« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

そうだ、岡山へ行こう【岡山市編その2】

こんばんは、あゆです。

早いもので5月も最終日となりました。すでに梅雨入りと

いうこれまた異常気象チックな状態ですね今年の

梅雨も長いのでしょうか??

さて、そんな鬱陶しいお天気を忘れさせてくれるような

五月晴れの岡山ネタ、アップしていきますね

(まだ賞味期限内・・・のハズ(;;;´Д`)ゝ

せっかく岡山まで行くのだから、美味しいモノを食べよう

ということになり(といっても、あゆ1人旅なんですけどね)、

ネットで調べて一番最初に出てきたお店へ

Cimg1596

活種 鮮寿】さんです

リッチにもお寿司を食べてきました(≧m≦)

回らないお寿司だよぉ~

Cimg1591

あゆがどぉやら一番客だったよぉで、入るとカウンターへ

案内されました。出てきたおしぼりを見てビックリ

大きな貝殻に乗ってきました。お店の至る所にこの貝殻、

使われていました。ディスプレイとしても、トレイとしても。

こぉやって使われると何だかオシャレですねぇ~。

Cimg1595

お昼のメニューは【いきだね寿司ランチ(¥1500)】のみ。

8巻のお寿司に小鉢、汁物、プチデザートが付きます。

お寿司の内容は日替わりだそぉです。あゆが行ったときは・・・

何だったかなぁ?白身のお魚が多かったというイメージしか

すみません、何分、約1ヶ月も前の話なもので・・・(言い訳)。

変わったところでいうと、まず薬味ナントお塩が出てきます

ちょうど写真の上の方に瓢箪みたいな器に入ってるのです。

白身魚のお寿司に掛けて食べると美味しいとおっしゃってました。

確かに、あっさりとして美味しかった

それから、汁物が白みそでした何だかお正月に食べる

お雑煮(関西では白みそにお餅を入れて食べるのです)みたい

な感じで、少し甘めでした。お寿司屋さんの汁物=赤出汁という

のがあゆの中では通説だったので、何だか新鮮でした。

あゆ的には十分だったのですが、沢山食べる男の方とかは

ちょっと物足りないかな?って感じの量でしょうか?

でもお味噌汁、丼みたいなドデカい器にたっぷりと入って

出てくるから最後の最後でかなりお腹が膨れました(笑)

いゃいゃ、さすが一番最初にヒットしたお店なだけありました。

また行きたいと思う、良いお店でした

 【活種 鮮寿】

  〒700-0815 岡山県岡山市北区野田屋町1-6-15

  【TEL】086-233-3110

  【OPEN】 11:00~15:00頃

        17:00~22:00(L.O. 21:30)

        (ネタ切れの場合は早じまい有)

  【CLOSED】 月曜日・第3日曜日

  ※駐車場はありませんので、お車で行かれた場合は

   近くのコインパーキングを利用するカタチになります。

   もちろん、費用は自分持ちですよ!

| | コメント (4)

そうだ、岡山へ行こう【岡山市編その1】

こんばんは、あゆです。

今日出産間近のあゆ友Cちゃんに会ってきました

お腹がスゴイことになってました(笑)人が1人入ってる

その神秘にドキドキしながら妊婦さんのお腹をナデナデ

去年あゆの周りは結婚ラッシュだったのですが、今年は

出産ラッシュのようです。

さて、せっかくのGWが当たり前の如く仕事だったあゆは

GW明けのお休みに岡山までバビュ~ンとドライブして

きました☆とある雑誌に岡山市を紹介する記事があって

無性に行きたくなってしまったのです

Cimg1629

岡山県の玄関口、JR岡山駅です。さすが新幹線も

乗り入れてる駅なだけあって大きい広い

Cimg1630

岡山と言えばこの人、そぉ桃太郎さんです

駅前の広場にお供の犬、猿、雉を従え、立っていました。

その目線の先には・・・やっぱり鬼ヶ島でしょうか??

ということは・・・四国?(←分かる人には分かるネタです)

Cimg1627

岡山駅からそのまま歩道を南下広い広い歩道は真ん中に

線が引いてあり、歩行者用と自転車用が分けられてました。

まぁでもお構いなしにチャーリーが歩行者用の部分を

走り抜けていくので、果たしてその線と看板は役に立って

いるのか?と思うところではあるのですが・・・

Cimg1628

駅から南下していくと、段々と人の数は減ってきます。

日曜日に行ったのですが、町中は「ホントに日曜日か

と思うくらい静かで、観光客の方々はあまり見かけません。

恐らくほとんどの方が岡山市ではなく倉敷市へと

行くのでしょう。ゆっくりのんびりブラブラするには倉敷より

岡山市内の方がオススメかもしれませんね

さて、そろそろ長くなってきたのでここらで今回は失礼します。

続きはまた今度、アップしたいと思います☆いつになるかは

わかりませんが、首をキリンの如く長ぁぁぁぁぁぁぁぁぁくして

お待ち頂ければ幸いですm(_ _)m

| | コメント (3)

お茶カフェ

こんばんは、あゆです。

すっかり暖かくなりましたね。最高気温が夏日なんていう

トコロも出てきてますね。今年の夏は去年より暑くなる

らしいとのこと・・・節電を心掛けなればなりませんね。

さて、久しぶりにカフェに行ってきました

Cimg1565

行ってきたのは神戸の元町にある日本茶カフェ「きっさこ」さんです。

神戸のフリーペーパーで見かけて以来、どぉしても行ってみたかった

お店さんです。場所は路地の雑居ビルの3階という、ちょっとした

隠れ家カフェです。

Cimg1564

ちょびっと薄暗いビルの中を心細げに上っていくと、こんな看板が

良かった、開いてる

Cimg1563

階段を上りきったところで出てきました、お店です。

パッと見、カフェらしくない感じが・・・。元はとある会社の

事務所でしたという感じのよぉな扉を開けて中に入ると、

全席ソファーの落ち着いた空間が広がってました

Cimg1561

どの席も余裕を持って配置されてるのでどこに

座ってもゆっくりできるのですが、あゆ的オススメは

窓際の2人用席前が窓で外の景色が見られるって

いうのもあるのですが、見えるのは隣のビルばかりで

景観が良いってわけではないのですが、何となく

開放感があります。そこがあゆのお気に入り

Cimg1560

いろんな種類の日本茶が並んでいます。詳しい説明も

書いてあるのでそれらを参考に選ばれると良いかと思います。

あゆはかりがね茶を選択。一緒に行ったあゆ友Kちゃんは

ほうじ茶を選んでました。

Cimg1558

+250円~で和菓子を付けることができます。

ちなみに↑の写真は見本ですのであしからず(笑)

見本だけ見てても可愛らしくて美味しそう

Cimg1562

あゆは和菓子の芋ようかんをお店のマスター一押しです。

ポット提供ですので約2~3杯くらい飲めます。お茶葉は入って

ないので時間をおいても味が濃くならないという配慮の仕方。

さすがお茶カフェなだけあります。紅茶をポットで提供

されてるお店さんって結構あるんですが、お茶葉も一緒に

入っているので、2杯目、3杯目と飲むうちにかなり濃く渋く

なってくるんですよねぇ

実はこのカフェ、行ったのは3月で、お天気は雪

めっちゃくちゃ寒かったのですが、お茶と芋ようかんで

すっかりホコホコになりました時間がゆったり流れる

空間がかなりお気に入りです。雑誌なんかにも載っている

有名店みたいなので、忙しいときなんかはゆっくりできない

かもしれませんが、あゆが行ったときはあゆ達の貸切

でしたぜひまた行きたいお店の1つです

 ※お店のショップカードを持って帰ってきたつもりだった

  のですが、アップするまでに時間がかかってしまい、

  ショップカードが雲隠れしてしまいました・・・。そのため、

  詳しい住所や電話番号、お休みなんかがわかりません(;´Д⊂

  気になられた方はお手数ですがグー●ルやヤ●ーなどで

  「喫茶室 きっさこ」で検索をかけてくださいませ。

| | コメント (2)

ピンクの嵐

こんばんは、あゆです。

ついにゴールデンウィークも終わりですね。

最終日は家でゆっくり・・・なんて方も多いのでは?

さて、新緑輝く5月、そんな時季にアップするのは・・・。

Cimg1575

です季節感思いっきり無視の話題です

行ってきたのは出石城跡。何かで出石城跡の桜は

キレイだと知ったので、お蕎麦を食べがてら、見て来ました

Cimg1578

お天気もよく、多くの観光客がお花見に来てました。

もちろん、シートを広げてお弁当を食べてらっしゃる

方々もいらっしゃいました。ポカポカ陽気で正にお花見

日和あゆはソフトクリームを食べながらお花見を

Cimg1580

枝垂れ桜も何本か植えられていて、写真愛好家の

人達が思い思いの場所に三脚を立てて写真を撮って

らっしゃいましたどこに居ても写真に写ってしまい

そぉでした。ま、あゆもその内の1人であることには

間違いないのですが

「今年こそは京都に桜を見に行くぞ!」と心に決めつつ、

未だに実現していません(笑)1年で最も多いといわれる

春の京都、ゼヒ来年こそは、行きたいと思います

| | コメント (2)

手作りジャム

こんばんは、あゆです。

ついに5月に入りましたね。ゴールデンウィークは皆様

ゴールデンにお過ごしですか?あゆはと言うと・・・

もちろん働いておりますよぉ~貧乏暇無し

接客業に長期休暇無しでございます

さて、最近“サングリア”なるものにハマっています

フルーツを赤ワインで漬け込んだものです。

神戸にあるとあるお店で飲んだサングリアがめちゃくちゃ

美味しくて、「これなら家でも作れるんじゃね?」と思い、

いつもお世話になってるクック●ッドさんで検索すると

出るわ出るわ手軽に作れて安上がりと、良いこと尽くし

のサングリアだったのですが、問題が1つ・・・。

それはワインに漬け込んだフルーツ達の末路です

もちろん、食べてもいいのですが、ワインに漬かることに

よって美味しい成分は全てワインへと溶け出し、残った

個体は味のしない柔らかい物体へと成り代わっている

のです。つまり、美味しくない!!

で、結局全部捨ててしまってたんですねぇ~

何て勿体ない何か使い道はないものか

とまたしてもクッ●パッドさんを探すと・・・出てきました

Cimg1556

ジャムです。砂糖を加え、煮詰めていくと赤ワインの

風味が効いた、ちょっぴり大人なジャムができあがり

ました☆確かに・・・ジャムにするにはもってこいです。

Cimg1557

ちょっとゴロッとした感がいかにも手作りって感じでしょ?

初めて作ったので若干煮詰めすぎてしまったのですが、

それもまた味というもの

これで安心してサングリアを作って飲むことができます

| | コメント (2)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »