« 初めての京都旅~芸術の巻~ | トップページ | 初めての京都旅~グルメの巻~ »

初めての京都旅~お寺の巻~

こんばんは、あゆです。

さて京都旅第2回目です。サクサク進みましょう

無事“ルノワール+ルノワール展”を見終わった

あゆとあゆ友Cちゃん。あゆのたっての希望により

お次は“南禅寺”へと向かいます。

え?平安神宮はどうするかって?それは・・・次の

機会にでも回します

Cimg4174

はい、やって来ました、“南禅寺”です

こちらがかの有名な“三門”です。歌舞伎で石川五右衛門が

コレに昇って「絶景かな、絶景かな」と見得を切る、アノ

三門がこちらです。で、その「絶景」を見たかったのですが、

昇るのに特別拝観料なるものが必要になるんですねぇ。

確か・・・¥500だったでしょうか?今回の目的は

ここからの眺めではなかったので、これまた次の機会へと

回すことにし、さっさと奥に進んでいきます。

Cimg4170

こちらが“法堂”です。本堂と=になるんでしょうか?

その辺の詳しいことはよくわからないのですが(コラッ

公式な行事なんかを執り行うところだそうです。

その法堂を横目にさらに奥へと進んで行きます。

この先にあゆの目的があるのですから

Cimg4167

はい、コレです!あゆの目的!“水路閣”です!

いゃ~、念願が叶いましたあゆコレの存在を

知ってからもぉどぉしても、どぉしても見たかったんです

スゴイですねぇ、和の中に溶け込む洋。

Cimg4160

これが建てられたのが明治時代。何よりも景観を大事に

する京都民(だってロー●ンだって青くないんですもん)

にとってお寺の中にコレは違和感ありまくりだったんじゃ

ないでしょうか?今でこそ年月が経ち、イイ感じに苔が

生え、煉瓦が風化していますが、当時はガツンとした

煉瓦そのものだったんですからねぇ。

しかも何よりもスゴイのがこの洋風建築を日本人だけで

造り上げてしまったということでしょうか?

デザインも施工も全てが日本人。普通海外とかの技術者

とかが招かれたりしますよねぇ?やはり日本人は

コツコツ努力のタイプですね☆

Cimg4164

しかも、あんだけ暑かったのに、ココに来るとめちゃくちゃ

涼しいんですねぇ~。その上、水路閣を流れる琵琶湖疎水

のチャラチャラ流れる音がまた涼しげでした。

それにしても・・・当時の市長さんやら府知事さんやらは

器の大きな方だったんでしょうねぇ。景観を損なう恐れが

ありそうな建物の施工にGoサインを出したんですから。

先を見据えた英断・・・とでも言いましょうか。

何百年も後の水路閣が見えていたのかもしれませんね。

今の日本のリーダー様達にも何年後、何十年後、何百年後

の日本を見据えた英断をして頂きたいものです。

|

« 初めての京都旅~芸術の巻~ | トップページ | 初めての京都旅~グルメの巻~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初めての京都旅~芸術の巻~ | トップページ | 初めての京都旅~グルメの巻~ »