« F1戦国絵巻 | トップページ | 通りゃんせ、通りゃんせ »

古都に触れる@京都

こんばんは、あゆです。

F1が何だか大変なことになってますね!ニュースを見て

ビックリしました!!(゚ロ゚屮)屮どんな状況であれ、一度嘘を

つくと何を言っても「またコイツ嘘言うてんのとちゃうの?」

という目で見られちゃいますよね・・・。一度の過ちが一生の

過ちにならないことを祈ってます。

さて、F1の話をさせるときっとそれで1日分のブログが出来て

しまうかもしれないくらい語ってしまいそうなので今日はここまで

にして、さっさと京都の続きを書いてしまいましょう!

京都観光、第一弾はコチラ☆

17309kyoto15

六波羅蜜寺”です。「六波羅」と聞いて頭に思い浮かぶのは

やはりかの有名な「平清盛」サマでしょう!あゆの中では彼は

世紀の大お人好しだと思ってます。何だかんだと独裁者的に

振る舞ってきてるわりには敵方の嫡子を生かしてたんですから。

結局そんな彼ら(頼朝や義経です)に追われることになり、

没落していったんですから。ホント、恩を仇で返された感じです。

と、あゆ的には結構好きな「清盛」さん。だからココに行った

わけではないんですけんど(笑)こちらのお寺、境内は無料で

散策できるんです。と言っても、散策するほどデカくはない

のですが・・・。ホント、住宅街にある地域のお寺さんって感じで、

おばあちゃんとかが手押し車を押しながら毎日ココに

立ち寄ってる、そんな雰囲気が漂ってました。

17309kyoto14

で、こちらがそんな清盛さんの塚になります。

調べてみると清盛塚は関西の至る所にあるようで、

どれが本当のお墓なのかあゆとしては皆目検討も

つきません。が、あの平家の一端に触れたような気分になる、

そんなお寺さん参りでした

|

« F1戦国絵巻 | トップページ | 通りゃんせ、通りゃんせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« F1戦国絵巻 | トップページ | 通りゃんせ、通りゃんせ »