« シニア世代と行くゆったり旅@シンガポールVol.1 | トップページ | シニア世代と行くゆったり旅@シンガポールVol.2-ii »

シニア世代と行くゆったり旅@シンガポールVol.2-i

こんばんは、あゆです。

シンガポールから帰ってきてから体調が優れません。

きっと、気温の差で、風邪を引いたのかもしれません。

ちなみに、あゆママも(≧m≦)だって向こうは最高気温

32℃、こっちに帰ってきて、最高20℃くらい。その差

10℃以上。そりゃ体もビックリしますよ(笑)

さて、シンガポール2日目です。お天気は観光日和の

晴天若干お天気が良すぎて日焼けが気になる

ところですが・・・でも、1日市内観光をする予定

だったので、お天気が良いのに越したことはありません。

2日目の予定は主にリトルインディア、アラブストリートを

回ります。あゆ達が行った旅程の中に、イスラム教の

祝日があったんです。聞いたところ、お店なんかも

普通に開いているとのことだったのですが、それでも

マレー系のお店やモスクはお休みのところが多い

とのことだったので、その祝日前にイスラム教関係の

ところを済ませておく必要があったんです。

でゎ、さっそくホテル出発です。

シンガポール航空を利用すると同じ会社が持つバス

(ホップオンバス)が3日間乗り放題になるチケットを

くれるので、今回はそれを利用することに。

最寄りのバス停はリッツカールトンの裏手に立つ、

パンパシフィックホテルの前のバス停。さぁ行こう!

と気合を入れて歩いたのですが・・・無い

仕方なく、ミレニアムウォークというショッピング

モールのインフォメーションのお姉さんに聞くことに。

なんとなぁ~く分かったよぉな、分からんよぉなで、

とりあえず最初に指示されたほぉに歩くも、

リッツカールトンに戻ってしまうし・・・。かと言って

周りに聞けそうな人もいないしで、今度はバス停の

名前にもなっているパンパシフィックホテルの

ドアマンの方に聞くことに。このドアマンの方が

めちゃくちゃ親切で身振り手振りで説明してくれて、

時間まで見てくれたんです。いゃ~、今度行くときは

パンパシフィックホテルに泊まるのも良いなぁ~。

そんなこんなでやっとこさ見つけたバス停。

実は、リッツカールトンのすぐ裏手にあったんです。

・・・あの歩き回った労力は一体何だったんだ

ちなみに、ホップオンバスのバス停No.1パンパシ

フィックホテルは正しくホテルの前。リッツカールトン

からだと、日本食レストラン白石のところのドアから

出て、ミレニアムウォークの方へ。すると、エスカレーター

があるので、それを使い、歩道橋の下へ。丁度歩道橋

の下、エスカレーターの後ろくらいにバス停があります。

とりあえず分かりづらかったらホップオンバスのチケットと

ホップオンバスマップをパンパシのドアマンに見せて

『Where is tha busstop?』と聞くと教えてくれると思います。

結局当初の予定より1時間くらい遅れてバスに乗車。

このバス、シンガポールの中心地、主要観光地を

回ってくれるのですが、一定方向にしか進みません

なので、地理的にはすぐそこでも、バスの巡行からすると

グルっと一周しないとダメなんてことにもなります。

それでも車中から市内観光ができるので初シンガの方

とかは良いかもしれません。車内はエアコンが効いていて

快適ですしただ、常夏の国特有のガンガン効いてる

エアコンですので、長時間乗る予定であれば、長そでを

持って行かれることをお勧めします。

そんなこんなで着いたリトルインディア

Cimg2308

もぉ少しでヒンドゥー教のお正月みたいなのがあるとのことで、

街中はカラフルにデコレーション。

街を歩く人たちもサリーを着ていたりで正しくインドそのもの。

Cimg2304
テントの中は熱気がムンムン汗が吹き出します。

アチコチでヘナタトゥーのお店が。呼び込みも

半端ないあゆよりあゆママが先にヘバリ、早々に

テント街を脱出。お店の方はよくあんな暑いところで

1日中おれるなぁと感心。あゆには絶対無理

そろそろお昼ということで、レストラン探しをすることに。

せっかくのリトルインディア、本場のカレーを

食べなければと探しているとやたらと満席のお店が。

外から中を覗くと、お店のおじさんが出てこられました。

「うちの店は雑誌にも載ったんだよ」とのことだったので、

このお店に決定。でもお客様はみんなインド人男性ばかり。

思わず「え?ここって女人禁制!?」って焦ってしまいました。

メニューを見ているとまたしてもおじさんが寄ってきて

「これが、うちの自慢だよ。ぜひ食べてみて」というので

『ビリヤーニ』なる料理を。

Cimg2310

・・・多っ!!

ちなみに、全部ご飯です。この下にはローストチキンが

隠れているという代物です。

ごめんなさい、1/3くらいしか食べられませんでした。

コレ1つをあゆとあゆママでシェアしたら良かった・・・。

でも味はめっちゃ美味しい!あのパラっと感は絶対

日本のお米では出せないだろなぁ~・・・。

下にあるチキンと一緒に混ぜ混ぜして、その上から

一緒に提供されるチキンカレーをかけるとまた

美味しいでも・・・辛い(;´▽`A``

口の中が真っ赤になった感じ。こりゃ大変、飲み物を。

とメニューを見ているとまたしてもおじさんが。

「このジュースがお勧めだよ」と言われたのでオーダー。

もぉ英語ばっかりのメニューって見るだけでも大変で

そこから選ぶのなんてもぉ・・・。何でも“お勧め”です(笑)

Cimg2311

名前は何だったかなぁ・・・。白く浮いているのはフレッシュ

ココナッツ。あと、ライムジュースとシロップと・・・何か

スパイスも入っていたよぉな・・・。味は・・・不思議な

味でした(笑)五味でいうと甘いです。でも、ライムが

入っているので後味すっきり。ココナッツの味が

ガッツリするので、苦手な人はダメだと思います。

あゆは東南アジアらしい飲み物で有りと思うのですが、

あゆママはダメでした。独特の味がダメだったよぉです。

あゆママはインド料理定番の小鉢がたくさん付いた

ワンプレートランチみたいなものを。マトンをひたすら

勧めてくるおじさんに『No!Chicken!!』と言い張りました。

あゆの料理と飲み物、あゆママの料理と飲み物、

全部合わせて19Sドル。安っ!!(1Sドル≒67円)

前日の夜と大違いです。さすがローカルフード

腹ごしらえも済んだし、ヒンドゥー寺院でも見るか!と

テクテク歩いて行くと、何やら工事用フェンスが。

トラックも止まっています。・・・そぉ、何と工事中

だったのです悔しいし、せっかくなので前だけ

写真に

Cimg2309
スリ・ヴィラマカリアマン寺院】です。ガイドブックには

必ず載っている超有名な寺院です。周りを覆う壁が残念

お土産も買って、荷物が増えたので一度ホテルに

戻ることに。バスの揺れで寝そうになりながら、部屋に

入ったところで、2日目の前半部を終了させていただきます。

思った以上に2日目のブログが長くなってしまったので、

続きは次回に回したいと思います。ここまでお付き合い

いただき、ありがとうございますm(_ _)m

|

« シニア世代と行くゆったり旅@シンガポールVol.1 | トップページ | シニア世代と行くゆったり旅@シンガポールVol.2-ii »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シニア世代と行くゆったり旅@シンガポールVol.1 | トップページ | シニア世代と行くゆったり旅@シンガポールVol.2-ii »