« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

ならまち

こんばんは、あゆです。

気が付けば9月も終わりですね。最近ではめっきり気温も

下がり、すっかり秋めいてきております。

さて、そんな秋めく今日この頃に、奈良へと行って来ました

あゆ恒例、【ぶらり ひとり旅】でございます

Cimg1729

降り立ったのは【近鉄奈良駅】。奈良への玄関口ですね。

あゆが住んでいる地域から奈良まで約2時間ちょっと

で到着です。お昼前に着いたにも関わらず、駅前は

観光客の方で一杯でした。まぁ土曜日に行ったっていう

のもあるんですけどね(笑)

Cimg1730

有名な奈良公園や春日大社、東大寺などには一切

目もくれず(笑)、ひたすら奈良の町中をプラプラ

奈良も京都と一緒で町屋が並んでる風景が残されてます。

Cimg1731

さすが古都、奈良歯医者さんもレトロです

と、思いきや、ちょうど真向かいに新しい建物が建って、

本来はそちらで治療されてるみたいです

あゆ的好みでいうと、この古い家で診察していて欲しかった。

Cimg1733

街灯も古都仕様です。ちなみに京都(特に祇園など)では

電線は地中に埋まってます。もちろん、理由は景観を

損ねないため。各所イロイロと工夫されてますね。

Cimg1735

ぷらぷらと歩いているとこんなものを発見

実は奈良、こぉいった【縁起物】が町中に結構あるんです

・・・信じるも信じないもあなた次第というやつですね

Cimg1736

もっともっとぷらぷらしていると家の軒先に【さるぼぼ】が。

急にポコポコと吊り下げられている家が出てきたので

何で?と思っているとこんなモノが。

Cimg1738

住宅街に突如現れた【庚申堂】。そこかしこにさるぼぼが。

ちょっと見えにくいかもしれませんが、屋根の上にもお猿さん。

なるほど、これの影響だったんですね

あゆ、どぉしても「さるぼぼ=飛騨高山」みたいなイメージが

あるんですけどねでも至る所で見かけますよねぇ。

京都をぶらついたときも軒先に吊されてましたし。

日本古来の信仰みたいなものなんでしょうか?

こぉやって町なかをぷらぷらしていると時間が経つのが

結構早い(笑)気が付けばもぉお昼になってました。

お昼ごはんネタはまた次回ということで、

今日はこの辺で失礼いたします。

お付き合い、ありがとうございましたm(_ _)m

| | コメント (0)

お茶カフェでひ~んやり★

こんばんは、あゆです。

「9月は更新します」なんて宣言しておいて、全く実行

されておりませんね・・・有言未行でございます

さて、9月に入り、台風が過ぎ、若干涼しくなって

「あぁ、もぉ秋やねぇ」なんて柄にもなく風流なことを

考えているとまるで夏が帰ってきたよぉな暑さが戻って

きましたもぉあゆちゃん、すっかり夏バテ・・・

なんてこともなく、元気いっぱいなのですが、それでも

暑さには耐えきれず(こらえ性がないんです)、以前

行った和カフェにお茶しに行ってきました

Cimg1563

神戸元町にある、【きっさこ】さんです(写真は前記事の使い回し)

前回行ったときは真冬に行ったのですが、今回は

冷たぁ~い、冷茶をいただきに行って来ました

Cimg1724

冷茶は定番メニューとは別のメニューを持ってきて

くれます。何種類かあった中から一番オーソドックス

なものをチョイス(名前は行ったのが1ヶ月前なので忘れました(;´д`))

その他にも「氷だし茶」なるものがあって、とっても

気になるちなみに、冷茶は出てくるまでに約10分、

氷だし茶は約20分ほどかかるそぉです。時間は余裕を

持って行きましょう(笑)

冷えるよぉに入ってる氷もお茶氷で、溶けても薄く

ならない工夫が最高です

Cimg1726

お茶請けの和菓子は生菓子を夏らしく金魚と水色が

涼しさを演出しています(例によって名前ど忘れ(;;;´Д`)ゝ)

お味はちょっと生姜が利いたスパイシーな和菓子でした。

見た目、生姜なイメージが全くなかったので(どんなイメージ?)

軽く衝撃を受けましたもちろん、お茶共々美味しく完食

何回行っても落ち着く、良いお店でした

| | コメント (3)

台風一過

こんばんは、あゆです。

台風12号、すごかったですねあゆが住んでる地域でも

川の氾濫の危険水域になったため、避難勧告がだされました。

ま、あゆってば呑気に寝てたんですけどね雨がすごかった

のだけは覚えてます。そして、大変だったのが朝ですね。

ナント通勤に使う電車が運休・・・。とりあえず動いてる駅まで

行こうとあゆパパに車を出してもらったのですが、田舎なもので、

至る所で小川や溝、田圃などの水が氾濫し、最早道なのか

溝なのか、川なのか、田圃なのか確認の使用がないくらいに

なっていたのです。各所に警察が立ち、通行止めの看板が・・・。

普段なら車で15分程度のトコロに行くのに30分ほど

かかっちゃいました夜になり、よぉやく運行再開の連絡が

自然の前に人間ってホント、ちっぽけなものになってしまいますね。

最後になりましたが、今回の台風で被害に遭われた方々に、

心よりお見舞、お悔やみ申し上げます。

| | コメント (3)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »