« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

★゜.+:。☆Happy Birthday&Happy New Year☆゜.+:。★

こんばんは、あゆです。

アッと言う間にクリスマスが終わりました。

お仕事場周辺のお店さんは今日の夜早くもお正月

ディスプレイに変わってました年月の流れる

スピードは速いです。

さて、そんな年末に行われるハーティーと言えば

そぉ忘年会至る所で行われてますね☆

あゆは毎年、大学時代の友達4人と必ず忘年会&

お誕生日会をします大学を卒業して早4年。

結婚して兵庫県を出てる子もいて、ついに今年から

パーティーの会場が兵庫県から大阪府へ移動しました。

基本幹事はあゆの役。色々決めたり、楽しいことを考え

たりするのが好きなので幹事役もそぉ苦じゃないんです。

で、今回はあゆの友達が大阪でお店を開いたというので

そこのお店を使わせて貰いました☆ちなみに、予約

していた時間が19:00大阪が不慣れな者ばかりの

集まりなので、早めに大阪駅に集合することにして、

17:00。お店の予約時間まで約2時間の猶予です。

お店の場所は日本で一番長い商店街の中です。

地下鉄の梅田駅からほんの2,3駅隣りの駅

最寄り駅という超近場。がしかし!!

お店に着いたのは19:00を回ってました

しかも最寄り駅に着いてからの場所が解らなくて、

最終的に友達を呼びだして迎えに来させたという

有様あゆってば・・・あゆってば・・・実は方向音痴

だったのねぇ!?と真剣に凹みましたil||li_| ̄|○il||li

ま、でも用意してたサプライズが成功してみんなで

楽しめたので良しでしょう

Cimg0818

みんなには内緒で用意していたBirthday Cake

一応これで4人分。前日に1人キャンセルが出たので

実質3人分。ぶっちゃけ・・・誰がこんなに食べられるか!?

ということで、これまた仕事中の友達(お客様と談笑中)を

無理矢理呼び出し(笑)、店員さんと他のお客様の分も

合わせて切り分けてもらい、みんなで食べました☆

美味しかったし、色んな人にお祝いしてもらい

(無理矢理させたとも言う)、実に楽しいパーティーでした

・・・と思います。実は・・・色々あって・・・ガバガバ飲んで、

半分記憶がないんです辛うじて残ってる記憶の断片で

このブログを書いてる今日この頃です

| | コメント (2)

後少し

こんばんは、あゆです。

長らく放置していてすみませんm(_ _)m

気が付けばもぉ年の瀬です。京都の紅葉写真なんて

ちゃんちゃら可笑しくて載せてられませんねしかも

最近何かと忙しくて、ニュースもロクに見れてない内に

ナント皇帝シューマッハがF1に復帰なんていう大ニュースが

流れていたなんて∑ヾ( ̄0 ̄;ノしかもライコネンがF1から去る

なんて来年のF1は何かと大きく動きそうですね。

はぁ、とにかく、更新していなくてごめんなさい(人><。)

寒暖の差が大きいので皆様、お風邪など引かないように

十分にお気を付け下さいね

Cimg0831

Merry Christmas!!

| | コメント (0)

お寺と紅葉

こんばんは、あゆです。

いゃ~、すっかり冬ですねぇ。と言うか、やっと寒く

なりましたね(笑)いょいょ冬の到来です

にも関わらず、秋の京都旅を引き続きお送りします(笑)

紅葉の京都、紅葉と言ったらココというほど有名な

お寺さんです。余談ですが、外国人の友達に「何で関西の

人はお寺『さん』って言うの?あめ『ちゃん』とか」と言われ

ました。説明に困りましたね・・・

Eikando_gate

『紅葉の永観堂』こと【永観堂】です。清水寺に負けず劣らずの

人集りでしたでもその気持ち、わかりますだって境内どこを

見回しても「赤・赤・赤」なんです

Eikando_momiji1

燃えさかるような紅色が広がり、そこかしこで写真を撮る人が。

携帯でも一生懸命撮ってました。もちろん、あゆも

駐車場も一杯で、「そりゃみんな来るよねぇ」と思うところ

でした。もし紅葉の季節に行かれたのなら、ゼヒ一度

行ってみて下さい。行って損はないと思いますよ☆

Eikando_momiji3

外側から見た紅葉と松です。若干永観堂の紅葉は旬を

過ぎていたので木によっては散り始め状態のものもありました。

清水寺に比べて北側にあるので色づき始めが早いのかも

しれませんね。ま、トータル的に見て全然OKでしたけど

Eikando_momijisotobori

塀を乗り出して紅葉が枝を伸ばしているので、当然堀には

紅葉の落ち葉が。妙に暑い日だったのでその様が涼しげで

思わずパチリどこかで見た某CMのよぉな図ですね(笑)

さて、やっと後ラスト1つとなりました(え?まだあるの?)。

アップはいつになるやらわかりませんが、季節はずれな

ブログにもぉしばらくお付き合い下さいませm(_ _)m

| | コメント (0)

さらば、悪縁!

こんばんは、あゆです。

12月もそろそろ中旬です、でも寒くない・・・

このまま記録的な暖冬は過ぎていくのでしょうか?

それともどこかで急激に冷え込むのでしょうか?

異常気象はまだまだ続きます。そしてあゆの京都旅

ブログもまだまだ続きます

さて、京都で厄払い、忘れちゃいけないのがこの神社。

Yasuikonpiragu_gate

「悪縁を切り、良縁を結ぶ」と言われる、縁切り縁結び神社、

安井金刀比羅宮】です。小さい神社にしてはあまりにも

有名な神社の1つですね。あゆは今回で3回目です。

Yasuikonpiragu_ityou

鳥居を潜ってすぐには立派な銀杏の木が金色です

辺り一面真っ黄色。すっごくキレイでした。前日の北野天満宮

で写真を撮り忘れたのでこちらでは一枚パチリ

Yasuikonpiragu_honden

はい、こちらが本殿になります。本殿をぐるり囲むカタチで絵馬が

奉納されてます。あゆは見なかったのですが、あゆ友Kちゃんは

見たそぉで、「人の思いほど怖いものは無いな」と言ってました。

いったい何が書いてあったんだ・・・ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

そしてまたしても真剣にお参りするKちゃん。よっぽど悪いことが

続いてるんだねその後引いた“縁みくじ”で「大吉」を出した

Kちゃんは「コレよコレの為に私は京都に来たのよ」と

大喜びでした(笑)え?あゆは何だって?あゆはココでも清水

でも「吉」でした。まぁ上から2番目なんで良しとしましょう

| | コメント (2)

さらば、苦難!

こんばんは、あゆです。

いゃ~、秋の京都からナカナカ抜け出せないブログに

なってますねぇまだまだ写真はいっぱいあるので

続きますよぉ~

さて、清水寺の夜間拝観をもって、1日目の日程は

無事終了致しました☆ここから2日目の日程になります。

1日目のテーマは“京都名所と紅葉”だったのですが、

2日目のテーマは“厄払い”です。一緒に行ったあゆ友

Kちゃんがツキにツキまくってないので、厄払い巡りに

行ってきました

Kumano_nyakuoujijinja_gate

最初の目的地はコチラ。【熊野若王子神社】です。

こちらの神社のご神木、「梛(なぎ)の木」は

「苦難をなぎ(梛)倒す」と言われているそうです。

Kumano_nyakuoujijinja_nagi_no_ki

こちらがそのご神木、「梛(なぎ)の木」です。

樹齢400年と言われ、京都府で一番古い梛の木だそうです。

う~ん、何だかご利益がありそぉですねぇ

ちなみに、こちらの神社は桜の名所としても有名です。

でも、紅葉の立派さでも清水寺とかと引けを取らないと

あゆは思いますよ☆

Kumano_nyakuoujijinja_with_momiji

ね、立派でしょ写真に写ってる細い路地、入り口に

『夜間の女性の一人歩きは禁止です』っていう立て看板

が付いてました確かに鬱陶しかった・・・(((゚Д゚)))

昼間のお天気の良い日は紅葉が映えてキレイですよ

何てたって、紅葉と桜の名所で有名な【哲学の道】の

最終地点がこの神社なんですから。

Testugaku_no_miti

さすがに哲学の道は人が多く、また、全長2キロoverの

道のりをテクテク歩くガッツを持ち合わせてなかったので

あゆもKちゃんも哲学の道は今回断念しましたが

出口(入り口?)から写真を撮って行った気になってます。

Kumano_nyakuoujijinja_honden

結構立派な本殿(←失礼)が建ってました。参拝客も

ほとんどなく(皆様、哲学の道を通って来られてそのまま

南禅寺・永観堂方面へ流れて行きます)、ゆっくりと

参拝することができました。境内ではお弁当なんかも

売っていて、赤い毛氈が敷かれた床几の上でごはんを

食べられてる方もいらっしゃいました。お値段も手頃

でしたし、気候も良かったので絶好のランチ日和

だったと思います。そして必死にお願いするKちゃん(笑)

その後「梛御守(悪運払い)」を購入したのは言うまでも

ありません

| | コメント (0)

光と紅葉

こんばんは、あゆです。

週末の神戸は人で溢れかえってました

金曜日はそぉでもなかったのですが、やはり土曜日、

ルミナリエ観光客増加です・・・電車が一杯で座れない

さて、京都紅葉の旅、続きです。

そして気が付きました、まだ1日目だということを

1泊2日で行ったので、まだ後1日残ってるんですね。

気長にお付き合い、お願いしますm(_ _)m

今回は、夜の清水寺です。夜間拝観は2度目の清水さん。

前に行った時は冬だったこともあり、寒かった記憶しか・・・。

今回は紅葉のライトアップです

Momiji_in_kiyomizudera1

早速赤く燃え上がる紅葉がお出迎えです清水の紅葉

ライトアップは有名なので当日は人・人・人・・・。

ライトアップされてる紅葉の下はカメラを構える人達で

一杯でした。そしてそんな黒山の人集りの一角をあゆも

担ってるのは言うまでもありません

Kiyomizu_no_butainight

そしてこちらがメインイベント(?)

【清水の舞台with紅葉~京都タワーを添えて~】です。

奥舞台からの撮影です☆よくテレビとか雑誌とかで見られる

構図ですね奥舞台は本気で人・人・人、見渡す限り他の

人の後頭部。この位置(奥舞台の一番前)に辿り着くまで

どれだけの時間を有したことか・・・il||li _| ̄|○ il||li

通常モードで撮ると写らず、フラッシュを焚くと情緒も何も

あったもんじゃなく、夜景モードで撮ると手ぶれの嵐

それでも何とか夜景モードで撮ってみました。

・・・若干の手ぶれは目を瞑ってやって下さい

ちなみに奥舞台での三脚の使用は厳禁です。というか、あの

人混みの中、三脚を立てる場所なんて見つかりません(笑)

Kiyomizu_no_butai_with_pagoda

しかぁし!!

そんな奥舞台で悪戦苦闘しなくても、ちょっと進んだ場所に

【清水の舞台with紅葉~三重の塔と一緒~】の構図で撮れる

場所があります。みなさん、必死扱いて奥舞台で写真を

撮られてるのですが、こちらは比較的人も少なく、三脚を

立てて撮影できます。まぁ若干奥舞台に比べて遠くなるので

望遠効かせないとダメなんですけどねでも三脚なんて

持っていくよぉな方が望遠使ったくらいでダメになるよぉな

そんな柔なカメラ使ってらっしゃらないと思うので大丈夫

でしょう

Kiyomizudera_kagamiike

そして清水寺の隠れた(?)スポット、通称(ってかあゆが

勝手にそぉ呼んでるだけ)鏡池の【逆さ紅葉】です。

夜になるとこの池の水が黒くなり、まるで鏡に映したかの

様な見事な逆さ紅葉が出来上がります。もちろん、無風

状態という状況が絶対条件ですが、あゆが行った日は

無風で、水面に映った紅葉は本気で鏡に映ってるよぉでした。

こちらも夜景モードで撮影のため、手ぶれが・・・。例によって

目を瞑って(以下略)。

いやぁ~、夜の清水、紅葉のライトアップ、良いですねぇ~

テンション上がりまくりですよしんどい目をして、清水坂を

上がったかいがあるってもんですよやっぱり京都観光で

清水寺は外せませんね☆

| | コメント (2)

花と紅葉

こんばんは、あゆです。

ついに神戸でルミナリエが始まりました。

仕事場からすぐが会場なのでちょっと立ち寄って

みました☆その内容はまた後日アップするとして、

さっさと京都旅の続きですもぉいい加減紅葉の

季節も終わりなので

さて、北野天満宮で銀杏のキレイさに圧倒された

あゆとあゆ友Kちゃん。せっかくココまで来たんだからと

上七軒に行くことに

Kamisichiken_sine

北野天満宮のすぐ横に位置する京都で最も古い花街です。

未だに夜に歩いたことのない花街です。他の花街は

鴨川沿いに点在しているので夜にブラブラしたりするのですが、

上七軒は少し離れてるので夜に行ったことはないんです。

祇園とかに比べてアットホームな感じがする花街ですので、

きっと夜もイイ感じなんだろぉなぁ~。

Kamisichiken_gate

上七軒に行けば必ず立ち寄るのがココ、歌舞練場。

それぞれの花街に必ずある場所なんですが、上七軒

の歌舞練場は一般の方に広く開かれてるんです。

例えば、夏になるとお庭でビヤガーデンが開かれ、

浴衣姿の芸舞妓さんたちが支給してくれたりするそぉです。

それ以外の季節は“茶ろん”という喫茶店になります。

もちろん、一般の人も利用できますし、芸舞妓さんの

休憩場所にもなってたりします。で、どぉしても一度

ココに入ってみたくてKちゃんに無理言うて付き合って

もらったんです。

が!!

ナント定休日!!

ショックΣ( ̄ロ ̄lll)

門は固く閉ざされてました・・・

Momiji_with_kaburenjou

仕方がないので紅葉と一緒にパチリ

次こそは絶対入ってみせるゾ

| | コメント (0)

梅の名所の紅葉

こんばんは、あゆです。

月初めで仕事が立て込み、気が付きゃ誕生日も

とぉに過ぎてました友達からくるハピバメール

だけが誕生日を自覚した唯一でした(笑)

さて、京都紅葉の旅、初っぱなからある意味メインの

金閣寺に行ったあゆ。実は次の行き場所を

考えてなかったんですねぇ(笑)お腹も空いてたので

金閣寺の近くにある喫茶店で軽くサンドイッチを食べ、

ガイドブックと睨めっこで、ブラブラ歩きながら行ける

この神社に決めました

Kitanotenmangu_torii

「天満宮」だけじゃ解らないって?大丈夫です、京都で有名な

天満宮の1つで、金閣寺から歩いて行ける距離にある神社

なんて1つくらいですよ☆

Kitanotenmanguu_gate3

極彩色のキレイな神社【北野天満宮】です。

建物はもちろん、門などに使われている色の綺麗なこと。

そして派手なことあゆの近所にある天満宮は茶色です。

Kitanotenmanguu_side

本殿を横から撮ってみました赤い壁がステキですね。

本殿の後ろに写ってる銀杏が本気でキレイで、正しく

「金色!!」って感じでした。思わずあゆ友Kちゃんと

2人で写真を撮っちゃいました(笑)

Momiji_in_kitanotenmanguu2

梅の名所として名高い北野天満宮ですが、紅葉も立派でした。

入園料を払えば、お庭に入れるのですが、600円が惜しくて

止めました(笑)でも境内でも立派な紅葉や銀杏が見られる

ので何の問題もありません

京都って冬は底冷えする寒さなんですね。行く前はロング

コートを持っていこうかなぁなんて考えてたんですが、

最高気温18度というのを見てジャケットに変えました。

が、この日はジャケットさえも要りませんでした。

歩くと暑い毛糸のボレロを持って行ってたのですが、

昼間はそれだけで十分でした。冬の気候としは問題あり

だったのですが、絶好の紅葉狩り日和だったのは

日頃の行いが良かった所為でしょうか

| | コメント (0)

金色に輝る

こんばんは、あゆです。

ついに明日から新しいあゆの誕生です。

ついに今年も終わりですねぇ・・・。月日が流れるのが

ホント、早くなりました。

それでは今日から京都旅~紅葉を求めて~

をお送りしたいと思います

とにかく今回の旅は一泊二日。荷物があるので、とりあえず

ホテルへ直行。二条城の近くにあるホテルに泊まるので、

東山以外の場所も観光しよぉと思いました。

実はあゆ、あの有名な輝くお寺に物心ついてから

一度も行ったことがないのです

Kinkakuji_gate

世界遺産【金閣寺】です。正式には「鹿苑寺」というそぉで、

「金閣」はお釈迦様のお骨をまつった舎利殿のことです。

つまり金閣寺は【通称】ということになりますね。何だか

ニックネームみたいな感じですね(罰当たり?)

Kinkakuji_sandou3

参道には真っ赤な紅葉が。当初の予定では、

9月19日から一泊二日でした。が、あゆが給料日前

ということで、もぉ1週間、延ばしてもらったんですねぇ。

「あぁ、紅葉が見られへんかもなぁ」と凹んでたんですが、

どぉやら遅いどころかドンピシャ見頃だったみたいです

Kinkakuji_sandou2

もちろん赤だけじゃなく黄色も見頃☆赤と黄色と緑の

コントラストが本当にキレイで、どこで写真を撮っても

絵になる1枚が撮れました

Kinkakuji1up

さぁメインイベント(?)【金閣】です

お天気が良かったので空の青がまたキレイ

風もなかったので水面に映る金閣も実にキレイに

見えます。もぉいろんな国の人達がカメラを構えて

パシャパシャ。もちろん、あゆもパシャパシャ(笑)

池の畔に“集合写真撮影禁止”の立て看板に

「情緒がないなぁ」なんて思ったのですが、それも納得。

こんな絶好の場所でいろんな団体さんが写真撮って

たらココから一向に人が動きませんからね。

Kinkakuji_side

別角度からの金閣です。やっぱり金閣はどの角度から見ても

キレイですね光り輝いてます(当たり前ですが(笑))

何でも中に入れる時季があるとか。ゼヒ今度は中に入って

みたいものです。たっぷり1時間は見学したあゆとKちゃん。

今回の旅の出だしとしては実に満足のいく場所でした。

ちなみに、金閣寺にあるおみくじは英語はもちろん、中国語、

朝鮮語(ハングル、韓国語)の3タイプのおみくじがありました。

どぉやって訳されてるか非常に気になったのですが、

そんなところに余分に割けるマニィなんてないので諦め

ました。誰か見られたかた、「大吉は○○って訳されてたよ」

と教えてやって下さいm(_ _)m

Daimonji

ちなみに、金閣寺の後ろには【五山の送り火】で有名な

「左大文字」が見えます。明るい上に、夏の夜の行事の

イメージが強いので何となく違和感があるのですが、

それでも有名な物が見られてミーハーあゆは妙に

嬉しかったです

と、書き終わったところで12月突入

ハピバあゆちゃん(自分で自分を祝ってあげるの図)

| | コメント (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »