« 地のモノを求めて | トップページ | 生存報告 »

夏を感じる

こんばんは、あゆです。

梅雨入り宣言がついに出されましたね。

兵庫県のお天気も生憎で・・・。ま、半引きこもりの

あゆにはあまり関係ないんですけどねただ、天気が

悪いとウォーキングに出られないのが残念です。

あぁ、このまま止めることにならなければいいのですが。

さて、先日地紅茶を求めて生野まで行ったとブログを

書きました。残念ながら目的のモノは売り切れで無かった

のですが、せっかく生野まで行ったのに何もせずに帰る

のは実に勿体ない!ということで、すでにお馴染みのアノ

おかきのお店に行って参りました!

Photo

播磨屋本店 生野総本店】さんです。最近東京に

無料カフェを出したことでも有名な、おかきを取り扱う

お店です。あゆのブログではすっかりお馴染みです

もちろん、こちらのお店にある茶房は有料ですので悪しからず。

Photo_2

お店の外では季節の花々が咲いていました。丁度6月という

こともあり、紫陽花が見頃を迎えてました。他のお客様の

中にはこれらのお写真を撮ってらっしゃる方も。蓮池では

蛙の鳴き声が・・・虫嫌いのあゆ、さっさと写真を撮って

早々とお店の中へ。さすが日曜日、いつもなら比較的空い

てるのですが、今回はほぼ満席。特にあゆは1人で行った

ので、4人掛けの席に座るのが若干心苦しかったです。

ということで、ど真ん中の大囲炉裏へ。ちなみに、夏になると

各テーブルの囲炉裏は全て蓋をされます。見た目普通の

テーブルになります。あゆ的に別に囲炉裏のままでも

エエやんと思うのですが・・・風情があって。外国の方なんて

大喜びしそうなんですけどね。ま、確かに夏に囲炉裏なんて

焚かれたら暑くて暑くて死んでしまいそうになりますが。

あゆが行った日は全ての窓や扉が開け放されてました。

心地よい風が通り抜けて、暑かったのにお店の中は実に

ひんやりとしてました。「あっつぅ~」と入ってこられた方も

頼むのは「ホットのコーヒー」でしたからね。確かに、外気との

差が激しかったと思います。そんな涼しい中、あゆが頼んだ

のはコチラ↓

Photo_4

【冷やしぜんざい】ですあゆは基本的に本来「熱い」と

思う食べ物(ラーメンとかスープとか)は熱く、「冷たい」

と思う食べ物(素麺とかお蕎麦)は冷たくで、逆のタイプの

食べ物(冷やし中華や冷やしラーメン、冷製スープや煮麺、

温かいお蕎麦など)は好んで食べたりしないのです。

「ぜんざい」はあゆの中では「熱い食べ物」の仲間です。

「冷たいぜんざいってどないよ!?」っとかなり前から

食べず苦手(嫌いではないです)だったのです。それが、

とある和菓子屋の若旦那さんから「あゆさん、まずは食べて

から言うて下さいよぉ~。うちのは美味いでぇ~」と言われて

たんですねぇ。で、まぁ暑い日やし丁度エエかと思ったのです。

初【冷やしぜんざい】。小餅が3つ入ってました。涼しそうな

ガラスの器に小豆と一緒に白い丸っこいのが見え隠れしてます。

とりあえずスプーンで一口・・・ウマァ゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

こちらの大福ぜんざい(温)は何度か食べたことあるのですが、

温かいのとは違ったあっさりとした美味しさがありました

付いてくるほうじ茶(温)がお口直しに丁度良いんです

温かい方は¥1050して、メロンとかお口直しの小鉢とかも

付いてくる結構なものなんですが、「別にメロンとかいらん」と

思ってたあゆにとっては¥525で食べられる冷たい方は

ナカナカのものでした。周りをカップルに囲まれ、1人黙々と

食べ、さっさと後にしました(笑)隣りから聞こえてくる「寒いぃ」

「良かったらコレ(カレシのジャケット)羽織る?」のやり取りが

無駄にあゆの沸点を下げてましたせっかくの【冷やし】が

意味なくなってまうやぁぁぁぁぁぁぁぁん(笑)

|

« 地のモノを求めて | トップページ | 生存報告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 地のモノを求めて | トップページ | 生存報告 »