« 2013年5月 | トップページ | 2013年9月 »

Afternoon Tea @ KAゑMON 納屋カフェ

こんばんは、あゆです。

早いもので、6月も気が付けば後半。

そして1年も半分が終わろうとしていますね。

梅雨もなんだかあるのかないのかわからん

くらいしか雨が降らず・・・。基本的にあゆは

晴れの方がすきなのですが、それでも雨の季節は

雨が降らないとなんだか変な気がする・・・。

さて、そんな空梅雨の中の雨の日に行って来たのは、

山の中にあるカフェ、【天然滋味 KAゑMON 納屋カフェ

さんです。兵庫県小野市にあります。

街中にある、フリーペーパーでお店の存在を知ってから

どぉしても行きたくて、行きたくてしかたなかったお店

なんです。ついに行ってまいりました

Cimg3202

不慣れな場所にあるため、必死に探しました(笑)

頼りにしたのは近くにある温泉の看板とフリーペーパー

の簡単な地図のみがっつり街中にあるので苦労しました。

しかも、あった看板がこの小さいの1つだけ(笑)

イーゼルは大きいのに看板は小さい・・・何かのこだわり

でしょうか??

Cimg3201

納屋を改装したと雑誌には載っていたのですが、本当に納屋で

ビックリヾ(*゚A`)ノ今回、あゆの他にお客様がいらっしゃったので、

お店の中のお写真がないのですが、

こじんまりとした大変素晴らしいお店さんです。

オーナー様の趣味の良さがうかがえました。

Cimg3200

入口入ってすぐに2人席、その後ろに4人席、最奥にカウンター

が並ぶ店内。4人席には他のお客様が座られていたので、

あゆは2人席に座ったのですが、入口すぐがあまりにも

落ち着かず、カウンターへ。カウンターは立派な1枚板

丁度先客のコーヒーを淹れられてたのでお店の中はコーヒー

のいい香りがカウンターに座ったので、目の前では

オーナー様がコーヒーを淹れられてるのが見えるのですが、

実に丁寧に入れられてました。しかもお湯は鉄瓶で

沸かしてました

Cimg3190

頼んだのはオリジナルコーヒー(¥400)と玄米タルト(¥250)。

オリジナルコーヒーは厳選した豆をオーダーが入ってから

一杯ずつ挽いて、ネルドリップで入れてくれます。

そしてカップはアンティークファン憧れのファイヤーキング

ぼってりとしたマグに入って出てきます。感動

玄米タルトは添えられてるものを選ぶことができます。

あゆは自家製クリームチーズなのですが、他に蜂蜜とか

リンゴとか、季節限定で梅なんてのもありました。

コーヒーは挽きたてのため、いい香り。まず最初に香りを。

それからブラックで一口。ちょい深煎り?いゃ、すみません、

あゆ基本紅茶派なんであんまり詳しいことはわからないん

ですけどねコーヒーの味が濃い感じがしました。

なので、ミルクをプラス。砂糖はなしで十分いけます。

タルトは全粒粉のタルト台に玄米粉の生地。玄米だからか、

生地がふわふわしてました。添えられたクリームチーズ

との相性もバッチリです。蜂蜜だと、もぉ少し甘くなる

なじゃないかなぁ?と思います。タルト自体はそんなに

甘くないので、クリームチーズと一緒だとより一層

さっぱりした感じのものでした。

あゆが座ったカウンターの一番端っこの席はある意味

特等席で、カウンターでありながら、個室のよぉな感じ

で実に居心地が良かったです。丁度その席の後ろ

(つまり、座っている人の背後)に梯子があり、入口から

見えにくくなっていたんですねぇ。そして持参した本を

読みふけるあゆ。これじゃぁ営業妨害(?)と新たに

アイスコーヒーも頼んじゃいました。

Cimg3196

何やら出てきたのはまるでビールのよぉな代物。

オーダーが入るとおもむろにシェイカーを出してきた

オーナーさん。その中に氷とコーヒーを入れシェイク

出てきたのがこれでした。

しかも、アイスもカップはファイヤーキング。徹底してます。

若干透けて見える黒い色に茶色い泡・・・見た目は

黒ビールそのもの(笑)とりあえず、こちらもまずは

ブラックで。あゆ的好みとして、こちらにはミルクと

シロップを入れました。このシロップ、茶色かったんです。

ガムシロじゃなかった・・・。直接舐めてみるも

よくわからなくて┐(´-`)┌丁度常連さんが来られてて、

オーナー様もお忙しかったので聞きそびれてしまった・・・。

次行ったときはぜひ聞いてみたいです。もしかしたら

黒砂糖か和三盆かで作られたガムシロかもしれません。

雨上がりに行ったので周りの緑が濡れて緑が輝いて

ました。やっぱり雨の日もそんなに悪くないなと思った

1日でした

【天然滋味 KAゑMON 納屋カフェ】

  住所:兵庫県小野市黍田町890

  TEL:0794-63-3359

  OPEN:12:00~18:00(5月~10月)

       12:00~19:00(11月~4月)

  CLOSED:木曜日

  ※大変小さなお店です。お店もオーナー様お1人で

   されてるみたいです。もし、3人以上で行かれる場合、

   まずはお店にお電話を入れられて確認を取られることを

   おすすめします。皆様で協力し合って良いお店を楽しみ

   ましょうね♪♪

| | コメント (1)

食べまくりツアー@メルボルン4日目

こんばんは、あゆです。

無事、就職が決まり、研修の日々を過ごしております。

職種が今までやったことのないものなので、まだまだ

慣れず、苦戦の毎日ですなので、ブログの更新が

滞っておりまして・・・。すみません(人><。)

とりあえず、中断しておりました、メルボルンの

旅行記を書きたいと思います。若干忘れかけてる

ので、写真を見ながら思い出していきたいと思います。

さて、4日目。朝から良いお天気です。この日は、前日の

経験を活かし(?)、フロントにモーニングコールを頼み

ました。それから、時計もきちんと合わせて、ちゃんと

起きられるように手配。もぉバッチリです

今回の旅の目的は中学生たちの異文化交流。

メルボルンでの旅の前半は今日で終わりなんです。

そこで、どぉしても食べたかった、メルボルンのカフェ

でのモーニングに行ってきました。

メルボルンは神戸と似ていて、港に【ドックランズ】という

ショッピングモールがあります。あゆ達が泊まってた

ホテルがこの近くにあったので、ここまで歩いていくことに。

途中、サンフランシスコから来ていた大学生のチア部の

方たちと仲良くなるあゆ(笑)お蔭で予定していた時間より

30分ほど遅れてしまいましたでも、いい思い出

Cimg2890

お天気が良かったので、ハーバーサイドは最高

マリーナもあるので、雰囲気はセレブ気分(もちろん、

気分だけですよ)。オフィスピルの1階にあったのですが、

時間が遅かったので、あゆの貸切(笑)ある意味落ち着かず

Cimg2892

オーストラリアでカフェに入るとこんなビンに入って

お水が出てきます。7年前に行ったときはそんなサービス

無かったのに・・・。勝手にチャージされてるんでしょうか??

でも、このビン、すごくオシャレ栓が付いてるので、

外に持ってでるときにお勧めですよねぇ。日本にも

売ってないかなぁ?あれば欲しいなぁ~。

持ってきてもらったモーニングメニュー表には

8ドルの表示が・・・(1A$≒¥107)。

高っ!!

基本物価の高いオーストラリア。それでも朝ごはんに

800円・・・。あゆの感覚じゃぁモーニングはドリンク

付きで500円までですよil||li _| ̄|○ il||li

しかも、80ドルの内容ってパンケーキとドリンクだけ。

日本でいうところのトーストとドリンクだけってところ。

カルチャーショック?物価ショック?を受けながら

あゆがオーダーしたのがこちら。

Cimg2894

フレンチトーストwithベーコン&メープルシロップです。

パンケーキもそぉですが、フレンチトーストもこのままじゃ

甘くないです。タマゴが付いたバケットみたいな感じです。

なので、ベーコンとも相性バッチリめちゃめちゃ美味しい。

そのあと、メープルシロップを掛けて甘くして食べました。

なるほど、もともとが甘くなかったら食事系にもデザート系

にも自分の好みで変えることができるんですねぇ。

Cimg2893

飲み物はフラットホワイトをチョイス。言うところの・・・カフェオレ?

みたいなものです。付いてくる砂糖が2本っていうのも日本と

違いますよねぇ。日本だと大体1本ですよね。もしくは、シュガー

ポットとか。あゆ、甘党なので、2本とも投入(笑)甘いカフェオレ

は美味しいですこれでお値段は15ドル(≒1600円)。

ランチ並みのお値段ですね

ちなみに、このカフェでモーニングを取ったのはあゆだけ。

他の方々は近くのベーカリーでパンを買ってホテルの部屋

で食べたそぉです。

カフェからホテルへ帰る道にあるサザンクロス駅。

長距離電車、バスの発着所でもある駅なので、朝から

大勢の人が。そこで見つけたこんなお店。

Cimg2895

【SUMOSALAD】・・・「相撲サラダ?」マスコット絵的にSUMOは

相撲だと思うのですが・・・。すっごく気になったのですが、

オーストラリア人に聞くと有名なチェーン店だそぉです。

名前からはヘルシーなのかアンヘルシーなのか想像が

つかないですよね・・・。どんなサラダなんだろぉか??

知り合いのオーストラリア人は名前は知ってるけど

行ったことがないからわからないとのこと・・・。次行った

ときはどんなものが売られているのかぜひ見てみようと

思いました(笑)

その後、異文化交流する都市のスタッフさんがホテルに

迎えに来てくれて、いざ、田舎町へ。広大なオーストラリア

のハイウェイを走ること約2時間。今回、ホームスティする

お宅に到着。中国人の方のお宅にオームステイしました。

残念ながら、お写真がないのですが、典型的な

オーストラリアの一軒家。平屋でバックヤードがデカい。

家にバーベキューサイトがあるってどぉよ・・・。

ホームスティ先の方との初ディナーはナントホテルの

レストランわざわざ予約まで入れておいてくれました。

さすが中国人、豪勢です(笑)

Cimg2898

オーダーしたのは300グラムのステーキオーストラリア

初日のディナーで4人で分けたステーキを独り占めです。

焼き方はどぉするのか聞かれたので、ミディアムレアで。

だって最初に食べたところのスタッフさんがお勧めは

ミディアムレアですって言うてたからやっぱり美味しい☆

飲み物は白ワインのグラスです。ごめんなさいねぇ、

お肉なのに白ワインで。あゆ、お子ちゃまなので渋めの

赤ワインって苦手なんですよぉ

Cimg2899

デザートにはフォンダンショコラを。

チョコレートケーキを割ると中からトロッとしたチョコレート

ソースが流れ出てきました。めっちゃ美味しかった

もぉ大大大満足でお腹もいっぱい。朝が早かったのもあって、

家に帰って、シャワーを浴びたらすぐに夢の国~

明日は大勢の人の前でお料理を作るアクティビティです。

邪魔をしないよぉにしないと・・・

| | コメント (2)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年9月 »