« 18年ぶり!! | トップページ | 食べまくりツアー@メルボルン3日目 »

食べまくりツアー@メルボルン2日目

こんにちは、あゆです。

ついにゴールデンウィークに突入ですね。

今回は真ん中に3日ほど平日が入っているので

連休的にはそぉ長くはないのでしょうか??あゆは

こぉいった連休が取れるよぉなところで働いた経験が

ないので良くわからないのですが(;´▽`A``

さて、いつぞやのお話の続きでございます。

Cimg2809
香港での乗り継ぎを含め、日本を飛び立ってから約14時間後、

無事、メルボルンに到着です

南半球にあるオーストラリアは日本と季節が真反対。

現在夏の終わりという3月の末です。日本で言うと・・・

9月の末ってところでしょうか??9月の末なんて

まだまだ暑いでしょと行ってみると・・・さぁむぅいぃ

到着時間は朝の7時ごろ。日本とは夏時間の関係で

時差+2時間。日本時間朝の5時・・・。夜明けですね。

とりあえず、入国審査(ナゼが止められるあゆ(笑))を

終え、空港外に出たのですが・・・やっぱり寒い。

あゆの服装はタンクトップ2枚重ねに、上から

長そでのカーディガン、下は夏用のバギーパンツ。

とにかく寒い。感じで言うと・・・10月中旬の朝でしょうか。

ガイドさん曰く「メルボルンの夏は昼間は35度くらい

まで上がるんですけど、日が昇っていないと、大体

20度前後なんです。あと、雨の日とかも」とのこと。

何ですとぉΣ(・ω・ノ)ノ!?

ちなみに、あゆが行っていた間の最高気温の

推移は30,32,32,35,22,27でした。

35度から22度の日なんて、22度が鬼のように

寒かったですil||li _| ̄|○ il||li雨だったしね・・・

昼間になると30度まで上がるとのことだったので、

とりあえず、メルボルン市内へ。

Cimg2812
まず最初に訪れたのがメルボルンの台所?

【クイーン・ヴィクトリア・マーケット(Queen Victoria Market)】

ナント屋外市場としては南半球最大だそぉです。

ちょうどオープン時間と同じに到着したので、人の数も

開いてるお店の数も少なめ。ゆっくり見て回れるのですが、

お土産物屋さんがまだ開いてなくてちょっとガッカリ

Cimg2813
ただ、反対に青果や生鮮食品などはオープンしてて、

買い物カートを持った地元のお客さんがいっぱい。

フルーツやお野菜が盛られているところを見ると

無性に買いたくなってしまいました。

結局、オーストラリアンらしいタオルを2枚と、

ジューススタンドで搾りたて生アップルジュースを

ボトルに詰めてもらったのを購入。アップルジュース

が半端なく美味しかった

その後、メルボルン博物館に行き、そこで1時間ほどの

自由行動。あゆ、博物館系ってはっきり言ってあんまり

興味がないんですよねぇ鉱物のところとかは宝石とか

パワーストーンとかがあってキレイだったのですが、

それ以外は・・・。早々に見終わり、ロビーでボォっと

してました(笑)

その後、ロイヤル・エキシビジョン・ビルディングなる

建物の前で記念写真を撮り、お昼ご飯を食べに。

Cimg2820
初日のお昼はイタリアンです。

メルボルンには大きなイタリアン・コミュニティがあり、

たくさんのイタリアンレストランやカフェがあるんですねぇ。

このレストランでも、大きなピザが全部で4種類くらいと、

大盛りパスタが3種類出てきました。

前日の移動の疲れと寝不足のため、あまり食欲が

湧かず、あゆはピザを食べたところでギブアップ

Cimg2824
デザートはアイスクリームで、ショーケースの中から

自分の好きなフレーバーをチョイスするタイプでした。

イロイロある中、いかにも外国らしいどギツイ色をした

レインボーなるものをチョイス。恐る、恐る食べてみると・・・

普通のバナナ味

なぁんやぁ~、見た目どぉり変な味がして「ビミョー」って

言いたかったのにぃ

無事食事を終え、あゆたちは今日泊まるホテルへ。

と、ガイドさんが「右手に見える建物、なんだと思いますか?」

とのこと。何が見えるかというと・・・

Cimg2827
この建物。煉瓦造りでオシャレな建物ですよねぇ。

何だろぉ?と考えていると、ガイドさんが「実はこれ、

刑務所なんです」何ですとぉΣ(・ω・ノ)ノ!

確かによく見ると窓枠という窓枠には格子が・・・。

でも、でも、周りは普通の街中ですし、イメージする

有刺鉄線の柵もないし・・・。大丈夫なんでしょうか??

そぉこぉしていると今日、明日と2日泊まるホテルが

見えてきました。チェックインをすると、2つとった部屋の

1つは用意ができているが、もぉ1つはまだとのこと。

なので、1つの部屋にとりあえず荷物を置き、早速

自由行動に。

Cimg2832
メルボルンと言えば、この駅【フリンダース・ストリート駅】。

レトロな外観がオシャレですねぇ。

この駅の斜め向かいにあるのがコチラ。

Cimg2828
聖ポール大聖堂。若干逆光気味なので色が黒っぽく

なってしまってますが、大聖堂の名に相応しい、堂々と

した佇まいです。

メルボルンは古い建物がまだまだ多く残っている街です。

何でも、古い建物を残そうという方針で、イロイロと

決まりごとがあるみたい。何だか京都みたいですねぇ。

Cimg2833
そんな街には馬車が良く似合うということで、

フリンダース・ストリート駅の周りには観光客用の

馬車がいっぱい。これまた、京都の観光地で

見かける人力車みたいなかんじでした。

そしてお値段も人力車並みに高い・・・

メルボルンの街をブラブラして、ホテルに帰ると

丁度お部屋の準備ができたとのこと。

それぞれの部屋で荷解きをして、ちょっと休憩した

後、夜ご飯を食べにレストランへ。メルボルンを流れる

ヤラ川を見ながらご飯が食べられるというレストランへ。

そこから見た夜景が凄い

Cimg2841
ちょうどテラス席を用意してくれたので、キレイに夜景を

撮ることができました。ワインが美味しいレストランらしく、

美味しいワインがお手頃価格で飲めました。

お料理も美味しくて、7年前に来て食べたお料理は

一体何だったんだと思いました(笑)

そしてお店のお兄さんがイケメンさんオーストラリアの

方かと思ったら、ワーホリに来ていたフランス人でした。

かなり親切な方で、お料理の説明をきちんとしてくれたり、

その食材が何かわからなかったら単語を教えてくれて、

「ごめんなさい、日本語で何ていうのかがわからないので

良かったら調べてみてください」と紙をくれたりと、至れり

尽くせり。あんまり気持ちよくお食事が出来たので

チップを渡した上に、次の日の夜の予約も入れちゃいました。

お腹もいっぱいになったし、ホテルへ帰って、シャワーを

浴びると、もぉ目が閉まる寸前(´~`)。゜○

明日、朝っぱらから観光ツアーに出かける同室の人の

ために目覚まし時計を6:30amに合わせて就寝。

この目覚まし時計が後に大事件を巻き起こすことになろうとは、

まだこの時、あゆ達は知る由もなかったのです・・・。

|

« 18年ぶり!! | トップページ | 食べまくりツアー@メルボルン3日目 »

コメント

 あゆさんこんばんわです(o・ω・)ノ))
目覚まし時計が起こした事件はなんでしょうか?
気になる~;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

投稿: ワカ | 2013年4月29日 (月) 20時47分

>>ワカサマ
 コメントありがとうございます。

 まさかまさかの大事件が発生したんですよぉ~(笑)
 聞くも涙、語るも涙で(笑)写真の編集とあゆの気分が
 ノればすぐに書きますので、もぉ少々お待ちください
 ませぇ~。と、ハードルが上がる一方で、
 そんなに面白くないかもと今更ながらに心配している
 あゆです(笑)

投稿: あゆ | 2013年5月 1日 (水) 18時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 18年ぶり!! | トップページ | 食べまくりツアー@メルボルン3日目 »