« 海外逃亡~クラブメッド~ | トップページ | 海外逃亡~夜の過ごし方~ »

海外逃亡~チェラティンビーチ~

こんばんは、あゆです。

マレーシアクラブメッドへの旅第3弾でございます。

「え?まだ続くの?」ハイ、続きますよ(笑)

さて、前回は内面な紹介でしたが、今回は外です。

今回訪れたクラブメッド、その名前を「チェラティンビーチ」と

言います。“ビーチ”なわけなんで、もちろん主役は海ですよねぇ。

Cimg4390

あゆ達がステイした客室棟の前にはこんな感じのビーチが

結構長く続いてます。ウミガメの産卵地としても有名だそうで、

メッドの近所には保護施設なんかもあるそうです。

また、産卵時期になると産卵するカメとかも見れるとか。

プライベートビーチなのでメッドの宿泊客以外は誰もいません。

が!!・・・ナント遊泳禁止(;;;´Д`)ゝ

潮の流れが速いため、泳ぐには危険なんだそうです。

でも、見た感じそこまでヒドくなかったよぉな・・・。

まぁプロの目から見ると「甘いよ君ぃ~」な感じなんかも

しれませんがね。現に何人か水ぎわでチャプチャプしてる人を

見かけました。恐らく「何があってもウチとこ(メッド)は責任

取りませんからねぇ」って感じなんでしょうね。

「じゃあドコで泳ぐのよ!?」って感じですが、近くにもう一つ

ビーチがあるのです。そこで、ウォーターアクティビティをしたり

海でチャプチャプしたりするんですねぇ。

Cimg4461

その隣のビーチに行く方法は2通り。

1つはメッドからその海を繋ぐシャトルバスに乗ること。

シャトルバスっていってもサファリパークとかどっかの

遊園地とかの園内をゆっくり巡回してるよぉな子供が好き

そぉな乗り物です。結構気持ちよくて、あゆとKちゃんは

コレが大のお気に入り!「これでメッド内を巡回してくれたら

ええのなぁ。したら1日中乗ってるのに」てよく言ってました。

で、もう1つの方法が森(ジャングル?)の中を突っ切って

行く徒歩。カエルやらトカゲやらが突然出てきそうな鬱蒼とした

森の中を歩くので、虫除けは必須。歩いて大体10分から15分

くらいでしょうか?結構イイ感じの運動にもなりますよ。

ただ、ほとんどの人はシャトルバスを利用するので人がいません。

あゆ達が歩いたときもあゆとKちゃんだけ。しかも、「歩こうね!」

ってノリノリじゃなく、目の前でシャトルバスが発車して30分後に

しか来ない(バスは30分間隔で運行)という状況に陥ったため。

しかも最初は「次の30分後まで待ってよっかぁ」とかって言って

たんです。でも、スポーツGOでイロイロとお世話になってる

Kennyというモーリシャス人の人から「Hey!Ayu,let's go walking!!」

なんて言われて断るに断れなくて・・・ってのが事実。

でも歩いて大正解!風が通り抜けて涼しくて、めちゃくちゃ

気持ちよかったです。心配してたカエルもトカゲも出てこなくて

(きっと向こうが人間を警戒してるんでしょうねぇ)、時たま

どこかで鳴いてる何かにビクッとするくらいでした(笑)

その肝心のビーチなんですが、お写真を撮ったつもりが・・・。

帰ってカメラをチェックしたら見つからなくてヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

おかしいなぁ・・・撮ったと思ったのになぁ・・・。

行かれてからその目でゼヒお確かめ下さいマセ!

あ、ちなみに、メッドの海はキレイじゃありませんよ?

というと語弊があるかもしれませんが、水が汚いんじゃなくて、

シュノーケリングとかダイビングとかに向いてないってだけです。

遠浅気味で、珊瑚礁もなく、これからの季節鮫も出没するそうです。

ま、今からチェラティンは雨季に入るので海には行けないかも

しれませんが・・・。10月がギリギリだそうです。

もしシュノーケリングがしたいのであればオプショナルツアーの

ボートトリップをどぉぞ☆有料になりますが、どこかの小島に

連れて行ってくれて、そこで泳いだりするそうです。

今回あゆとKちゃんは共に初メッドだったので「クラブメッドを

満喫しよう!」ってことでオプションツアーには参加してません。

今度行く機会があればゼヒ行きたいオプションではありました。

行かれた方がいらっしゃいましたらゼヒご感想などをお聞かせ

下さいね♪

さてさて、次回は夜のメッドをお届けします☆

メッドの夜って実は・・・この続きはまた明日(。・w・。 )

|

« 海外逃亡~クラブメッド~ | トップページ | 海外逃亡~夜の過ごし方~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 海外逃亡~クラブメッド~ | トップページ | 海外逃亡~夜の過ごし方~ »