« 遊園地へGo! | トップページ | 諸行無常 »

スローライフ・スロータイム

こんばんは、あゆです。

すっかり寒くなった兵庫県。紅葉もよぉやく進んで、

山がイイ感じにお化粧しております☆

さて、そんな山々に誘われて、兵庫県の北部まで

足を運んでみました!というのも、インド人のラムは

ベジタリアンで、遊園地に行ったときも、ランチをどこで

食べるのか一苦労したわけです。で、ネットで探して

見つけたのがココだったんですねぇ。

Cimg4549

兵庫県和田山にある“食事処 魂留待 Dharuma”さんです。

“魂留待 Dharuma”と書いて「だるま」と読みます。

幹線道路から一本も二本も中に入った村の中の一軒家です。

お食事は全て完全予約制。きちんとメニューもあるのですが、

「とにかくお肉が食べたい!」とか「スイーツのフルコースが

食べたい!」とか、「食事制限があるから外食は・・・」とか

ワガママも聞いてもらえちゃったりする何とも優しいお店なんです。

で、聞いてみました、「ベジタリアンの人を連れて行っても大丈夫で

しょうか?」お答えは二つ返事でOK!しかも、外国の人を

連れて行くことを伝えるとテーブル席と座敷とどちらが良いかとか、

和食寄りか洋食寄りかとか、いろいろと聞いて下さいました。

Cimg4553

お店の中は典型的な「農家の家」でした。広い土間に、広い

座敷。そこに昔の農具やら小道具、着物や着物のリメイク品

などが置かれてました。もちろん、ラムは大喜び(笑)

バシャバシャ写真を撮ってました。

そして、このお店からでしか味わえない絶景がこちら↓↓

Cimg4555

何だかお解りになりますでしょうか?

山の頂にちょこんと乗っかってる四角い物体。

実はコレ、竹田城跡なんですねぇ。残念ながらお天気が

あまり良くない上、行った時間が押しに押して16時という

夕方だったのではっきりと撮れない&見えないのが残念ですが。

山の頂上に建っているため、このお城、雲海の中に見えるお城

としても有名なんですよねぇ。あぁ~、そんな幻想的なときに

見たかったよぉ・・・(雲海に浮かぶ竹田城跡はお店のHPの

トップにその姿が誇らしげに写ってますので、ご興味がある方は

お店のHPでゼヒ)。

Cimg4558

あゆ達が座ると早速お料理が♪♪

まずは、ボイルしたお野菜のソテーです。お野菜は

向かって左から大根、里芋、人参で、ソースはバルサミコ酢

と醤油、付け合わせはマヨネーズがかかっていない

ポテトサラダと、ボイルしたほうれん草。ごはんは玄米と

赤米かな?五穀米みたいなごはんです。香の物は

パプリカと大根とタマネギのピクルスです。

この野菜のソテー、めちゃくちゃ美味しいんです!!

人参から食べたんですが、一口食べて「・・・」ってみんな

無言になったんです。で、次に「これ・・・めっちゃ美味しいやん!」

と声を揃えて(笑)あゆ、ボイルした人参って変に甘くてあんまり

好きじゃないんですね。でも、あの変な甘さがなく、塩コショウが

効いていてめちゃくちゃ美味しいんです!アレは衝撃でした!

もちろん、大根も里芋も同じでしたが、人参がとにかく衝撃でした。

Cimg4557

こちらが2品目の「豆乳クリームコロッケ」です。

ターメリック塩とかぼすで食べます。

付け合わせは水菜と豆腐のサラダ。きちんとドレッシングの

説明もして下さったのですが・・・花より団子のあゆ・・・。

どぉやらざる耳だったみたいです(;;;´Д`)ゝ女将さん、

申し訳ないです(。>0<。)

さて、クリームコロッケ。クリームと付いていますが、実際は

生クリームを使ってるわけではありません。使ってるのは

豆乳です。中身は・・・確かレンコンとグリンピースだったと

思います。あゆ、この豆乳ってのがどぉも好きじゃなくて・・・。

あの独特の味が苦手なんです。でも、このクリームコロッケ、

まったく普通のクリームコロッケでした!あの独特の味も

全くしませんでした!それに、ターメリック塩。ターメリックと

聞くと、何だかスパイスっぽくてイイ感じに聞こえる(のはあゆ

だけでしょうか?)のですが、和名は「うこん」。例の黄色くて

苦いアレです。この苦みが塩と一緒になると程良い刺激に

なって、正しくスパイス!薬みたいな苦さが消えるのがすばらしく、

かぼすを搾ったコロッケとの相性も抜群でした!しかも、コロッケ

がまたサクサクで(◎´∀`)ノきっと揚げたてだったんでしょうねぇ。

冷めてもサクサクしてましたよ☆ホント、美味しかったぁ~。

Cimg4559

こちらは汁物、豆乳とジャガイモかな?のスープです。

感じとしてはポタージュっぽかったです。ジャガイモの甘さ

が出てて美味しかった!今回のベジタリアンコースを食べて

感じたのは「野菜の美味しさ」でした。ラムに兵庫県を案内

するため、至る所でこの「ベジタリアン」を意識しました。

改めて、野菜って美味しいんだなぁって実感するとともに、

日本料理のバリエーションの多さ、野菜料理の奥深さも

知れたと思います。これら以外にもおからとデザートのナシ

が付いてきて占めて¥1575!安い!美味しい!

ボリューム満点!文句なし!のお料理、お店でした。

食後、女将さんが出て来て下さって、この農家に関すること、

お料理に関すること(ラムがベジタリアンということで、今回は

お肉やお魚はもちろん、ナント卵や乳製品といったものまで

一切使われなかったそぉです!ベジタリアンの中にも色々

あるそぉで、お肉しか食べない人、お肉とお魚は食べない人、

お肉もお魚も卵も乳製品も食べない人などが居るそうで、

今回の予約時、あゆがラムのベジタリアン度合いをきちんと

お伝えしてなかった為、このよぉに気を使わせてしまったんです。

その節は大変ご迷惑をお掛け致しましたm(__)m)、竹田城跡に

関すること等々を話して下さいました。あゆと元上司のYさんは

一々「へぇ」とか「ほぉ」とかって関心してたのですが、ラムは「?」

状態。そりゃそですね、全部日本語ですから(笑)それらを英語に

するのにあゆとYさんは四苦八苦(;´▽`A``でも、何とか伝わって、

ラムも感激&驚いてました。良かった、日本の古き時代や農家の

様子も分かってもらえて!

帰りに、どぉせならと立ち寄った“播磨屋本店生野総本店”さん。

あゆのブログにも幾度も登場している茅葺き屋根の茶寮へ。

Cimg4560

“お薄セット”をオーダー。もちろん、ラムもお薄セットです。

最初はコーヒーの方だったんですが、あゆとYさんがお薄セット

を頼むのを見て『ボクもあゆ達と同じのが良い』と言って変更。

ラム、人生で初めてのお抹茶体験です(笑)感想はと言うと・・・。

『・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・苦いね・・・・・・・』

顔を歪ませて言ったその言葉が全てを物語ってました(笑)

でも、最後まできちんと飲み干して『日本の伝統に触れることが

できた良い旅だった』と言ってくれました☆

 魂留待 <ダルマ>

  ◇兵庫県朝来市和田山町竹田260番地

  ◇TEL/FAX 079-674-0281

  ◇OPEN AM9:00~PM10:00(喫茶はPM5:00まで)

  ◇CLOSED 不定休(お電話でお確かめ下さい)

   ※こちらのお店はご主人様と奥様のお二人でされてる

    小さなレストランです。お休みの有無を確かめられる

    ついでに、何人くらいで行くのかをお伝えしてあげて

    下さい。一応、喫茶メニューは予約ナシとなって

    いるのですが、ごはんのお客様がいらっしゃる場合、

    きっと大変なことになると思うので。また、時間を調整

    すると大丈夫だったりするので、ごはんの予約時も

    「○月△日の□時に※人で予約したいのですが、

    お時間大丈夫でしょうか?」と聞いてみて下さい。

    最近HPを作られたよぉで、予約が増えてるそうです。

    譲り合いの精神で、お店の方も無理なく出来るよぉに

    お互いが調整しあうのもまた、みんなで楽しむコツかと

    あゆは思います☆

|

« 遊園地へGo! | トップページ | 諸行無常 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 遊園地へGo! | トップページ | 諸行無常 »