« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

初めての京都旅~祇園祭の巻~

こんばんは、あゆです。

今日も夕立があった兵庫県。何だか今年は夕立が

多い気がします。ここ何日かは連チャンですからね。

これも環境破壊が生んだ自然現象なんでしょうか?

さて、そんなこんなで気が付けば7月も終わり。

そして気付いた“祇園祭”のブログを書いてないこと

祇園祭って7月1日から7月31日までなんだそうで、

ギリセーフって感じでしょうか(笑)?

Cimg4205

祇園祭の中心、八坂神社です。朱塗りが艶やかですねぇ。

夏ということもあり、浴衣姿の方を多く見かけました。

が、かなりひどい夕立もあったので色の白い浴衣を着てた

方々は泥が跳ねたり、透けたりしたのではないのかなぁと

思います。もしどこかで浴衣を着る機会があれば色も

ご注意を

Cimg4204

境内は夜店がいっぱい出てもお祭り気分満載

お祭り好きのあゆのテンションはもぉ天井知らず

Cimg4193

祭殿には提灯が灯されてました。名前をみるとやはり

芸妓さんや置屋、お茶屋さんの名前が目に付きました。

う~ん、“祇園”だからかなぁ?

Cimg4195

祭殿の中を覗くと黄金の神輿が並んでました。

これは御神輿ですね、神様が乗られるモノです。

あゆの地元のお祭りは神輿は神輿でも“屋台”や

“やっさ”と呼ばれ、人が乗るものなので神様用のを

見ると何だか新鮮な感じがします。

Cimg4198

本殿の中では神社の方々がお祓い(?)の練習中でした。

行った日が宵々山の日だったので本山の練習か何か

だったんでしょうか?

残念ながら天気と時間の都合で肝心の山鉾は見れず

終いだったのですが、それでも雨の中コンチキチンを

聞いたときは日本の伝統的なお祭りの一端に触れた

ような気がしました。

Cimg4187

ちなみに、この時期だけ舞妓さんの髷は“祇園祭使用”に

なるそうです。素人のあゆからしたら同じにしか見えない

のですが・・・まぁこのときが初舞妓さんだったので

いつもはどんな髷なのかわかりませんけどね(笑)

| | コメント (0)

本を片手に

こんばんは、あゆです。

いゃ~、ここ何日か兵庫県の方は天気が激変して

おります。と言うか、・・・雷雨がスゴイんです

恐らく・・・夕立の類かとは思うのですが、降水量やら

風やら雷やらがすごくて・・・死者も出てますし。

夏の風物詩と言ってしまえばそれまでなんですが、

水辺や山などでのレジャーには十分お気を付け下さい。

さて、そんなジメッとしたお天気の中、またしてもハリポタを

お供にcafeへと行ってきました

Cimg2182

はい、お久しぶりの登場、“ブックカフェ されど・・・”さんです。

やっぱり本を読みながらのCafeはココが一番ですね☆

何てったってママさんが長居することに寛容なんですもん

Cimg4220

今回(も)オーダーしたのは紅茶です。付いてくるケーキに

以前のシフォンケーキと今回のレアチーズが加わって

ました。そしておしぼりに“されど・・・”の印刷が。

しばらく来ない間にちょっとずつ変わってました。

で、レアチーズですが・・・美味しいよぉ~

あゆ好みのプルンプルンでした酸っぱすぎず、

甘過ぎず、ひつこすぎず・・・もぉ最高ですね

市販されてるケーキより一回りか二回りほど小さい

プチケーキ(と言っても結構大きいんですが)なんですが

もっと一杯食べたくなりますねま、チーズケーキを

そんなに食べると胸がムカムカしそうですが・・・。

Cimg4225

でもってその後は恒例(?)のほうじ茶とお茶請けのサービス。

サービスなんで、もちろんお金は取られません。

・・・こんなんで生計成り立ってるんでしょうか?

何だか悪い気がするのですが・・・。まぁそれに甘えてるあゆも

あゆなんですがねちゃっかりお茶請けまで平らげて

次のバイトへと繰り出しました(笑)

 ※8月13日(水)~8月17日(日)まで

  お盆休みだそうです。ご注意下さい。

| | コメント (0)

New Face☆

こんばんは、あゆです。

ダイブサボってました・・・原因は何かと言いますと、

“ハリーポッターと死の秘宝”です

第1巻から全て持ってる程のハリポタファンのあゆ。

予約して買ってきて読むこと3日。いゃ~、昔なら

徹夜で読んでたのになぁと遠い昔に思いを馳せながら

完読しました。ここで内容について言うと長々となるので

省き、まぁ、ハリポタに時間を費やしてたというのが

言いたいんですねぇ(笑)

で、そのハリポタをお供に行って来たのがCafeです。

実は・・・またしても新顔Cafeを発見してしまったんです

Cimg4215

行ってきたのは兵庫県加古川市にある“Cafe de Eve”さん。

国道2号線東行き一方通行沿い(加古川超えてすぐ)に

あります。が、見落としそうです。特に目印になるような

建物が周りにあるわけでもなく、また、お店の前に

駐車場があるので建物自体が奥に引っ込んでるんです。

Cimg4217

駐車場にはカワイイ看板が。コレは2号線を走っていても

見えますので、加古川を超えられたら注意して見て下さい。

Cimg4216

ナント駐車場の白線は足跡マーク可愛らしい

と、閉店時間ギリギリに行ったあゆ。外観のかわいらしさも

堪能したのでとにかく中へ。

Cimg4213

中は木をふんだんに使ったお店で、入ると漂う木の香り

お店自体6月にオープンしたばかりなので新しいです。

し・か・もテーブルはナント手作りテーブルの下には

収納が付いてて本とか雑誌とかが入ってました。

あゆはハリポタがあったので特に見てませんが、どんな

本があったんでしょうか?気になります。

Cimg4212

お冷やも1人用の水差しに入ってでてきます。

暑い季節ですからガラスの食器と相まって実に

涼しげな印象を持ちました。おしぼりがハンドタオル

ってのも小技が効いてますね☆こちらも冷たくて

気持ちよかったです。

Cimg4214

オーダーしたのは“アーモンド・オ・レ”のアイスです。

アイスは+¥50でしてくれます。飲み物には全て

プチケーキが付くようで、今回はチョコレートケーキ!

あゆの好きなケーキの1つです

閉店時間ぎりぎりにも関わらず嫌な顔1つせず笑顔で

迎え入れてくれたママさん。ステキな方でした。

時間的に余裕があればもぉちょっと長居したかった

のですが・・・如何せん閉店時間が

飲み物が無くなりしだい早々に帰ってきました。

時間帯によってはモーニングやランチ、ケーキセット

なんかもあるので今度はそれらを食べてみたいなぁと

思ったあゆなのでした☆

 Cafe de Eve【カフェ ド イブ】

  ◇兵庫県加古川市加古川町本町19-42

   (2国東行き一方通行沿いの左側にあります)

  ◇TEL 079-422-1009

  ◇OPEN 10:00~18:00

   【MORNING】 10:00~12:00

   【LUNCH】 11:00~13:30

   【CAKE SET】 14:00~16:00

  ※ママさん1人でされてる小ぢんまりとしたカフェです。

   3人以上で行かれる場合は先に連絡を入れた方が

   良いかもしれません。

| | コメント (0)

どっちがお好き?

こんばんは、あゆです。

本日は某レストランでお仕事でした。

ランチも入ったので楽しみの賄いもきちんと出ました。

本日のメニューは“ざるうどん”で、めんつゆとゴマだれが

用意されてました。で、そこでとある話へと発展・・・。

それは何かと言うと、

カレーはうどん派?そば派?

です。あゆが某車屋さんでお世話になり始めたのが

今から約2年前。そこで初めてごはんを食べに行った

お蕎麦屋さんで番頭Sさん、バイト仲間のMくんが揃って

オーダーしたのが“カレーそば”でした。

・・・「カレー“そば”??カレーは“うどん”でしょ?」と

あゆがギモンに思い、そぉ問いかけてみるとお二人からは

間髪入れずに「カレーは“そば”や」とのこと。

それからあゆの「カレーはうどん派?そば派?」論争(?)

が始まったのです。が・・・悲しいかな、某車屋さんの

皆様は揃いも揃って「カレーは“そば”や」なんですねぇ。

そこでSさんがひと言「あゆちゃん、ここは蕎麦屋」。

それは重々承知しております、ハイ。が・・・やはり

カレー“そば”になんだか抵抗が・・・。これはあゆが

カレーもお蕎麦自体もそんなに好きやないからなんで

しょうか?皆様はどちら派でしょうか?

ちなみに、某レストランのオーナーとアルバイトの方は

「いくら蕎麦屋でもカレーは“うどん”や!」とあゆの

味方でした持つべき者は某車屋、番頭Sさんの

息が掛かっていない人か!?(笑)

| | コメント (9)

初めての京都旅~グルメの巻~

こんばんは、あゆです。

京都旅の第3回目は食べ物編です☆

やっぱり旅には美味しいものが付き物ですね

お昼前に付いたあゆ達一行は美術館の後、近くの

定食屋さんでお昼を食べました。京都って基本的に

“京都値段”なんですよねぇ。地元じゃ1000円も出せば

結構なお昼ごはんが食べられるのに・・・なんてビンボー

くさいことを考えながらできるだけ安いところを探しました。

まぁその分夜はリッチに食べる予定だったんですけどね。

で、見つけたのは東大路沿いにある“お食事所 明日香”さん。

威勢の良いフレンドリーで優しいおばちゃん(失礼?)達が

切り盛りされてました。丁度お昼時だったのでお店はほぼ

満席状態お店のおばちゃん達がフゥフゥ言いながら

働いてました、お疲れさまです。

Cimg4157

頼んだのは“京うどんとちりめんごはんセット”です。

京うどん、お出汁が利いててめちゃくちゃ美味しい!

最後の一滴まで平らげました醤油臭くなくて

でもきちんと味がある、正しく京風ですね☆

今まで食わず嫌いだった“湯葉”にも初挑戦。

牛乳とかを温めた時にできる膜と同じかと思ってた

のですが、全く別物でした。コリコリとした食感が

クセになります。が・・・生麩・・・やっぱりダメでした

苦手なんですよねぇ、あのグニュグニュ感。一口食べて

後はご馳走様。せっかく作って頂いたのにゴメンナサイ

その後、南禅寺へと行き、あまりの暑さにあゆ友Cちゃん

の希望で「お茶パフェ」を食べに清水寺近辺へ移動です。

京都はお茶でも有名で、そこかしこにお茶屋さん

(芸・舞妓さんがいらっしゃるところではありません)があり、

茶房もそこかしこにあります。その中で、フリーペーパーに

紹介されていた“茶房 ふ、”さんへ。清水寺の参道、五条坂

沿いにあります。清水寺の駐車場のすぐ横にあるので

行かれるとすぐにわかるかと思われます。

“ふ、”さんは“宇治茶専門店 ふじや茶舗”さんが経営する

カフェで、販売店の奥にあります。若干解りづらいですが、

お店の方に「茶房よろしいでしょうか?」と声をかけると

奥へ案内して下さいます。外観は・・・こう言っては失礼ですが

古めかしい感じがしました。トタン壁に取って付けたような看板。

手前に町屋をリノベーションした町屋カフェがあったので

そっちの方がオシャレだったかなぁなんて思って中に入って

みると・・・。

Cimg4182

囲炉裏なんかがあり、和風モダンを地で行くオシャレ

何事も外見に騙されちゃダメですね。

早速念願の【お茶パフェ】をオーダーです。

Cimg4177

こちらが“抹茶パフェ”です。もはや定番と化しつつあります。

Cimg4179

こちらは“ほうじ茶パフェ”です。珍しいですねぇ。

あゆはパフェ自体あまり食べないのですが、(途中で

お腹が冷えて痛くなってしまうんです)今回はCちゃんが

「両方とも食べたい」と言うので1つずつ頼んでみました。

一口食べて・・・美味しい

もちろんスイーツなんで甘いんですが、甘過ぎ、さっぱりと

したお茶の風味も残って、残り香なんてまさにお茶を飲んだ

後のようでした。抹茶はアイスとかソフトクリームとかで

食べたことがあったのですが、初体験のほうじ茶の方も

美味しかったです。抹茶はやはり苦みがあるのですが、

ほうじ茶はその苦みもなく、お茶の芳醇な香りが口一杯に

広がりました。ちなみにCちゃんは“ほうじ茶パフェ”の方が

お気に召したようでした

食べ終わった後、お店のお姉さんにお勧めされた名所を

通り(ココについては後日別記事でアップしますね)、祇園祭

へと行こうとしたところでナント夕立

傘を持って行ってなかったあゆはもぉびしょ濡れ

良かった、夏で・・・冬なら確実に風邪をひいてました。

慌てて雨宿りに入ったビルの玄関でお会いしたお兄さんが

「ボク河原町でBarしてるんですよ。良かったら来て下さいね」

と案内されたお店へと足を進めました。が・・・祇園祭の

交通規制のタメ、バスがないのです!雨が降っているので

傘のないあゆは歩いて移動することができなくて・・・。

(さっさと傘買えよ!というツッコミは入れない方向で

お願いしますm(__)m)何とか河原町まで辿り着いたあゆ達

だったのですが、バス停からどぉ行けばそのお店に着くのか

さっぱり(笑)感を頼りに突き進むと・・・発見

いゃ~、「行きますから詳細に行き方や地図書いて下さいね」

と伝えたかいがありました!といっても・・・Cちゃん曰く

「こんなアバウトな地図でたどり着けるわけないやん」とのこと。

やっぱり“感”は大事ですね。

で、肝心のお店、実はそのBarが入ってるビル全体が

同一経営で、いろんなお店が集まってたんです。

イタリアンレストランから飲み放題のBar、オーセンティック、

スポーツバーetc...。紹介されたBarはきちんとお名前も

お聞きしてたのですが、どぉもあゆ達とカラーが違うお店で、

結局は紹介されたBarの横のBarに行っちゃいました(笑)

焼酎とか梅酒とかがオススメのBar、“Denver Lodge”さん。

ナントマスターさんの地元があゆのご近所さんだったという

サプライズなんかもあり、楽しめました!しかもあゆと

Cちゃんの貸切このBarまで来た経緯を話すと紹介

してくれた人(雨宿り仲間のお兄さん)をお店まで連れて

きてもらいました(笑)。お仕事中だというのに一緒に

飲んじゃいましたよ、良かったんだろうか?あのお兄さんは。

で、きちんと本来紹介されたお店も載せときますね☆

Cimg4211

dining bar JUNIOR”さんです。こちらはスポーツバー

だそうです。機会があればこちらにも行きたいなぁ。

さてさて、そろそろ飽きてきたでしょうか(笑)?

もう少しお付き合い下さいませね

| | コメント (0)

初めての京都旅~お寺の巻~

こんばんは、あゆです。

さて京都旅第2回目です。サクサク進みましょう

無事“ルノワール+ルノワール展”を見終わった

あゆとあゆ友Cちゃん。あゆのたっての希望により

お次は“南禅寺”へと向かいます。

え?平安神宮はどうするかって?それは・・・次の

機会にでも回します

Cimg4174

はい、やって来ました、“南禅寺”です

こちらがかの有名な“三門”です。歌舞伎で石川五右衛門が

コレに昇って「絶景かな、絶景かな」と見得を切る、アノ

三門がこちらです。で、その「絶景」を見たかったのですが、

昇るのに特別拝観料なるものが必要になるんですねぇ。

確か・・・¥500だったでしょうか?今回の目的は

ここからの眺めではなかったので、これまた次の機会へと

回すことにし、さっさと奥に進んでいきます。

Cimg4170

こちらが“法堂”です。本堂と=になるんでしょうか?

その辺の詳しいことはよくわからないのですが(コラッ

公式な行事なんかを執り行うところだそうです。

その法堂を横目にさらに奥へと進んで行きます。

この先にあゆの目的があるのですから

Cimg4167

はい、コレです!あゆの目的!“水路閣”です!

いゃ~、念願が叶いましたあゆコレの存在を

知ってからもぉどぉしても、どぉしても見たかったんです

スゴイですねぇ、和の中に溶け込む洋。

Cimg4160

これが建てられたのが明治時代。何よりも景観を大事に

する京都民(だってロー●ンだって青くないんですもん)

にとってお寺の中にコレは違和感ありまくりだったんじゃ

ないでしょうか?今でこそ年月が経ち、イイ感じに苔が

生え、煉瓦が風化していますが、当時はガツンとした

煉瓦そのものだったんですからねぇ。

しかも何よりもスゴイのがこの洋風建築を日本人だけで

造り上げてしまったということでしょうか?

デザインも施工も全てが日本人。普通海外とかの技術者

とかが招かれたりしますよねぇ?やはり日本人は

コツコツ努力のタイプですね☆

Cimg4164

しかも、あんだけ暑かったのに、ココに来るとめちゃくちゃ

涼しいんですねぇ~。その上、水路閣を流れる琵琶湖疎水

のチャラチャラ流れる音がまた涼しげでした。

それにしても・・・当時の市長さんやら府知事さんやらは

器の大きな方だったんでしょうねぇ。景観を損なう恐れが

ありそうな建物の施工にGoサインを出したんですから。

先を見据えた英断・・・とでも言いましょうか。

何百年も後の水路閣が見えていたのかもしれませんね。

今の日本のリーダー様達にも何年後、何十年後、何百年後

の日本を見据えた英断をして頂きたいものです。

| | コメント (0)

初めての京都旅~芸術の巻~

こんばんは、あゆです。

本日水曜日は某車屋さんでのお仕事でした。

いつものようにバビュンとカワイイカメ子を

運転して、はい、到着きちんと駐車場に止めて・・・。

何だか嫌な予感が・・・恐る恐るカレンダーを見ると・・・

今日って某車屋さん定休日じゃん

ナントすっかり忘れていたんですねぇ~

ということで、スゴスゴと家まで帰ってきたあゆ。

もう一度寝直したのは言うまでもありません(笑)

さて、昨日の火曜日もあゆはお休みでした。

で、そのお休みを利用して久しぶりの遠出です。

と言ってもガソリン高騰の今、車なんて出せるわけもなく、

電車での旅になりました。お供はいつもの大学時代の

あゆ友Cちゃんです。目的地は日本の故郷、古都・京都です。

「あぁ、7月やから祇園祭かぁ」と思われた皆様実は

あゆはその事実を行くまで知らなかったんですねぇ(笑)

行ってから会う人会う人に「今日は祇園祭に来たの?」

と言われ知りました。全く疎いですね・・・

では何が目的か?それはコレなんですねぇ・・・。

Cimg4210_2

京都国立近代美術館で開催されてる

ルノワール+ルノワール展”です。

見ていて感じる暖かな感じがあゆは大好きなんですねぇ。

就活以来の京都で、ドキドキのあゆ。何せ子供のころ親に

連れてきて貰って以来の訪京です。う~ん、地図とか

持ってきてないけど行けるかなぁ?

Cimg4152

京都駅前にそびえ立つ“京都タワー”です。従姉妹が昔

京都に住んでた頃、従姉妹の家から見えたライトアップ

されたタワーはまるで、京の夜に浮かび上がる巨大な

蝋燭のように見えました。今回は午前中に京入りしたので

ライトアップはなしです。

Cimg4153

有名な駅ビルの前で記念写真を撮る海外からのお客様。

アジア系から欧米系まで幅広くいらっしゃいました。

近代美術館までは駅前のバス停からバスに乗って行きます。

あゆは市バス1日乗車券を買いました。500円で乗り放題の

このチケット、京都観光にはもってこいですね!何せバスは

一回乗ると220円(均一区域内)なので、3回乗ると

元は取るカタチになります。かなりお得なので行かれる際は

購入をお勧めします。本数も結構あるので、待ち時間も

少ないですし、少人数の場合はタクシーよりオススメですね。

Cimg4175

はい、こちらが近代美術館です。平安神宮前にあります。

Cimg4176

お向かいにあるコチラは“京都市美術館”です。

煉瓦造りがオシャレな建物です。

早速チケットを買い、中へと進みます。

残念ながら館内では撮影禁止なのでお写真は

ないのですが、ルノワールワールドを堪能できる

素晴らしい絵画展でした。いゃ~、京都まで行って

見たかいがありました!

Cimg4154

近代美術館の4階ロビーから撮った平安神宮の大鳥居と

京都市美術館です。ただでさえ巨大な鳥居が目の前に。

大きさと鮮やかさに圧倒されますね。

あゆのご近所にはチタンの大鳥居がありますが、朱塗りの

方がなんか圧倒されちゃいました。

さてさて、目的を達成できたあゆ。残すは観光です。

せっかく京都まで来たので目一杯観光して、どぉせなら

祇園祭の宵々山も堪能しようという魂胆です!

実は結構いろんなことがあった京都観光。

続きはまた明日

| | コメント (1)

おめでとう!!

こんばんは、あゆです。

7月11日は我が家の三の姫のお誕生日でした。

と言っても、当日本人が甲子園であった阪神vs広島戦を

見に行っていて、お祝いできなかったんですけどね

何せ帰って来たのは0時半を回っていたので。

で、帰ってくるのを待ちかまえて早速プチパーティ

Cimg41492

目出度くこの度18歳を迎えました☆

あゆの18歳の誕生日・・・って12月生まれのあゆは

受験がもぉ目の前で誕生日どころではなかったと記憶してます。

だって、志望校の最終模試判定がE(合格率10%)だったもので、

死ぬ気で勉強してましたもん

三の姫もついに受験生、合格するまでは灰色の高校生活かとは

思いますが、受かれば文字通りバラ色の生活が待ってます。

ツライだろうけど、頑張って!一生に一度の18歳が三の姫に

とって良い年になることを姉ちゃんは祈ってます

| | コメント (2)

まかない☆

こんばんは、あゆです。

いよいよ7月突入で、これからの下半期、更新頻度を

UPしていこうと改めて思っております。

今まで若干サボり気味でしたねマリアナ海溝より深く

反省しております(←この時点ですでに妖しいですね(笑))

さて、出直しブログ第1弾、ここんとこすっかりご無沙汰

だった賄いネタで行こうかと思います。

Cimg4140

夏らしく、夏野菜を使ったカレーです☆

あゆの好きな茄子ちゃんが写ってますねぇ

あゆ基本的にカレーって苦手なんですが、某レストランで

食べるカレーは結構好きなんですよねぇ。

何ででしょう?賄いで出されるカレーは市販されてる

ルー(ハ●スとか)を使ってるので、家でも同じ味が

再現できるはずなのに・・・。今度何を使って、何を

入れてるのか観察してみようと思います。その際は

ブログで何を入れてたのか等を赤裸々に告白しますので

皆様、一緒に美味しいカレーを作りましょうね

| | コメント (2)

夏です

こんばんは、あゆです。

すっかり夏ですねぇ~。梅雨入りしてから果たして

雨はいっぱい降ったのか?今年も水不足が心配です。

これも環境破壊が招いた産物なのでしょうか?段々と

地球が壊れていってますね

そんな猛暑な夏を思わせる7月、我が家の庭には

夏の花々がこれでもかってくらい咲き誇ってます!

おばあちゃまが丹誠込めて育てているので、毎年

キレイに咲いてます

その中でのイチオシがコチラ!

Cimg4134

何だか解りますか?実はこれ、小さな水瓶の中に咲いた

蓮なんですねぇ~。丁度おばあちゃまがお水をやった後

だったので、水滴が花びらについてキラキラしてました。

何となく、涼しくなりそうな気がしません(笑)?

花が・・・ではなく、花が水に浮いてる状態が、ですけどね

| | コメント (2)

餅は餅屋

こんばんは、あゆです。

ついに7月ですね、夏本番です!

今年こそ夏のビーチではっちゃけようと

考えてるのですが・・・如何せん相手が

ま、何事もあせらずゆっくりにと・・・ですね☆

さて、先日某車屋さんでお客様に「外国の方に

神戸を案内しようと思うのですが、普段どこに

行かれますか?」と聞かれました。あゆと大して

年齢の変わらないアメリカ人の女性だそうです。

と、急に言われてもすぐに思いつくものじゃないですね。

普段神戸に行くのってほとんどが買い物なんで観光地

なんて滅多に巡りませんし、そもそも神戸に外国の人が

喜ぶような観光地があるのかどうかもわからなくて

結局その日はYahoo!アメリカのHPからKobe検索を

して探しただけになりました。その後、某英会話に行った

とき、同じ質問を先生にすると「三ノ宮はあまりオススメ

しないね。だってショッピングがメインでしょ?ボクの

オススメはハーバーランド・モザイクとかかなぁ。

神戸タワーとかが見えるロケーションが港町神戸って

感じがして好きだね。ショッピングを楽しむこともできるしね☆

それから、ハーバーランドからは遊覧船も出てるでしょ?

明石海峡大橋辺りまで行って帰ってくるクルーズ。

あれもナイスだよ天気が良かったら最高

兵庫県の魅力を存分に味わえると思うよ。

後はカワサキのミュージアムもオススメだけど、まぁ

案内するのが若い女性だからあまり興味ないかも

しれないね。バイクとかが好きなら行っても良いかもね。

ボクの子供達や妻も気に入ってるよ」とのことでした。

なるほど・・・言われてみれば確かにな場所でした。

こぉやって改めて地元を見てみると新たな発見があって

楽しいですね。いつも何気なく見ているものとかが他から

来られた人にしては珍しいものだったり。

やっぱり向こうの人に聞くのが一番ですね

| | コメント (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »