« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

三たて

こんばんは、あゆです。

ついに10月も終わりですね。明日からは11月です。

あぁ、あゆの2●歳まで後1ヶ月になります・・・。

さて、京都旅ネタが終わったので、次のネタに行きたいと

思います。ちなみにネタの新鮮度合いは賞味期限切れ

ランクです

Cimg1231

出石皿そば【たくみや】さんです。あゆママ&あゆパパが

見つけて、オススメだと言うのでイッペン(1回という意)

行ったろと思ってたところです。場所は目抜き通りより

ちょっと外れたところにあります。でも有名店で、雑誌に

載ったり、テレビが取材に来たりしているそぉです。

Cimg1229

中にはいると囲炉裏があって和モダンのお店です。

出石の町屋を改築して使ってるとのことです。京都とかで

よく見かけるタイプですね☆

Cimg1221

出石そばのお店らしく、メニューはお蕎麦のみ。

たくみやさんは一品メニューや温かいお蕎麦もあるそぉです。

でも出石と言えばやっぱり皿そばでしょ

Cimg1226

薬味です。ワサビは自分ですり下ろします。

出石そばでコレは初めて皿そばを追加したら

おネギも追加されました。良かった・・・最初の

5皿でおネギ使い切っちゃってたから

その後、定番のそば湯を飲んでごちそうさまでしたm(_ _)m

新しくて雰囲気も今風な【たくみや】さんでした。あゆ以外

のお客様はあゆと入れ違いで入ってきた若いカップル

だけでした。ま、行った時間が15時ごろっていうお昼には

ちょっと遅い時間でしたからね。出来たてホヤホヤの

お店ということもあり、老舗さんにはない新しい風を

感じるお店でした。麺はちょっと柔らかめだったので、

固めの麺より柔らかい方が好きな方にはオススメです。

あゆパパは固麺より柔麺の方が好きなので「俺は

【たくみや】が一番好きやな」と行ってました(≧m≦)

10月には新蕎麦が採れます。きっと今頃はどこの

お店さんも新蕎麦なんだろぉなぁ~

あぁ、こんなブログ書いてたら次の休みに行きたく

なってきたなぁぁ

| | コメント (1)

ちょっとリッチに☆

こんばんは、あゆです。

ついに10月も終盤ですね。月日が流れるのは早い

ものです。でもネタは9月のネタです

京都ぶらり1人旅の宿泊場所としてあゆが今回選んだ

ホテルはコチラ

Cimg1282

京都ホテルオークラ】さんです普段のあゆの旅からでは

考えられないよぉなハイクラスホテルです

せっかくの1人旅だし、普段できないことをしよぉということで

選びました。絶対友達とかと行くと選択肢には影も形も出て

きません(笑)13:00にチェックイン予定だったので、

京都に着いてまずはホテルへ直行。今回は阪急電車を使った

ので、四条河原町駅から歩いて行きました。市営地下鉄だと

駅と直結だそぉですよ☆

Cimg1279

エントランス入ってすぐには生け花が入った瞬間に漂う

高級感ヤ、ヤバイ・・・あゆ、浮いてるかも・・・っと若干の

不安を感じつつ、ロビーへキャリーバックを引きながら入ると

ベルボーイっぽい人(普段ロビーにフロント以外の人が

いるホテルに泊まったことがないので正確にはその人が

何をされる方かさっぱりわかりません)がサッと

近寄ってきて「ご宿泊ですか?」す、素早い。その後、

これまたサッと荷物を預かられ、アレよアレよという間に

フロントまでご案内実にスピーディーで無駄のない案内

の仕方ですね。その後、チェックインを済まし、お部屋まで

案内。あゆ、自分の部屋が何号室になるか、エレベーターの

中に入るまでわかりませんでしたというか、鍵をこの手に

したのは部屋まで案内された後の話です。

Cimg1242

お部屋は東山地区向きのお部屋でした。シングルルームは

ユニットバスになるのですが、広かったそんじゃそこらの

ビジネスホテルのユニットバスとでは大きく違ってました。

今回はこの部屋で長時間ゴロゴロとくつろいじゃいました。

1人だとそんなに観光しないし、第一、今回の旅の目的は

観光ではなく、カフェだったので滞在の間の友はテレビ

部屋に入ってすぐにチャンネルをつけたのですが、

高級ホテルのテレビはチャンネルをつけるとお客様の名前

入りでお礼のメッセージが流れるんですね

さすがです、高級ホテル・・・。

Cimg1262

オークラの最上階はレストラン&バーです。

朝はこちらでモーニングビュッフェを食べました。

夜は1人でカウンターにてお酒東山地区の夜景が

一望できますそして満月の夜に合わせて、コースターは

満月ちょっと珍しかったのと、記念とを合わせて持って

帰ろうとするとスタッフが来て「新しいのをお持ちします」

とのこと。いぇいぇ、そこまでは・・・と思ったのですが、

せっかくのご厚意、甘えることに。すると・・・ナント3枚も

同じのが3枚ではなく、クレッセントムーンハーフムーン

フルムーンの3種類。「せっかくですので、全種類お持ち

しました」プラスαのサービス、さすがです

今回、オークラに泊まって思ったのはサービスの良さでした。

エレベーターを降りると誰かが近寄ってきてフロントまで

行かなくても鍵を預かってくれましたし、両替を頼むと

用途に合わせて両替してくれたり(タクシーを使うというと

万券を5千円1枚、千円4枚、500円1枚、100円5枚と

細かくしてくれました)と本当に至れり尽くせりでした。

あゆも末席ながら、サービス業に就いているので、見習う

ことが多かったです。ただ、1つ難点というか、戸惑いと

いうか・・・どこに行くにもタクシーを乗るものだという

考えが頭にあることが一般庶民のあゆからすると馴染み

のない感覚でした出掛けるから鍵を預けようとすると

「タクシーご利用ですか?」祇園に行こうと思い、交通

手段を聞くと真っ先に「タクシーですね」チェックアウトを

し、四条河原町まで行くことを伝えると「タクシーをお呼び

しましょうか?」お客様が言う前にこちらからご案内する

というのが鉄則なのかもしれませんが、さすがにアレだけ

タクシーを勧められると・・・利用されてるお客様の

クラスがタクシー移動が多いお客様ということでしょうか。

ま、結局はき慣れない靴を履いていって1日目にして

靴擦れを起こし、2日目はタクシー移動を余儀なく

されたんですけどね今回の京都旅で使ったお金の

主な支出先はタクシーだと思いました・・・。

| | コメント (0)

高瀬川

こんばんは、あゆです。

いつものように起き、顔を洗い、お化粧をし、電車に乗って

出勤したあゆ。電車に乗る時間が50分もあるので、大抵

電車の中では爆睡今日も気持ちよく爆睡し、さぁ、着いた

と思ったその時事件は起きたのです

な、な、なんと!お化粧をしたときに使っていた

髪の毛を止めていたピンがそのまま、頭に付いたまま

だったのですそんな状態で電車に乗り、50分も人目に

晒されていたのです・・・恥ずかしいΣ( ̄ε ̄;|||・・・

さて、京都旅続きです。1ヶ月以上前のネタでございます

ので、悪しからずm(_ _)m

あゆが京都で泊まったホテルの裏に【高瀬川】という川が

ありました。

Cimg1265

まぁ詳しくはウィキでも調べていただけるとわかるので、

省かせて頂きますが、簡単にいうと荷物を運ぶ運河と

して以前使われていた川です。春ともなると桜並木が

キレイなんだそうですが、あゆが行ったのは9月。

特に面白いこともなく・・・と思って歩いていると何やら

人集りが・・・(「・・)ン?

Cimg1269

おぉホンマもんの舞妓さぁぁぁん近くの看板を

みると、【舟祭り】の表示が。なるほど、イベントが

あったんですねぇ。回りには観光客はもちろん、

地元の方や記者の方なんかも来ていました。

ちなみに舞妓さんが乗ってる舟が高瀬舟といい、

森鴎外の小説のモデルにもなったものだそうです。

昔はコレに荷物を積んで運んでいたそうです。

お天気は生憎の雨だったのですが、晴れていたら

もっと人が多かったんでしょうねぇ。

それにしても京都はどこを撮っても絵になりますね

| | コメント (0)

発見!七不思議!!

こんばんは、あゆです。

今年は回りの結婚ラッシュです。再来月で3組目。

ついに身内で(成人していて)結婚していない女子はあゆ

だけになってしまいました・・・どぉしたものか・・・。

さて、京都旅、まだまだ続きます。

Cimg1288

雨に煙る【知恩院】。浄土宗の総本山です。

この日は生憎の雨模様泊まっていたホテルから

離れていたのでリッチにタクシーで横付けです

Cimg1291

こちらが本堂で、中では多くの方がご祈祷を待って

らっしゃいました。もちろん、ご祈祷を受けなくても

本堂の中には入れます。ビックリしたのは学生っぽい

若い人が多かったこと。もっとご年輩の方が多いのかと

思ってました。ま、有名なお寺ですし、近くには清水寺や

祇園、八坂神社なんかもありますので、観光地としては

メジャーなトコロかと思います。

有名と言えば、こちらのお寺、【七不思議】があることでも

有名なんです

Cimg1293

その内の1つが上の写真↑です。丁度写真の真ん中辺りに

赤く丸で囲んであるのがわかるでしょうか?こちらが

七不思議の1つ、「忘れ傘」です。(詳しくはHPでどぉぞ!)

Cimg1294

写真を拡大してみました☆こちらにも赤丸で囲ってあります。

本堂の屋根の中に埋まってあり、誰でも見ることができます。

本堂の写真で言うと右側の木が写ってる辺りになります。

きちんと看板で「『七不思議 忘れ傘』この上」みたいな表示

がされてますので、恐らく見つけることができるかと思います。

これ以外にも「鶯張りの床」なんかが有名ですね。アノ歩くと

音がなる床のことです。現在、工事中でいくつか見ることが

できない【不思議】があるみたいですが、「忘れ傘」や

「鶯張りの床」などは見ることができるそうです。ちなみに、

「鶯張りの床」はあゆは見ていません。確か入館料が

いった気が・・・。まぁ、次に行くところがあったのでそんなに

時間が取れなかったということにしといて下さい

| | コメント (2)

お稲荷さん

こんばんは、あゆです。

前回の更新より約1ヶ月ぶりです。

いぇね・・・別にね・・・サボってたわけではね・・・ないのですよ・・・。

出張があったり、秋期例大祭があったりで何かとバタバタ

してまして・・・今になってしまったのですよ

さて、1ヶ月前の京都1人旅の続きです、ハイ(笑)

Cimg1260

狛犬ならぬ、狛狐(?)が特徴の【伏見稲荷大社】です。

全国にある稲荷神の総本宮として、有名なお宮さんです。

特に有名なのが【千本鳥居】ですかねぇ。某有名ガイドブック

の表紙を飾っているのもコチラの千本鳥居です。

主な名所が集中している東山地区などからはちょっと離れた

場所にあるので、今まで一度も行ったことがなかったあゆ。

ムフ、かなり興奮しちゃった観光地でした(* ̄ー ̄*)

Cimg1253

ジャン!!【千本鳥居】です☆

本当はもう少し大きな鳥居が前に何本か立っていて、

それから、上の写真↑の鳥居が連続して立っているのですが、

よくテレビとか雑誌で見かける絵としてはコレかと思います。

ちなみに、このずらぁぁぁぁぁぁっと並んだ鳥居のトンネル、

2本になってるんです。

Cimg1254

どちらのトンネルを通っても行き着く先は同じ、奥の宮です。

行った時間が夕方だったので、奥の宮に通じるこの鳥居の

トンネルは若干薄暗い・・・。今にもどこからかこの世のモノ

ではないモノがひょっこり現れそうな不思議な雰囲気が

漂ってました。と言っても、あゆ以外にも多くの観光客の

方々がいらっしゃったので怖くはなかったのですがね

Cimg1255

終着地、奥の宮です。正面に移っているのが奥の宮の本殿(?)

ちなみに、こちらの絵馬は狐型です。目とか口とか鼻などを

思い思いに書き、表情豊かな狐の絵馬が奉納されたました。

稲荷神のご利益は商売繁盛、五穀豊穣、家内安全などです。

そして、奥の宮には鳥居と並び、もう1つ有名なモノが。

Cimg1256

【おもかる石】です。灯籠の上に置いてある球体の石は持つ

ことができます。これを、願い事をし、持ってみて、自分が

思っていたより「重い!」と感じると、願いが叶わず、

反対に「軽い!」と感じると、願いが叶うと言われています。

あゆは持って・・・「おもっ!!!」と思ったので願いが

叶わないことになります・・・てか、持てるくらいの重さ

だろうと軽く考えてたのですが、やはり石の球、元々

それなりの重さがあったんですね

Cimg1257

帰りには鳥居の中のランプに火が入ってました。

辺りはより一層薄暗く、明かりが付いたことにより、

妖しさもより一層深まりました。行きの比ではないくらい

早歩きをし、できるだけ他の観光客の方々と離れない

ようにして通りすぎました。頭の中では「とおりゃんせ」の

歌が延々と流れてました心境は正しくあんな感じ

余談ですが、奥の宮で写真を撮ったり、おもかる石を

触ったりしている間に両手両足合わせて9カ所も蚊に

食われちゃいましたもぉめっちゃ痒いやん

| | コメント (2)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »