« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

朝から贅沢☆

こんばんは、あゆです。

ココ最近急に寒くなってますね。寒の戻りでしょうか?

あゆとしては暖かい方が好きなんですけどね・・・。

北日本では雪が降って積もってましたよねぇ

つい先日まで夏日だ夏日だとニュースでは言うてたのに。

ホント、毎年異常気象度合いが進んでる気がします。

さて、今回のブログ、久しぶりにカフェネタでいこうかと

思います。久しぶりすぎですね・・・趣味のカフェ巡りの看板

そろそろ降ろし時なんでしょうか?

Cimg0135

兵庫県高砂市にある“キッチンCafe マーミ”さんです。

以前は別のお名前で別の方が喫茶店をされてました。

新しくなってからは一度も行ったことがなくて、気になってた

お店です。ただ、見て頂いても解るとおり、若干入りづらい。

中が見える見えないって結構重要なんですね

今回はおばあちゃまと一緒にモーニングを食べに行って

来ました☆お店の前に出てる看板にメニューが載っている

のですが、それが気になって気になって・・・。

Cimg0134

ごめんなさい、お名前が付いていたのですがすっかり

忘れてしまいました¥750のちょっと上のランクの

モーニングです。通常のモーニングは¥550(飲み物付)

飲み物は例によって紅茶(ミルク)です。こちらの飲み物、

種類がとにかく多くてびっくりでした。フレーバーティ系が

多かったですね。コーヒーもブレンドならお代わり自由

で、結構長いされるおじさま方おばさま方が多いかと。

上のモーニングですが、ホットサンドが美味しかったです。

あゆ好みでした最後まで意味がわからなかったのが

ひじきと黄色いプリンの様なデザート。誰がどう見ても

洋風のモーニング、にも関わらずひじき!何故!?と

おばあちゃまとひたすら「何でやろ?」と考えました(笑)

それから、この黄色いプリンの様なデザート。見た目は

プリンかと思ったのですが、匂いがフルーツ・オ・レの様な

匂い。そして、フルーツ・オ・レの味。イメージとしては

フルーツ・オ・レにゼラチンを入れて固めたものって感じ

がしました。もし行かれた方、これが何かお聞きになった

方、いらっしゃいましたらゼヒあゆまで「アレは○○○だよ」

と教えてやって下さい。ご一報お待ちしております。

¥550の方のモーニングは写真のモーニングから

ソーセージとマカロニを取ったものになります。パンは確か

ロールパンに具が挟んであるサンドイッチ(具は選べます)

か、トーストやったような気が・・・。あゆとしては結構アリな

お店&モーニングでした!家からも近いし、また機会が

あればゼヒ行きたいなと思ってます☆

 【キッチンCafe マーミ】

  兵庫県高砂市松陽1-5-20

  TEL:079-448-4213

  OPEN:7:00~20:00

   【MORNING】 7:00~11:00

  CLOSED:毎月14日、不定

   ※そんなに大きなお店ではありません。

     スタッフさんも少ないので、大勢で行かれる場合、

     予めお電話でお伝えしている方が良いかと思われます。

| | コメント (0)

ピンクの絨毯

こんばんは、あゆです。

そろそろ4月が終わりますね。

5月は楽しい楽しい(?)GWが待ってます!

皆様はどこかお出かけの予定など、立てられていますか?

あゆは友達の結婚式に出席しますって行くばかりだよぉ

さて、そんな春もそろそろ終わりを迎える今日この頃、近くの

田圃ではこんなお花が咲いてました。

Photo

蓮花です。あゆがまだ子供のころはそこかしこにあった蓮花畑。

今では田畑の減少とともに、消えつつあります。

よく花びらをむしって蜜を吸ったりしてました。ミツバチさんと

一緒に(笑)どんな蓮花が蜜がいっぱいあるのか、

子供ながらに友達と研究したものです。今考えると結構危

ないことしてますよねよくお腹を壊さなかったものです。

桜のピンクと菜の花の黄色と合わせて、春の訪れを告げる

色かと思います。

| | コメント (0)

黄色い絨毯

こんばんは、あゆです。

先日の雨でカメ子が水玉模様の可哀相な姿に

この間は某車屋さんの常連様を最寄り駅までお送り

したのですが、実に汚い車に乗せてしまいました・・・。

あぁ、車だけキレイなのが取り柄だったのに・・・今度

時間が空けば洗車&お掃除です!埃を払うぞ!

さて、前々回のブログにてネタにした桜たち。

今回の主役はコチラ☆

Photo

菜の花畑ですこちらも家の近所にあるのですが、

毎年春になると一帯が真っ黄色に変わります!

天気の良い日は家族連れがお弁当を持って来たり

してるのをよく見かけます。で、この菜の花畑の反対側

(あゆが写真を撮った位置)はナント桜並木!

もぉホントキレイで、ここの花たちが満開になると

「あぁ、今年も春が来たかぁ」なんて実感したりします☆

案外近場でもお花の名所、ありますね。遠くの有名地

もいいですが、近くの穴場的な場所も良いものです

| | コメント (2)

温故知新

こんばんは、あゆです。

昨日の雨でちょっと気温が下がった兵庫県南部。

桜もすっかり散ってしまい、あとは新緑の季節を

待つばかりとなりました。

さて、そんな暖かな春麗らかなる日にアップする

ブログの記事は・・・時期はずれな京都ツアーの

お写真です(笑)桜の咲く前の話ですのでそろそろ

ネタ的に熟成されしすぎてるかもしれません・・・。

京都と言えばやはり歴史的にも貴重な神社仏閣などが

有名ですが、何も古いものはお寺や神社だけではありません。

17309kyoto20

こちらは【京都府立図書館】さん。【京都国立近代美術館】の

横、【京都市美術館】のお向かいという、正しく「温故知新」

なエリアにあります。もちろん、図書館ということで、一般の

人たちもガンガン利用できます。そして、いっぱいの人が

中にいらっしゃいました。もしあゆの家の近所にこんな

ステキな図書館があれば、絶対入り浸ってると思います。

17309kyoto22

こちらはあまりにも有名、【南禅寺】さんにある【水路閣】。

いつ見てもこの和と洋の絶妙なコラボには脱帽します。

ホント、造った方は何百年後という未来の姿をも考え

て造ったのではないのか?と思うような代物です。

17309kyoto16

こちらは元醤油の製造蔵だったお店です。現在は

貴匠桜MATTAKU】さんという和風創作レストランに

なってます。中も自由に見学できるとのことだったのですが、

普通に営業されてる上、別に食べるわけでもないのに

悪いなと思い、入り口から見れた部分だけお写真を

撮りました。次回、機会があればぜひ行ってみたいお店の

1つです。きっと中もステキなんだろうなぁ

これら以外にも有名な町屋と呼ばれる京の長屋を改装

してお店をされてるところもいっぱいあります。

外国人に「なぜ日本人も京都に行きたがるの?」と聞かれた

ことがありました。確かに、外国の人からすると同じ国にも

関わらず、多くの日本人が訪れているのは不思議なのかも

知れません。そのときあゆは「欧米化、近代化してきた

現在の日本にとって、昔の風景や文化、知識に触れるという

のは新たな出会いでもあり、昔を懐かしむ癒しでもあるんよ」

と説明しました。ヨーロッパなどでは古城などがホテルや

レストランなどになっていたり、昔ながらの家がそのまま

現役で活躍していたりと正しく「温故知新」。この外国人の

知り合いも大いにあゆの考えに賛同してくれました☆

| | コメント (2)

桜花

こんばんは、あゆです。

久しぶりの雨模様な兵庫県南西部。

満開に咲き誇っていた桜たちは散り初めの時期を

迎えてました。今から川や道がピンク色に様変わり

しますね。桜吹雪が舞っているのも風情があって

あゆは好きです。でも、ナント言ってもやっぱり醍醐味は

満開の桜でしょう!「今年こそは!」と意気込んでいた

京都と奈良、両方に行けず終いだったので、近所で

夜桜見物お散歩も兼ねて、あゆママ&あゆパパ

と一緒でした☆

09sakura2

川沿いの桜はもちろん、対岸にある柳もナイスです☆

穏やかな天気のお陰で水面には波1つなく、キレイに

反転画が写し出されております。普段はヘドロが溜まった

お世辞にもキレイとは言い切れない川なのですが、

この季節ばかりは「あぁ、黒くて良かった」と思います(笑)

09sakura3

暖かい日だったのでそこかしこで宴会や夜のお花見会が。

今年主流の持ち寄りパーティーだったのですが、その

どれもこれもが楽しそう&美味しそうあゆパパがずっと

「あぁ、今ここにおでんとビールがあればなぁ・・・」と言って

ました。ま、同感ですが(笑)

皆様、そろそろ桜の時期も終わりです。お花見がまだの方、

ぜひ散り初めの桜をお楽しみ下さいね♪きっと開けてる

お弁当箱の中に桜の花びらとかが入ってくるんでしょうねぇ。

もちろん、出したゴミはきちんと持ち帰って処分ですよ!

間違っても段ボール箱に詰め込んで公園などに放置して

帰るようなことをしてはいけませんよ

| | コメント (2)

頭が良くなりますよぉに(>人<*)

こんばんは、あゆです。

気が付けば4月も中旬に差し掛かろうとしております。

桜も景気良く満開で、本当のの景気も満開になって欲しい

と切に思う今日この頃。いい加減、京都観光の写真が

暑苦しい映像になりつつありますが、まだまだ続きます。

お付き合い下さいませ☆

さて、去年受験生だった三の姫、無事志望大学に受かった

ので、お礼参りに行って参りました。

17309kyoto23

日本の学生の味方、天神さんこと、【北野天満宮】です。

初めての北野天満宮。まずその門構えの立派さにあゆと

三の姫、開いた口が塞がりませんでした。上を見上げ、

お上りさん丸出し(笑)正門をくぐり、中に入ってからまた

あんぐり・・・「ほ、本殿ってドコよ・・・」そぉ、あゆと三の姫、

本殿の場所がわからなかったのですいろんなお社や神社が

あったので、迷ってしまったんですねぇ・・・(笑)

17309kyoto24

で、やっとこさ辿り着いたこちらが本殿です。もぉ受験シーズンも

観光時間も終わっていたので人も疎ら。これが受験前とかだと

受験生でごった返してたんでしょうねぇ。で、きちんとお礼参り。

ご利益を授かったのなら、きちんとお礼を言わないといけません☆

三の姫が「お礼と、これからの学業のお願いをするのにお賽銭が

5円ってどぉ?ちょっと無理があるかなぁ?」とのこと。

・・・まぁ。気持ちの問題でしょ、お賽銭なんて(笑)かく言うあゆも

お賽銭は5円。だってよく言うじゃないですか?「ご縁(5円)が

ありますように」ってちなみに、天満宮と言えば梅ですね。

菅原道真公が好きだったということで、梅が名物(?)なんですが、

あゆ達が行った3月の中旬だとさすがに終わってました。残念

今年は「綾部山梅林」にも行けなかったのに・・・。

そして、若い割りにあゆよりへばるのが早かった三の姫。

「あーさん(三の姫はあゆのことをこぉ呼びます)、抹茶パフェ

食べたい」これまた無茶なご希望。だってあゆのテリトリーは東山

のみ(笑)北野天満宮がある辺りは全く初めて。どこに何があるのか

さっぱりです。で、北野天満宮に隣接(?)する京都五花街の内の

1つ、上七軒をぶらついてみることに。置屋が点在する地域です、

祇園みたいに町屋をリノベーションしたカフェがあるかもと思った

のですが、お目当てのカフェを探すことができず。せっかくだからと

歌舞練場へ行くことに。丁度日が沈み、紫色に空が変わっていく

何とも幻想的な時間に、路地を通って行くと、ピンクの着物に黒の

「だらり」を締めた舞妓さんを発見!夜に見る舞妓さんとはまた

違った感じがして疲れが一気に取れました☆

| | コメント (0)

平安の都

こんばんは、あゆです。

すっかりお昼間は暖かくなりましたね。

あゆの近所にある桜並木は連日お花見ランチをする

マダム方でいっぱいです。良いですねぇ、お花見ランチ。

みんなで一品ずつ持ち寄ってするのが今年流とか。

今週末まで桜が保ってくれれば、あゆもどこかにお花見

ドライブに出掛けたいなと思ってます

さて、そんな百花繚乱の春、京都はきっと人で一杯だと

思います。至る所に桜並木がありましたから。

あゆ的穴場を発見したのですが、冬に行って「きっとココは

誰も知らんやろなぁ」と思っただけなので、実際今行くと

人がわんさかいるかもしれませんね(笑)一度春の京都に

行ってみたいものです。が、とりあえず、春先の京都の

お写真です

17309kyoto19_2

朱塗りの大鳥居を抜けると見えてくるのは“平安神宮”です。

歴史は明治と、京都にあって比較的浅い歴史の平安神宮。

何かの記念で建てたと書いてありました。

そして多い、中国からのお客様。日本人は下手したらあゆと

三の姫だけじゃない?ってくらい、周りは中国の方ばかり

でした。ちょっとビックリ∑(=゚ω゚=;)

17309kyoto7

平安京を模して作られたとかいうお話で、確かにちょっと

中国風。色遣いも中国風ですよね、朱塗りと緑で。

シンメトリーの建物です。平安の都にはこんな建物が

建っていたのでしょうか。歴史的に浅いかも知れませんが、

明治のころから人々は遙かなる歴史に憧れを抱いていた

んでしょうね☆

| | コメント (2)

アレがシャワーですよ・・・

こんばんは、あゆです。

昨日はばっちり早めにお風呂に入り、飲み物を

スタンバイしてF1がスタートするのを待ってました。

11:50という、地上波としては早めの時間帯。今か今かと

心待ちにしていました。さぁ、始まりました!バンッと写った

サーキット、並ぶマシン、響くエンジン音、普通ならココで

ワクワクが高まるのですが、今回は違ってました。

写った映像の空の暗いこと!これにはビックリ!!本気で

真っ暗!去年の夏に行ったマレーシアを思い浮かべ、

「あぁ・・・これは来るね、ゲリラ雷雨並のスコールが」と1人

呟くあゆ。あのスコール半端ないですから!現地の人は

「いつものことだよ(笑)」と平気なのですが、初マレーシアの

あゆはもぉビックリ!本当にバケツをひっくり返したような

大雨がザァァァァァと降り、雷がそこかしこに落ちて大暴れ。

の割りには小一時間ほど降るとピタリと止むんですねぇ。

「ほほぉ、これが熱帯地方名物、スコールかぁ」なんて思った

ものですが、それがF1レース中に起きるというのです。

一昨年の冨士での日本GPのようになるのかなぁと

思っているとレースはフォーメーションラップへ。

(以下、ネタバレ<決勝結果>を含みます。見ても支障のない方のみ反転<ドラッグ>してご覧下さい)

ナイスファイトはやっぱりニコくんでしょう!チャッと前に出るや、

先頭をひた走ってましたねぇ。ジェイは第一コーナーで膨らんだ

のが若干悔やまれますが、その後はナイス走りでしたね☆

男前ツートップです(/ー\*)あゆイチオシのセバちゃんも

頑張ってましたね☆オーストラリアでのペナルティなんかが

あって微妙な位置でのスタートでしたが、その後は良好♪♪

マッサとフェラーリは今回もちょっと輝きがなかったですねぇ↓

残念(p_q*)中国ではゼヒ誰よりもどこよりも輝いて欲しいです。

で、結局降ってきちゃいました、雨が。しかも微妙な振り方(笑)

そして冒険者フェラーリ・キミ。あゆが思うにですが、フェラーリ

が冒険に出る時って大抵裏目に出るよぉな気がするのですが。

イマイチ冒険が成功したというのを見たことがないような・・・。

ま、素人のあゆがいくら言ったところで「これだから素人は

困るんだよ!」の域を抜け出せないんですけどね(^◇^;)

そして残念、赤旗中断。確かに危ないですからね。

おめでとう、バトン!二戦連続チャンピオン!もちろん、

ドライバーズポイントトップを走っております。強いね、

ブラウンGP!そして久しぶりに見たニックくん!2位です。

最後は喜んでいいのか、悲しんでいいのか、実に複雑な

世界のトヨタ、ティモ。君が代が流れる日も遠くない!・・・カモ?

(詳しいレース結果は→Yahoo!Formula1

そんなこんなできっとドライバーもチームもファンも視聴者も

不完全燃焼に終わったマレーシアGP。次戦は中国!

放送時間は11:50からの早い目時間です。今度もお風呂

入って万全の体制で挑みたいと思います

| | コメント (0)

通りゃんせ、通りゃんせ

こんにちは、あゆです。

珍しくお昼にアップです☆レストランのバイトがなくなり、

日曜日に家にいるという、あゆにとっては結構な苦痛を

強いられております。日曜日って基本的にドコに

行っても人・人・人で必然的に家にいることになっちゃう

んですよねぇ。それにしても・・・こんなんじゃぁ5月の

あゆ友の結婚式に参加できないんじゃぁ・・・。

と心配しても始まらないし今更言うたところで状況が

変わるわけでもないのでさっさと京都観光の続きを

アップしていきたいと思います。

前回のブログでアップしたお寺の近くに、もう一つお寺が

あります。こちらも境内は無料で、ちょっと変わったお寺

さんなんです。

17309kyoto6

六道珍皇寺】さんです。ジモさんには「六道さん」と呼ばれて

いるそうです。こちらのお寺さんでお祀りされているのが

小野篁(おののたかむら)」と呼ばれる方で、世界三大

美女の1人、「小野小町」さんのお祖父様にあたる方です。

ナントこの方、お昼間は朝廷で帝の補佐をし、夜になると

あの世にある閻魔王庁で閻魔大王の補佐官をしていたと

言われている方なんです。あの世で働くタメにはもちろん、

あの世へ行かなくてはいけません。どうやって行っていた

のか?それはこちらになります。

17309kyoto4

赤く印を付けた中に井戸が見えますでしょうか?こちらの

井戸を通って冥土へと通っていたといわれているのです。

17309kyoto5

井戸は引き戸からのぞき見ることしかできません。

立ち入り禁止となってました。う~ん・・・やっぱりあの世

と関わりがあるからでしょうか?ちなみに、小野篁さんが

活躍していらっしゃった時代、この辺りは京の斎場だった

そうで、このお寺さんがある地域を境に東側は葬儀場

だったそうです。それも関係しているのでしょうかねぇ?

17309kyoto3

コチラの社には閻魔大王サマと小野篁さんが鎮座されてます。

向かって左側に閻魔様、右側に小野篁さん。覗き穴があり、

そこから中を見ることが出来ます。お盆になると、ご開帳

されるそうです。もちろん、春先なので扉は堅く閉ざされて

いました。一度夏にも訪れたいモノです。

17309kyoto2_2

ちなみにこちらが本堂になっております。中に入ることも

できるようですが、お金がいるみたいですね。もちろん、外

からも見ることができます(覗き穴より)。何だか閻魔様の

像があまりにも迫力がありすぎてそれに圧倒され、

本堂の中がおまけのように感じたあゆは罰当たりでしょうか。

余談ではありますが、このブログを書いている時に頭の中

から幽●白書の小閻●様や霊●探偵が離れませんでした。

もしかしてユ●スケのモデルって小野篁さんだったりして(笑)

| | コメント (0)

古都に触れる@京都

こんばんは、あゆです。

F1が何だか大変なことになってますね!ニュースを見て

ビックリしました!!(゚ロ゚屮)屮どんな状況であれ、一度嘘を

つくと何を言っても「またコイツ嘘言うてんのとちゃうの?」

という目で見られちゃいますよね・・・。一度の過ちが一生の

過ちにならないことを祈ってます。

さて、F1の話をさせるときっとそれで1日分のブログが出来て

しまうかもしれないくらい語ってしまいそうなので今日はここまで

にして、さっさと京都の続きを書いてしまいましょう!

京都観光、第一弾はコチラ☆

17309kyoto15

六波羅蜜寺”です。「六波羅」と聞いて頭に思い浮かぶのは

やはりかの有名な「平清盛」サマでしょう!あゆの中では彼は

世紀の大お人好しだと思ってます。何だかんだと独裁者的に

振る舞ってきてるわりには敵方の嫡子を生かしてたんですから。

結局そんな彼ら(頼朝や義経です)に追われることになり、

没落していったんですから。ホント、恩を仇で返された感じです。

と、あゆ的には結構好きな「清盛」さん。だからココに行った

わけではないんですけんど(笑)こちらのお寺、境内は無料で

散策できるんです。と言っても、散策するほどデカくはない

のですが・・・。ホント、住宅街にある地域のお寺さんって感じで、

おばあちゃんとかが手押し車を押しながら毎日ココに

立ち寄ってる、そんな雰囲気が漂ってました。

17309kyoto14

で、こちらがそんな清盛さんの塚になります。

調べてみると清盛塚は関西の至る所にあるようで、

どれが本当のお墓なのかあゆとしては皆目検討も

つきません。が、あの平家の一端に触れたような気分になる、

そんなお寺さん参りでした

| | コメント (0)

F1戦国絵巻

こんばんは、あゆです。

ついに4月ですね!4月1日はご存じエイプリルフール。

といっても、特別に何かをしたってわけじゃないんですけどね。

最近25インチのパンツがパンパンになってきて、お腹の肉

なんかがイイ感じに(?)ウエストに乗っかってきちゃったりで

ダイエットを決意してるあゆです。肥ゆるのは秋だけじゃない

んですよねぇ~。5月にある友達の結婚式にノースリーブの

ワンピが着られる体型に持っていくのが目標です!

さて、3月の最終日曜日、ついにFormula1が開幕しましたね

当日は予定があって録画したのを見たのですが、いゃいゃ、

どぉした!?って感じのレースでしたね。

(以下、ネタバレ<決勝結果>を含みます。見ても支障がない方のみ、反転<ドラッグ>させてご覧下さい)

まず特筆すべきはデビュー戦でワン・ツーフィニッシュを決めた

ブラウンGPですよねぇ!久しぶりに見ました、表彰台に昇る

バトンとバリチェロ。といっても、車体はホンダで1年半かけて

作られた代物ですし、エンジンはメルセデスが供給してますからね。

デビュー戦と言いつつも内も外も超一流なんですよね。

あゆ個人的にはセバちゃんに頑張ってもらいたかったのですが。

やっぱり若いって良いですよねぇ~。ちなみに、“セバスチャン”って

F1に現在3人います。あゆの言う“セバちゃん”はドイツ人ドライバー

の“セバスチャン・ベッテル”です。最近のお気に入りです。もちろん、

マッサファンは健在ですが。そのマッサ、どぉやらオーストラリア

との相性はイマイチのようですね。まぁ次戦から挽回してくれれば

いいのですが。今回はイイトコ無しで終わりましたね。残念です。

そのマッサと去年最後の最後まで争い、1ポイント差で史上最年少

チャンピオンに輝いたハミちゃん。最後尾スタートにもかかわらず、

最終的には3位フィニッシュ!やっぱり彼は格が違いますね。

優勝回数が多くても、ポイントが一番多い人が優勝するF1。

最低でも1ポイントというのが鉄則なんでしょうねぇ。今回の

レースでクビサとセバちゃんみたいに揃って吹っ飛ぶとせっかくの

上位ポイントがおじゃんになっちゃいますから。

(詳しい結果はコチラで!)それにしても今回もスタートから波乱

でしたね。毎年オーストラリアは波乱波乱ですねオーストラリア

が終わったと思ったらすぐにマレーシアです。すでに後2日で

フリー走行が始まります。セパンはあゆが去年マレーシアに

行ったとき利用したKL国際空港に併設されたサーキットで

これまた懐かしい感じが・・・。とにかく、次こそはマッサに良い

トコロを期待したいですね☆後、赤丸のセバちゃん。楽しみが

1つ増えました

| | コメント (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »