通りする国なので、

宗教に関する概念やら規則やらのとらえ方が違うなぁと

思いました。そして、そんな厳しい宗教ながら、写真を

撮っても怒られないとか結構優しいところも☆

キリスト教の大聖堂とかでは場所によっては撮影禁止の

トコロもあります。基本的にはお金を出して撮ったり

するのですが、こちらのイスラム教寺院は無料で撮れます。

厳めしい顔をした男の方が受付にいらっしゃいましたが、

話しかけると実に気さくに答えて下さいました。

被られてる帽子の色が白く、白い帽子を被っているのは

聖地メッカへの巡礼の証だそぉで、実に誇らしげでした。

大変小さい国、シンガポールですが、いろんな国の文化が

融合され、それぞれの文化を独立させながら、きちんと共栄

共存できている国なのがわかります。

全世界がそのよぉな国になることを祈りつつ☆彡 (-人- )

|

« 疲れた・・・ | トップページ | あっさりさっぱり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 疲れた・・・ | トップページ | あっさりさっぱり »