« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

ワーホリ in オーストラリア~現状報告~

こんばんは、あゆです。

ついに9月も終わりを迎えつつあります。

そんなあゆは、渡豪前の京都旅へと旅立ちます!

我慢できなかったの( ̄◆ ̄;)しかも二泊(笑)!!

今月は…ワーホリ貯金ができないかもぉ~

でも気にしなぁ~い(←コラッ)。

さて、9月が終わるということは、10月が始まると

いうことです(当たり前(笑))。そぉ、ついに渡豪が

目前と迫ってきたわけですょいょいょです。

そこで、現在のあゆの準備状態を赤裸々に告白

してみよぉかと思います

まぁ誰も気にはしてないと思うので、あゆの備忘録

です、ハイ。振り返ったとき『あぁ、あのときはこんな

ことを思ってたのかぁ』的なね(笑)

もぉ持ち物は9割がた用意が完了してます。

後用意できていないのは、行く直前まで使う

化粧品とかの消耗品くらいですかねぇ?あ、後は

調味料!クレイジーソルトとウェイパーは売って

ないらしい…。この二つで洋食と中華は出来上がると

言っても過言ではないと思うあゆなので、必須です。

散々悩んだ保険は…やっと入りました!

宣言通り(?)某大手保険会社のワーホリプランを

6ヶ月。費用は約67,000円。実際、仕事見つからん

かった場合、6ヶ月も居れるかどぉかわからいので

それから、何やら話題のマネパカード なるものを

作ってみました。説明はややこしいので、リンク先へ

飛んでご確認ください。簡単に言うと、プリペイドカード

です。どぉやら必需品になりつつあるというのがここ

最近のワーホリメーカー状況みたいなので。

そのおかげでFX・為替の確認が日々の作業になっており、

とりあえず、暇さえあればマーケットを確認するという、

どこかセレブリティな香りがする作業をしております(笑)

まぁでも、あゆ数字アレルギーなんで、あんまり良く

わからないんですけどね1円の上がり下がりに

一喜一憂しております(笑)

後は部屋の大掃除が残っております。

2ヶ月ほど前にある程度片づけて、その状況を比較的

保っていますので、そこまでの大掃除というわけでは

ないのですが、それでも、長期間部屋を空けるワケ

ですからね。少しでもキレイにしないとと思っております。

後3週間ほどで出立となります。来月の今ごろはAUSで

生活をしているのかと思うと、ワクワクします

とりあえず、こちらで用意できることは用意して、

向こうでは思いっきり現地の生活を楽しめるようしたいと

思います

| | コメント (0)

ワーホリ in オーストラリア~出発まで後1ヶ月~

こんばんは、あゆです。

ついに、仕事が最終日を迎えました。

後は優雅に有給消化です

そんな今日この頃、ついに、出発まで1ヶ月を切りました

いゃ~、早いです、時間が経つのってヾ(*゚A`)ノ

ということで、2ヶ月のときにも書いた、あゆの心境を

書きたいと思います。ハイ、完全なる自己満足の記事です。

先月では、不安8割、楽しみ2割と言いましたが、現在は…

不安2割、楽しみ8割

と逆転しましたぁ~゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

何て言うんですかねぇ…【案ずるより産むがやすし?】

アレコレ不安に思ったところで、ビザ取ったし、エージェント

お願いしたし、会社には退職願出したし、チケット取ったし、

色んな人に行くって言うてしもたしで、もぉコレは

「楽しまなくちゃ損でしょ!?」

という考えになったわけです(笑)The開き直り(o_ _)ノ彡☆

仕事のこととか、シェアハウスのこととか、不安が消えて

なくなることはないのですがでも、やっぱり全部が

初めての体験で、やっぱり気分が上がるワケですょ

用意も着々と進んでおりますよぉ~

服とか靴とかもぉ使わないものはスーツケースの中に

圧縮袋に入れてパッキング済み

後は、化粧品とか消耗品とか、ギリギリまで日常生活に

必用なものを行く寸前に詰めるだけ

そして…気になる貯金は…

まだ希望額に達してませぇ~ん(ノ_≦。)

まぁ希望額も結構無理な金額を設定した割に、遊んだり

買い物したりしたので、貯まらないのが本当なんです

けどね(笑)まぁ行くギリギリまでお金は貯めます!

と言いながら、9月末に京都へ2泊3日の旅に

出てきますがどぉしても我慢できなかったんです、

京都が(笑)綿密な旅プランを立てているところです。

あ、あゆ、基本旅行の度に【旅のしおり】的な

スケジュールを作るのが好きなので、必ずノートに

タイスケとご飯を食べる予定のお店、行きたい場所

なんかを書き込んでから、現地に乗り込みます。

行き当たりばったりの旅が実はそんなに回れない

というのがあゆの持論なので。

それでは、また、何か進展があれば、ブログを

更新します

| | コメント (0)

ワーホリ in オーストラリア~保険について~

こんばんは、あゆです。

ついに9月に突入しました渡豪までのカウントダウンも

現実味を帯びてきましたヽ(*≧ε≦*)φ

さて、そんな中、あゆを悩ますニクイヤツが登場

してきました。その名も…保険!

向こうでの病院代とか、アクシデントに巻き込まれたとき

とかに保障してくれる、アレです。

あゆが海外旅行に行くときは、もちろん、入って行きました。

ネットで申込む、まぁぶっちゃけ無いよりマシ程度の

保険で、1週間で1500円くらいです。安心料ですね。

それが…長期保険になると…1年で15万ほどにも

なるんですΣ( ̄ロ ̄lll)

1年も向こうにいるんです、何があるかわかりません。

もしかしたら、事故に巻き込まれるかもしれません。

もしかしたら、自然災害に遭うかもしれません。

もしかしたら、住んでるトコロの強盗が入るかもしれません。

そぉ思うと、入らなければならないというのは

十分承知しております。がしかし!!

やはり、高い…il||li _| ̄|○ il||li

しかも、もちろん、掛け捨てなんで、1年掛けて、

でも、生活費が底ついて半年で帰国しましたって

なると、ぶっちゃけ、半分無駄になる!

仕事が向こうでサクッと見つかり、生活費を

賄えるなんて誰にもわかりません

外国人に聞くと「要らん」と言い、日本人に聞くと

「要る」と言うのです。心配性のあゆとしては、

気持ち的には入って行きたい!でも、その

15万があれば、語学学校に通えるじゃないかぁ!

という気持ちもある…。まぁさっぱり言うと

悩んでるんです、ハイ

で、イロイロ調べてみました!普段面倒くさがりの

あゆですが、事お金に関わることになると徹底的に

調べます!で、いくつか気になることを発見しました。

今回、保険について書いたのですが、あゆが調べて、

あゆが思ってることを書いてあるだけで、事実と異なる

可能性もあります。何か問題があっても、あゆは責任

を取りませんので、もし、参考にする予定(まぁ無いと

思いますが)なら、きちんとご自身で調べた上で

決定してください。あくまで、あゆ個人の考えですので、

予め、ご了承ください。

まず、その(1)保険会社

【ワーホリ 保険】とかって検索かけると出てきます、

大手の保険会社さんが。が、どぉやら保険会社さんにも

特徴があるみたいで、国内だけじゃなく、海外の会社

もあって、値段もマチマチ。違いを大雑把に言うと、

国内の保険は保障が広範囲で、海外の保証は狭い。

後は、当たり前ですが、国内の会社は日本語でOK

ですが、海外の会社は英語です。

次に、その(2)プラン

国内外含めて、各社それぞれ色んなプランがあります。

もともと用意されてる完璧プランと、自分で必要な

保障を付けていくセルフプランとがあります。

もともと用意されてるプランは基本的に手厚い補償内容

になっており、まぁ大抵のことはカバーできるように

なってます。その分、掛け金もお高い…。

セルフプランは、自分で選ぶから掛け金も低いが、

保障も限られる…。アッチを立てればコッチが立たず。

最後に、その(3)補償内容

その(2)と重なる部分なんですが、補償内容にも差が

あります。例えばA社では家に入った盗難被害も補償

してくれるが、B社は屋内の盗難は保障外。もちろん、

保険代はA社の方が高くなります。

以上、上記3点から考え、あゆが今考えてる保険。

それは

  1. 会社は大手保険会社
  2. プランはセルフプラン
  3. 保障内容は最低限

という考えに至りました。

まず、大手保険会社ですが、まだ申込みはしてませんが、

某有名保険会社です。ワーホリの方の大半がココの

会社を選んでるんじゃないでしょうか?

そして、プランはもちろん、セルフプラン。そのために、

何が必要で、何が不要かを調べました。

【必要】

 ・死亡保障…一億万が一、最悪の場合の補償。
 ・治療・緊急費用…所謂、治療費です。
 ・個人賠償責任…部屋の壁を壊したとか、他人を怪我させた
            ときの補償。

【不要】

 ・航空機寄託手荷物遅延…届かなければ、買えば良い。
 ・一時帰国…帰国後、再びAUSに戻らないといけない。
 ・生活用動産…補償額があまり大きくない。

死亡保障は結構大事らしくて、絶対あってはならないこと

だけど、もし、もし、そぉなってしまった場合、日本に

連れて帰ってくるのに、莫大な金額が掛かるそうです。

ぶっちゃけ、死亡保障はこの輸送費で消えるそうです

治療費や緊急費用は最も必要な部分ですね。

緊急費用というのは、何かあって、家族をAUSに呼ぶ

タメの費用も補償してくれるらしいです。

個人賠償責任は暴れて壁に穴を空けたときの修理費

や、他人を怪我させてしまったときの治療費なんかを

保障してくれるものだそうです。まぁ両方とも生きてきて

3●年、一度もしたことがないので、無いとは思い

ますが、絶対無いとは言えないので、必要かと。

次に、不要なものですが、手荷物の遅延は旅行なら

保障してる方がイイと思います。だって、たかだか

1週間程度の旅行で現地で買うなんてもったいない

でも、向こう1年、住む予定なので、届かなかったら

買ってしまうのもありでしょだって、結局は必要に

なるものですし。だから、それを保障してもらう必要

無し。一時帰国は2親等以内の親族に危篤や死亡

の場合、飛行機代やらを保障してくれるものです。

ただ、この場合、もう一度AUSに戻らないといけない

んです。2親等以内って自分の両親や兄弟姉妹、祖父母

ですよねぇ?これらに不幸があれば、基本、ワーホリ

を続行できませんよねぇ…。ということは、そのまま

日本に留まることになりかねません。となると、補償

されないんですよね、飛行機代。なら、やっぱり

いらないんじゃない?と思いました。

で、最後の生活用動産。別の会社さんですと、

携行品となってました。生活用動産は携行品を含む、

日用品、生活用品が盗難に遭った場合、それらの

保障をしてくれるというものです。結構大事だとは

思うのですが、調べて行くと、何やらあまり補償額

が大きくない…。しかも、ノーパソとかデジカメとか、

資産価値を見積もって、補償らしい…。

つまり、3万で買ったデジカメも使ってたり、

古かったりすると1000円くらいしか補償されない

みたいな。まぁゼロよりマシかとは思うのですが、

これがあるだけで、保険金が12000円も変わる

んですよもったいない…ということで、

あゆは盗られたら泣き寝入りコースで行こうと

思ってます(笑)

で、肝心の期間なんですが…半年か1年かで

未だに悩んでます病気とかって、環境が変わった

最初のころになりやすいと聞いたし、死亡保障だって、

現地から日本に連れて帰ってくるのにお金が掛かる

わけで、最初の半年を無事に乗り切れば、

後は大丈夫かなぁと楽観視してます

ちなみに、あゆが発見した海外の保険会社は

死亡保障なし、治療費だけでした。もちろん、日本の

保険料より安いのですが、半年で約60000円ほど。

日本の保険より約7000円ほど安いだけでした。

で、現在のあゆの考えでは、

最初の6ヶ月分だけ国内の保険会社に保険を掛け、

その後、滞在期間が伸びそうなら、海外の保険会社

と治療費だけの契約を半年結ぶ

というものです。これで、1年で保険金約12万。

日本で15万の保険に入ることを思えば、約3万の

節約に。国内の保険会社は出国前に加入しないと

いけません。なので、延長ができないんです

ただ、海外の保険会社は現地でも入ることができる

らしいので、延長する場合にはイイかなと(笑)

まぁ死亡保障がないので、巻き込まれてあの世行

にならないよう十分注意することが必要ですが。

| | コメント (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »