« 高瀬川 | トップページ | 三たて »

ちょっとリッチに☆

こんばんは、あゆです。

ついに10月も終盤ですね。月日が流れるのは早い

ものです。でもネタは9月のネタです

京都ぶらり1人旅の宿泊場所としてあゆが今回選んだ

ホテルはコチラ

Cimg1282

京都ホテルオークラ】さんです普段のあゆの旅からでは

考えられないよぉなハイクラスホテルです

せっかくの1人旅だし、普段できないことをしよぉということで

選びました。絶対友達とかと行くと選択肢には影も形も出て

きません(笑)13:00にチェックイン予定だったので、

京都に着いてまずはホテルへ直行。今回は阪急電車を使った

ので、四条河原町駅から歩いて行きました。市営地下鉄だと

駅と直結だそぉですよ☆

Cimg1279

エントランス入ってすぐには生け花が入った瞬間に漂う

高級感ヤ、ヤバイ・・・あゆ、浮いてるかも・・・っと若干の

不安を感じつつ、ロビーへキャリーバックを引きながら入ると

ベルボーイっぽい人(普段ロビーにフロント以外の人が

いるホテルに泊まったことがないので正確にはその人が

何をされる方かさっぱりわかりません)がサッと

近寄ってきて「ご宿泊ですか?」す、素早い。その後、

これまたサッと荷物を預かられ、アレよアレよという間に

フロントまでご案内実にスピーディーで無駄のない案内

の仕方ですね。その後、チェックインを済まし、お部屋まで

案内。あゆ、自分の部屋が何号室になるか、エレベーターの

中に入るまでわかりませんでしたというか、鍵をこの手に

したのは部屋まで案内された後の話です。

Cimg1242

お部屋は東山地区向きのお部屋でした。シングルルームは

ユニットバスになるのですが、広かったそんじゃそこらの

ビジネスホテルのユニットバスとでは大きく違ってました。

今回はこの部屋で長時間ゴロゴロとくつろいじゃいました。

1人だとそんなに観光しないし、第一、今回の旅の目的は

観光ではなく、カフェだったので滞在の間の友はテレビ

部屋に入ってすぐにチャンネルをつけたのですが、

高級ホテルのテレビはチャンネルをつけるとお客様の名前

入りでお礼のメッセージが流れるんですね

さすがです、高級ホテル・・・。

Cimg1262

オークラの最上階はレストラン&バーです。

朝はこちらでモーニングビュッフェを食べました。

夜は1人でカウンターにてお酒東山地区の夜景が

一望できますそして満月の夜に合わせて、コースターは

満月ちょっと珍しかったのと、記念とを合わせて持って

帰ろうとするとスタッフが来て「新しいのをお持ちします」

とのこと。いぇいぇ、そこまでは・・・と思ったのですが、

せっかくのご厚意、甘えることに。すると・・・ナント3枚も

同じのが3枚ではなく、クレッセントムーンハーフムーン

フルムーンの3種類。「せっかくですので、全種類お持ち

しました」プラスαのサービス、さすがです

今回、オークラに泊まって思ったのはサービスの良さでした。

エレベーターを降りると誰かが近寄ってきてフロントまで

行かなくても鍵を預かってくれましたし、両替を頼むと

用途に合わせて両替してくれたり(タクシーを使うというと

万券を5千円1枚、千円4枚、500円1枚、100円5枚と

細かくしてくれました)と本当に至れり尽くせりでした。

あゆも末席ながら、サービス業に就いているので、見習う

ことが多かったです。ただ、1つ難点というか、戸惑いと

いうか・・・どこに行くにもタクシーを乗るものだという

考えが頭にあることが一般庶民のあゆからすると馴染み

のない感覚でした出掛けるから鍵を預けようとすると

「タクシーご利用ですか?」祇園に行こうと思い、交通

手段を聞くと真っ先に「タクシーですね」チェックアウトを

し、四条河原町まで行くことを伝えると「タクシーをお呼び

しましょうか?」お客様が言う前にこちらからご案内する

というのが鉄則なのかもしれませんが、さすがにアレだけ

タクシーを勧められると・・・利用されてるお客様の

クラスがタクシー移動が多いお客様ということでしょうか。

ま、結局はき慣れない靴を履いていって1日目にして

靴擦れを起こし、2日目はタクシー移動を余儀なく

されたんですけどね今回の京都旅で使ったお金の

主な支出先はタクシーだと思いました・・・。

|

« 高瀬川 | トップページ | 三たて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 高瀬川 | トップページ | 三たて »