« ワーホリ in オーストラリア ~出発日・到着地決定~ | トップページ | ワーホリ in オーストラリア~険しい貯金の道~ »

ワーホリ in オーストラリア~持ち物事前調査~

こんばんは、あゆです。

仕事が忙しく、ちょっと期間が空いてしまいました

今日知り合いの外国人から『後3ヶ月で出発だね!』

なんて言われて微妙に焦りました(;´Д`A ```

だって、ぶっちゃけ何もしていないから…。

ということで、そろそろ持ち物なんかを考えようかと

思います。渡豪予定の10月は、AUSは丁度今の日本

と同じような時期なので、要るモノあれば、買えるので。

でも、さぁ始めようと思っても、何から用意し始めたら

良いのかさっぱりわかりませんで、早速Google先生

の出番ですとりあえず、出てきたHPを片っ端から

見て行き、書き出し、同じものだけをピックアップ

していきました。で、早速悩む…。

【スーツケースかバックパックか】

まぁ十人十色、10人の人が居れば10通りの考えが

あるわけで、これといった答えがあるわけでは

ないのですが、どぉもこの悩みはタマゴが先か

ニワトリが先かのよぉな長年の悩みのようです。

お互いにメリットデメリットがあって、どちらが

自分に合うかというのを考える感じですね。

あゆは昔(10年くらい前)に初めて

スーツケースを買うときにもぉ買い替えたくない

からと、お店で一番大きいスーツケース

買っていたので、それで行くことにしました。

大体の意見として、ラウンド(AUS1周旅行)を

予定している人や短期移動を考えている人は

バックパック。1都市滞在型や、長期滞在型の

人はスーツケースというのが主流のようです。

あゆはそこまでアクティブではないので、

ラウンドのようなことは考えてなくて、ケアンズで

半年ほど働いたら、後の半年は友達の家で

居候予定なので、あまり動き回らないかなと。

というか、もしバックパックで行くとなると、

また買わないといけないですからね

できるだけ余計な出費をだしたくないのです、ハイ。

次のお悩みが【電子機器関係】です。

今やワーホリの三種の神器といえば

  • SIMフリーのスマホ
  • ノートパソコン
  • USB

らしいんです。

ハイ、ここで問題が発生しました!

あゆ…実は…大きい声では言えないのですが…

ガラケーなんです\(;゚∇゚)/

iPod touchをwi-fiでつないで使ってたので、

スマホに替える必要がなかったんですねぇ。

で、今回の渡豪に際して、iPad miniに替えて

持って行こうと思ってたんですよぉヾ(;´Д`A

そして、あゆのパソコン…実は…

デスクトップなんです\(;゚∇゚)/

仕事柄、ノーパソを必要としないので、

今まで持ったことがなくて…。しかも、iPadが

あれば、パソいらねぇなんて思ってたもので、

まさか、スマホとノーパソが必需品とは思って

なかったんですねぇ(笑)しかも、もっとググると

ワーホリメーカーの大半がMacbook Airを

持っているとのこと。すみません、それ、

15万くらいするんですけど…( ̄◆ ̄;)

それだけで今貯めてる貯金の1/4くらいは

飛んで行きます、ハイ…

と、1人ウンウン唸っていると、三の姫が

「使ってないノーパソ貸そか?丁度修理出した

ばっかりやから、中に何にも入ってないし」と

天のお声がちゃっかり甘えることに

しました。そして、iPad miniはあゆパパが

電気屋さんで使える割引券をくれたので、

少し安く買えることにということで、

三種の神器の内、

  • SIMフリーのスマホ → iPad mini
  • ノーパソ → 三の姫から借りる

ということになりました。後の電子機器は

なんとかなりそうなので、一応、クリアしました。

その他の服やら日用品やらは今持っているものを

そのまま持って行く予定です。

元々あまり服には興味がないので、ユニ●ロの

安売りTシャツを複数枚買って持って行こうと

思ってます。ヨレたらポイして帰る予定です。

長くなったので、ここらで終了~。

もっと詳しく持ち物を決めたらまた書きたいと

思います

Cimg2832(2年程前に行ったオーストラリア、メルボルンの写真。有名なフリンダースストリート駅)

|

« ワーホリ in オーストラリア ~出発日・到着地決定~ | トップページ | ワーホリ in オーストラリア~険しい貯金の道~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ワーホリ in オーストラリア ~出発日・到着地決定~ | トップページ | ワーホリ in オーストラリア~険しい貯金の道~ »