« シニア世代と行くゆったり旅@シンガポールVol.2-ii | トップページ | シニア世代と行くゆったり旅@シンガポールVol.3-ii »

シニア世代と行くゆったり旅@シンガポールVol.3-i

こんばんは、あゆです。

ブログを書くために、写真の整理をしていると、

またしても海外に行きたくなりました。

知り合いのところにお土産を持って行くと

11月の末にハワイに行くそうです。いいなぁ~、

あゆも行きたい

ということで、シンガポール旅行記の続きです。

シンガポールもついに3日目です。旅程の半分を

消化したことになります。時間の流れって早い・・・。

お天気はこの日も晴れ雨が降る気配は一切なし。

絶好の展望日和です今日の最大の目標はあの

話題のホテルへ登ること!専属ガイドのAlexさんは

「登るだけで20Sドルですョ。もったいないですョ」

とのこと。20Sドル≒1340円・・・。まぁ海外旅行

ですし、これくらいの贅沢、良しとしましょぉ。

Cimg2480
リッツからMBSへはヘリックス・ブリッジという歩道橋を

渡るとすぐに行けます(写真に写ってるらせん状の橋)。

話題のサンズ・スカイパークへ登るためにはまずは

タワー3へ。写真で写ってる一番手前のタワーがそれです。

が、歩道橋を渡ると直接ホテルに通じてるわけではなく、

ショップス・アット・マリーナ・ベイ・サンズというショッピング

モールに入ります。で、『Sands SkyPark』という看板に従って

進んでいくのですが・・・これを頼りに進むとタワー1まで

誘導されますご注意ください。歩道橋からアクセスする

場合、入ってすぐのエスカレーターで一番下のフロアー

(1階じゃなく、地下です)まで降りると、MBSへ行く

連絡通路に通じますので、それを利用し、ホテルへ

入り、ホテルスタッフにスカイパークへ行きたいの

ですが、どぉしたら良いですかと聞くと、チケット売り場

への案内をしてくれます。その際、自分がビジターで

あることを伝えるとスムーズに行くと思います。

『I'd like to go to the Sands SkyPark.I'm a visitor.

Where will I go?』と聞けば恐らく通じるかと。あゆは

こぉ聞いて通じましたw

まぁなんとかチケット売り場につき、大人2枚チケット

を購入。すると、受付のスタッフさんが、『10:00より

スカイデッキの無料ツアーがあり、プールの方にも

行けますが、参加されますか?』とのこと。

ナ、ナ、ナ、ナント、通常のビジターではプールの

方には行けないのに、案内してくれるというのです。

10:00と14:00だったかなぁ?定員50名。定員に

なり次第締め切りという状態だったと思います。

あゆとあゆママで48、あゆの横でチケットを

買ってた欧米の男性がそれぞれ1名ずつで、

すぐに50名に。あゆの後ろにいた家族連れは

残念ながら参加できなくなりました。もし、ホテルに

宿泊せず、スカイパークだけに行く予定のかた、

9:40くらいまでに行かれるとツアーに参加できる

かもしれませんよ。まぁ大人数で参加したい場合は

9:30には受付した方が良いと思います。

チケットと、案内ツアーであることを示すリボンを

貰い、示された通路を通ると、記念写真が。

エレベーターで一気に屋上まで上がると、降りた

目の前で写真が売られています。1枚・・・20Sドル

くらいしたかなぁ?結構強引で、絶対買わないとダメ

みたいなノリで売りつけてくるので、要らなければ

毅然と『No thankyou!』と断りましょう。

Cimg2372

デッキに出るとそこは地上200mの世界。この日は本当に

お天気も良く、実に遠くまで見通せました。天気が良いと

マレーシアも見えるとのことなのですが、案内板(日本だと

天気のいい日に撮影した写真なんかで見えるものを

説明したやつがあると思うのですが)もないので、

ぶっちゃけ見えるものが何かなんてざる頭のあゆには

さっぱり(;´▽`A``

Cimg2373

こちらも観光名所の1つ、シンガポールフライヤー。

足元に見えるのはF1シンガポールGPのホームスタンド

です。丁度1か月前、ここでF1が行われてたんですよねぇ。

あゆ、テレビで見てました行ったときはカートの

コースが作られていて、カートが激走してました。

Cimg2388
そぉこぉしてると10:00になりました。係りのお姉さんが

集合をかけ、諸注意をしてくれます。が、もちろん英語。

まぁ日本でも普段立ち入り禁止のとこに入るときに

されるよぉな内容の説明(見学スペースは限られてるとか、

プールへ入って泳ぐことはできないとか)です。

お行儀の良い日本人でしたら特に問題ないかと思います。

Cimg2394
プールエリアに入る前に水とウェットタオルをくれます。

まぁ何かの記念になるだろぉと撮ってみました。

これを撮っていると、周りの人から変な目で見られ

ました特に、写真の上の方にチラリと写ってる

ローブ姿の方に。変な写真でも撮ってるのかと思われ

たのかもしれません

Cimg2378
さぁ、こちらがかの有名なインフィニティ・プールです。

本当に空中に浮いているよぉな感じのプールです。

端っこが見えないので、落ちそうな感じがします。

きっと高所恐怖症の人には無理な眺めでしょぉねぇ。

Cimg2387
みなさん、水着姿でこの通路を闊歩されてました。

それか上からローブを羽織るか。もぉスタイルの

良い人しか歩けませんねあゆには無理だぁ

ス●ップの5人もここを歩いたのでしょうか??

Cimg2397
先ほどのプール、外から見るとこんな感じです。

プールへの見学は大体・・・2,30分ってところです。

時間がくると案内のお姉さんがそろそろ時間です的な

ことを言いに来ます。ちなみに、ビジターツアーの場合、

一旦エリアを出ると再入場不可らしいです。存分に

堪能しましょう。

Cimg2403
海に浮かぶ船。やたらと多い・・・。夕方や土日はさすがに

少なかったのですが、あゆが登った10:00ごろは渋滞か!?

っていうくらい停まってました。

Cimg2396
スカイデッキから見たマー様とフラトンホテル。

この日はシンガポールの祝日で、マー様には

朝の早い時間からすでに大勢の観光客が。

8:00には黒山の人だかりでした。早くから

ご苦労様です。良かった、昨日の夕方に行ってて。

Cimg2381
こちらは、MBSの横に完成したばかりの広大な植物園、

『ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ』。ナウシカの世界と評判の

アレです。確かに、ナウシカの世界にしか見えない・・・。

夜はライトアップされて、もっと幻想的になります。

Cimg2400_2
あゆ達が今回お世話になったリッツも見えます。

デカいホテルやなぁと感心していたのですが、

スカイデッキから見ると、小さく見えます。さすが

地上200m。マリーナ湾に建っているので、天気が

良いとシンガポールが一望できます。

昨日下から見たものも、上から見るとまた違って

見えるのが面白いですね。夜は夜景が素晴らしいとか。

週末の夜、リッツからホテルを見ると、スカイデッキで

多くのフラッシュが焚かれているのが見えました。

Cimg2406
十分堪能したので、下に降りることに。大きなホテルです。

中もこんな感じに大きい。まだまだ朝食時間だったので、

レストランでは宿泊客の方々が大勢食べられていました。

種類も豊富そうだし、席も十分にあるので、人数の割には

混雑してる感じがありませんでした。それでも・・・人酔い

するあゆにはキツかったですが

Cimg2408
タワーとタワーの間は吹き抜けです。あまりの高さに

吸い込まれそうな感じがありました。ちなみに、この写真、

縦向きで写真を撮ったのですが、どの方向が正しい方向か、

さっぱりわからなくなってしまいました。なので、知ってる人

からすると「あれ?反対じゃねぇ?」と思うかもしれません。

そのときはそっと忠告していただくか、心の中に留めて

おいていただけると幸いです(笑)

いゃ~、大きなホテルだけあって、書くことがたくさんありました。

気が付けばこんな長い記事に・・・。よって、Vo.3も前後編に

分けたいと思います。続きは次回に持ち越しです

|

« シニア世代と行くゆったり旅@シンガポールVol.2-ii | トップページ | シニア世代と行くゆったり旅@シンガポールVol.3-ii »

コメント

素晴らしいところが多いですねスピード更新で疲れ出さないでね!

投稿: ワカ | 2012年11月13日 (火) 20時14分

>>ワカサマ
 コメント&ご訪問、ありがとうございます。
 返事が遅れてすみません。

 きっとこのスピード更新はネタがある間のみとなるでしょう。
 その後はまたいつもの1か月1回更新のペースになると
 思われます(;´Д`A ```

投稿: あゆ | 2012年11月30日 (金) 00時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シニア世代と行くゆったり旅@シンガポールVol.2-ii | トップページ | シニア世代と行くゆったり旅@シンガポールVol.3-ii »