京都deモーニング@ろじうさぎ

お久しぶりでございます、あゆです。

イロイロあり、結局またプー子に逆戻りです

いゃ~、世の中甘くないですね!●十路前にして

勉強することがいっぱいあります。

さて、気を取り直し、久しぶりの更新です。

いっぱいコメントいただいているにも関わらず、

お返事が出来ていなくて申し訳ありませんm(_ _)m

内容はきちんと読ませていただいております!

気持ちが弱ったとき、人は癒しを求めます。

あゆの癒し・・・それは京都!!

実は、以前の仕事をし始めてからすでに3回

京都に行っているんです(笑)どんだけ行くねん

って感じですよね。それでも行ってしまう京都・・・。

ある意味魔都市ですね(意味不)

で、今回は民宿に素泊まり。あゆ、初体験ですヾ(´ε`*)ゝ

民宿って門限とかあったりするんですねぇ~。

今まで時間とか気にせず旅をしていたので、今回は

この門限にかなりテンテコマイマイでした

その話はまた別の機会ということで、今回は1日目の

朝ごはんついに念願叶って【ろじうさぎ】さんの朝ご飯

Cimg3442

でも有名な和食の朝ごはんではなく、洋食の方で

当時のあゆはストレスからご飯があまり食べられなくなってた

ので、和食の朝ごはんのような山盛り系は食べきる自信が

なかったのです。それでも美味しい~゜*。(*´Д`)。*°

用意してた何かが品切れになったとかで、目玉2個の

スペシャルバージョン朝から贅沢

ご馳走様でした(●´人`●)

| | コメント (0)

Breakfast@やまもと喫茶

こんばんは、あゆです。

何とか息をしております(笑)良かった、まだ生きてる

さて、今までの京都旅は、基本、ホテルに朝食付き

で泊まることが多かったのですが、何やら京都は

モーニングにも力が入っているという情報を得ました。

それならば!と初日も朝に京都入り、2日目も外に

食べに行くことに。正直、朝っぱらから、ご飯を食べる

ところを求めてブラブラするのが面倒だったのですが・・・。

その気持ちが180度変わりましたゼヒ、京都では

朝ごはんを食べに、街中をウロついてください。

ということで、まずは初日に訪れたお店さんをご紹介

Cimg3331

東山区にある【やまもと喫茶】さんです。

市バスの知恩院前のバス停を降りてすぐにあり、

白川沿いというなんとも景観の良い場所にあります。

以前、この前を通ったときに、気になっていたお店で、

ぜひ機会があれば一度訪れたいと思っていたお店です。

7:00~11:00まで、モーニングタイムで、観光客というより、

ご近所の方が食べに来られてたという感じを受けました。

モーニングメニューは数種類あり、それぞれお値段も

異なります。あゆは一番オーソドックスな「トーストパン

セット」を注文。ドリンクはミルクティで。

Cimg3330

4か5枚切りのトーストにバターがたっぷり。

そして、サラダもたっぷり(笑)とんかつ屋さんのサラダかと

思うほどキャベツが盛られてました

それからポテトサラダ。トマトはあゆの天敵なので、食さず。

ドレッシングが、ゴマダレとフレンチバジルの2種類出て

くるのですが、このフレンチバジルってのが美味しい

今度家でも作ってみようと思うようなお味でした。

これでお値段¥500。景観は良いし、立地条件は良いし、

バッチリ!なのですが、残念ながら喫煙可。

まぁ、やまもと茶ですからね。愛煙家さんには

嬉しいお店さんですね。

昔ながらの「ザ・喫茶店」って感じのお店でした。

 【やまもと喫茶】

  京都市東山区白川北通東大路西入ル石橋町307-2
  (市バス『知恩院前』下車すぐ)

 TEL:075-531-0109

 OPEN:7:00~18:00(モーニングは~11:00)

 CLOSED:火曜日

| | コメント (1)

Afternoon Tea@Cafe popolo

こんにちは、あゆです。

夏に久しぶりに京都に行った関係で、再び京都熱が

ムクムクと盛り上がってきたので、間を置かず、

またしても京都へ行ってきました!もちろん一人で(≧m≦)

今回の旅のテーマは【京都隠れ家Cafe巡り】でございます

まずは、こちらの隠れ家Cafeをご紹介

Cimg3344

河原町松原にある【cafe popolo】さんです。

9月24日にオープンしたばかりの出来立てホヤホヤのお店です。

場所はすごく分かりやすい場所にあるのですが、

観光地や繁華街から少しずれているので分かりづらい感じが

ありました。行かれる場合は四条河原町から河原町通を

南下し、河原町松原の信号を右折するとすぐにあります。

京都駅からだと、4系統、17系統、205系統のバスに乗り、

河原町松原のバス停で下車、河原町松原の信号を右折

するとすぐです。隣りは和菓子屋さんなので、本当に

分かりやすい場所にあると思います。

Cimg3340

お店はできたてらしく、新品の香りが

外観も内装も、良い意味で京都らしくない感じなのですが、

この間取りをみると、正しく京都の「うなぎの寝床」って感じ

がします。2階建てで、1階の一番奥の席は半分壁で

囲まれてて、半個室っぽい感じでかなり落ち着きます

Cimg3342

珈琲に力を入れてるお店さんだったので、オリジナル

ブレンドをオーダー。ハンドドリップで丁寧に1杯ずつ

淹れてくれます。味はしっかりした濃いコーヒーで、

ケーキに合うコーヒーだなと思いました。

なので、オススメはコーヒーとケーキのセット

あゆは今回、コーヒーだけのオーダーだったのですが、

お味見ケーキ(カラメルバナナケーキ)をサービス

していただきました

ミルクはなかったのですが、おそらく言うと出してくれる

んじゃないでしょうか??

今度はランチどきにお邪魔したいと思います

2階はソファ席らしく、もっとゆっくりできると思います。

今のところ、定休日を決めてらっしゃらないとのこと

なので、行かれる場合は、開いているかどうか、

先にお電話で確かめられてからの方が良いかと

思います。

だってあゆ、2日連続で行こうと思って、次の日も

行ったらシャッターが閉まっていたので

絶対次に京都に行っても訪れたいと思う、カフェでした。

 

【cafe popolo】

 京都府京都市下京区松原通河原町西入松川町
 386-3

 TEL:075-351-4003

 OPEN:11:00~17:00
           (「今のところ」とのことで、その後変更するかもと
      おっしゃられていました)

 CLOSED:不定休(お電話で確認されるのがオススメです)

 ※OPENしたばかりのお店さんなので、もし大勢で
  行かれる場合は、一度お電話をしてから、行かれる
  方がオススメかと思います。お休みの確認も含めて。

| | コメント (1)

路地歩きの京都旅@ろじうさぎ

3か月ぶりの更新でございます。

皆様、お元気ですか?お久しぶりです。

5月末に新しい仕事を見つけたものの、全く経験した

ことのない職で、毎日を生きるのに必死で、ブログの

更新まで手が回らなかったのです。

とりあえず生きてますが、9割がた死んでます(笑)

さて、そんな中、リフレッシュも兼ねて1年ぶりの

京都へと行ってきましたしかもお盆休みを利用して

行ったので、あのクソ暑い真夏の京都へ

今回も一人旅だったので、あっちをフラフラ、

こっちをフラフラ。彷徨って見つけたカフェがコチラです!

Cimg3253

宮川町にある【町屋カフェ ろじうさぎ】さんです。

宮川町歌舞練場の近くにある、路地裏カフェです。

の割に、有名で、あゆが行ったお昼時には満席・・・。

なので、数時間後再訪問。ほぼあゆの貸切

Cimg3259

中は本当に家!って感じでした。靴を脱いで上がります。

後はカウンターが数席ありました。元々押入れだったと

思わしき場所には京都に関するあらゆる本がずらりと

並んでました。扇風機が似合う風景ですねぇ~

Cimg3258

京町屋なので、もちろん、中庭が。坪庭っていうでしたっけ?

立派なものです。夏に行ったのですが、冬なら雪景色が

ステキでしょぉねぇ~。ま、市内ってあんまり雪が積もらない

んですけどね(笑)

Cimg3266

お昼の定食を頼みました。十数年ぶりくらいに食べた

塩鮭がメインでした。小鉢でイロイロ盛られていて、

十分に食べ応えがありました。きっと男の方も満足されると

思いますよ☆

そして何よりもお味噌汁が美味しかった京都のお味噌汁

ってナゼか美味しく感じるんですよねぇ~。雰囲気でしょうか?

もし、京都に行かれたらゼヒ行ってみてください。

【町屋カフェ ろじうさぎ】

 〒605-0808 京都府京都市東山区下柳町176

 TEL:075-551-0463

 OPEN:8:00~10:30、12:00~18:00

 CLOSED:第4日曜日(その他不定休有)

 ※女性のオーナーさんが一人でされています。

  3人以上で行かれる場合は一本お電話を

  入れてから行かれるのが良いかと思います。

| | コメント (1)

Afternoon Tea @ KAゑMON 納屋カフェ

こんばんは、あゆです。

早いもので、6月も気が付けば後半。

そして1年も半分が終わろうとしていますね。

梅雨もなんだかあるのかないのかわからん

くらいしか雨が降らず・・・。基本的にあゆは

晴れの方がすきなのですが、それでも雨の季節は

雨が降らないとなんだか変な気がする・・・。

さて、そんな空梅雨の中の雨の日に行って来たのは、

山の中にあるカフェ、【天然滋味 KAゑMON 納屋カフェ

さんです。兵庫県小野市にあります。

街中にある、フリーペーパーでお店の存在を知ってから

どぉしても行きたくて、行きたくてしかたなかったお店

なんです。ついに行ってまいりました

Cimg3202

不慣れな場所にあるため、必死に探しました(笑)

頼りにしたのは近くにある温泉の看板とフリーペーパー

の簡単な地図のみがっつり街中にあるので苦労しました。

しかも、あった看板がこの小さいの1つだけ(笑)

イーゼルは大きいのに看板は小さい・・・何かのこだわり

でしょうか??

Cimg3201

納屋を改装したと雑誌には載っていたのですが、本当に納屋で

ビックリヾ(*゚A`)ノ今回、あゆの他にお客様がいらっしゃったので、

お店の中のお写真がないのですが、

こじんまりとした大変素晴らしいお店さんです。

オーナー様の趣味の良さがうかがえました。

Cimg3200

入口入ってすぐに2人席、その後ろに4人席、最奥にカウンター

が並ぶ店内。4人席には他のお客様が座られていたので、

あゆは2人席に座ったのですが、入口すぐがあまりにも

落ち着かず、カウンターへ。カウンターは立派な1枚板

丁度先客のコーヒーを淹れられてたのでお店の中はコーヒー

のいい香りがカウンターに座ったので、目の前では

オーナー様がコーヒーを淹れられてるのが見えるのですが、

実に丁寧に入れられてました。しかもお湯は鉄瓶で

沸かしてました

Cimg3190

頼んだのはオリジナルコーヒー(¥400)と玄米タルト(¥250)。

オリジナルコーヒーは厳選した豆をオーダーが入ってから

一杯ずつ挽いて、ネルドリップで入れてくれます。

そしてカップはアンティークファン憧れのファイヤーキング

ぼってりとしたマグに入って出てきます。感動

玄米タルトは添えられてるものを選ぶことができます。

あゆは自家製クリームチーズなのですが、他に蜂蜜とか

リンゴとか、季節限定で梅なんてのもありました。

コーヒーは挽きたてのため、いい香り。まず最初に香りを。

それからブラックで一口。ちょい深煎り?いゃ、すみません、

あゆ基本紅茶派なんであんまり詳しいことはわからないん

ですけどねコーヒーの味が濃い感じがしました。

なので、ミルクをプラス。砂糖はなしで十分いけます。

タルトは全粒粉のタルト台に玄米粉の生地。玄米だからか、

生地がふわふわしてました。添えられたクリームチーズ

との相性もバッチリです。蜂蜜だと、もぉ少し甘くなる

なじゃないかなぁ?と思います。タルト自体はそんなに

甘くないので、クリームチーズと一緒だとより一層

さっぱりした感じのものでした。

あゆが座ったカウンターの一番端っこの席はある意味

特等席で、カウンターでありながら、個室のよぉな感じ

で実に居心地が良かったです。丁度その席の後ろ

(つまり、座っている人の背後)に梯子があり、入口から

見えにくくなっていたんですねぇ。そして持参した本を

読みふけるあゆ。これじゃぁ営業妨害(?)と新たに

アイスコーヒーも頼んじゃいました。

Cimg3196

何やら出てきたのはまるでビールのよぉな代物。

オーダーが入るとおもむろにシェイカーを出してきた

オーナーさん。その中に氷とコーヒーを入れシェイク

出てきたのがこれでした。

しかも、アイスもカップはファイヤーキング。徹底してます。

若干透けて見える黒い色に茶色い泡・・・見た目は

黒ビールそのもの(笑)とりあえず、こちらもまずは

ブラックで。あゆ的好みとして、こちらにはミルクと

シロップを入れました。このシロップ、茶色かったんです。

ガムシロじゃなかった・・・。直接舐めてみるも

よくわからなくて┐(´-`)┌丁度常連さんが来られてて、

オーナー様もお忙しかったので聞きそびれてしまった・・・。

次行ったときはぜひ聞いてみたいです。もしかしたら

黒砂糖か和三盆かで作られたガムシロかもしれません。

雨上がりに行ったので周りの緑が濡れて緑が輝いて

ました。やっぱり雨の日もそんなに悪くないなと思った

1日でした

【天然滋味 KAゑMON 納屋カフェ】

  住所:兵庫県小野市黍田町890

  TEL:0794-63-3359

  OPEN:12:00~18:00(5月~10月)

       12:00~19:00(11月~4月)

  CLOSED:木曜日

  ※大変小さなお店です。お店もオーナー様お1人で

   されてるみたいです。もし、3人以上で行かれる場合、

   まずはお店にお電話を入れられて確認を取られることを

   おすすめします。皆様で協力し合って良いお店を楽しみ

   ましょうね♪♪

| | コメント (1)

Lunch@CAFE de shuu

こんばんは、あゆです。

我が家の三の姫がGW明けくらいに風邪をひきました。

季節の変わり目だし、新社会人になってイロイロと大変

だったので体調を崩したんだろぉと思っていました。

すると、その3日後くらい、あゆママが風邪をひきました。

症状からいって三の姫のを貰ったのは言うまでもありません。

めでたく、我が家は2人の風邪ひきを抱えることになりました。

当然のごとく、【家事手伝い】のあゆは文字通り家事を一手に

ひきうけました。するとどぉでしょう、あゆママが風邪をひいて

3日後くらいに、あゆも風邪をひいてしまいました喉が痛くて

咳が止まらず、声がどんどんハスキーボイスに・・・我が家

は3人の風邪ひきを抱えてしまったのです。すると、その

3日後くらい、今度はあゆパパも風邪をひいたのです。

その結果、めでたく我が家は家族そろって風邪ひき一家と

なってしまいました。しかも、誰一人として完治していない

今回の風邪は厄介です(。>0<。)

さて、そんなグダグダなあゆ一家、それでもお外に出て行きます。

Cimg3183

加古川にある【CAFE de shuu】さんがこの5月、ついに

リニューアルオープンを迎えました。いゃ~、去年の

12月からですので、約半年でしょうか??長かったなぁ。

ふとしたときに「あぁ、今日shuuに行きたいなぁ」と思ったり、

無性にこちらのカレーが食べたくなったりしました。ということで、

レディースカレーをオーダー。

Cimg3171

まずは前菜3種盛りです。サラダにパングラタン、スープが

付いてきます。どれも美味しかったのですが、なんせ風邪で

口がバカ状態・・・。ちょっとスープが濃かったかなぁ??

まぁこの辺りは好みの話になりますね。

もちろん、ペロリと完食

Cimg3173

こちらが、メインのカレーです。ジューシーなお肉が乗った、

見た目プチゴージャスなカレーです。

あまり外でカレーを食べないあゆですが、shuuさんでは

ランチはカレーです。まぁそれしかないと言ってしまえば

それまでなんですけどそれでも、野菜の甘みがあり、

後から香辛料のピリッとした辛みが口の中に来るあたり、

あゆ的には美味しいと思います。変に辛いだけのカレー

とか、あゆは絶対無理なんで。゜゜(´□`。)°゜。

そして、あゆが密かに楽しみにしているのがこのカレーに

乗って出てくるプチステーキさんとにかく美味しい。

焼き加減といい、柔らかさといい、味といい、どれをとっても

ナイスなんですちなみに、レディースカレー以外にも

普通のカレーのタイプと、お肉がもぉちょっと豪華になる

ステーキカレーもあります。

Cimg3178

最後のデザートは、ゆずのシャーベットとチョコレートブラウニー。

食後の飲み物はコーヒーか紅茶かが選べますがあゆは絶対に

コーヒー。相変わらず美味しいコーヒーだったなぁぜひブラック

で飲まれることをお勧めします。それか砂糖のみ。

デザートはカレーの後のシャーベットが堪りませんでした

濃い味のカレーの後にあっさり味のシャーベット。アイスクリーム

ではないところがミソですねチョコレートブラウニーの甘さも

程よく、添えられている生クリームと一緒に食べるとナイスです。

そのあと、ブラックコーヒーを飲むと、口の中のチョコレートの

ベットリ感(わかる人はわかると思いますが)がなくなります。

久しぶりのCAFE de shuuさんでのランチ、堪能させて

いただきました、ごちそうさまでした(*≧m≦*)

お店の様子は今まで調理などをしていたところが店内の

真ん中にあったため、お店の中が二つに分かれた

感じがあったのですが、お手洗いの場所を移動し、キッチンを

別場所に移動させた関係で、ガラス張りの壁から光がたくさん

入り、明るく、広く感じる店内になりました。基本的には

以前のお店とそんなに変わりはないかと思います。

あ、でも、2人席とカウンター席が充実したかな?

なので、3人以上で行かれる場合は行く時間などを

調整されるのが良いかと思います。せっかく行ったのに、

カウンター席で3人横並びとかって可能性もありですので。

あと、メニューから【モーニング】メニューが消えてました。

もしかしたら単品オーダーになるのかもしれません。

ということは、モーニングに1000円近く払うことに・・・。

それから、以前はランチの後、後日使うことができる

サービスチケットを頼んだ分だけくれていたのもなくなって

いました。かなりオイシイチケットだったのでちょっと残念

両方とも復活することを祈ってます(人><。)

 【CAFE de shuu】

  〒675-0032

  兵庫県加古川市加古川町備後22-1

  TEL/FAX 079-425-9038

  OPEN 8:00~17:00(LO 16:30)

  CLOSED 不定休

| | コメント (3)

スタバ@神戸西舞子店

こんばんは、あゆです。

1月の最初に更新して以来、久しぶりの更新となりました。

いゃ~、思った以上にダラけた生活を送っています(;´Д`A ```

さて、そんな中、久しぶりに大学時代の友達Kちゃんとお茶を

してきました。久しぶり過ぎて、14:00集合、21:00解散という

長丁場でございました(笑)

行って来たのは、世界的に有名なコーヒーチェーン店

スターバックスコーヒーさん。「今更スタバって・・・」と思われた

かもしれませんが、兵庫県に去年(だったかな?)新しく

オープンして以来、あゆが気になって気になって仕方なかった

スターバックス神戸西舞子店】さんで、店内からの景色が絶品

なんです

Cimg2609
窓の外に小さく写ってる物体が分かりますでしょうか?

店内は老若男女問わずほぼ満席。さすが話題の人気店。

もっと暗くなると、分かりやすい外の景色が・・・。

Cimg2614
これですそぉ、神戸西舞子店さんは明石海峡大橋に向かって

建っているのです。できた当初から「店内から橋のライトアップが

見られる」とか「晴れた昼間は淡路島もくっきり見えてキレイ」とか

話題だったんですよねぇ。でも、あゆがこの前を通るとき、ナゼか

タイミングが合わず、いっぱいだったり、時間が中途半端だったり。

とりあえず、念願(?)叶って行ってきました。カップルばっかり

かなぁって思ってたのですが、案外女性同士の人とか、男性の

おひとり様とかもいらっしゃって、ロマンチックな雰囲気の割には

誰でも気軽に利用できる感じでした。この辺が他のカフェと違って

チェーン店の良さなのかもしれませんね

| | コメント (5)

モーニング@カフェ・ド・秀

こんばんは、あゆです。

振り返ってみると9月の更新、1度きり・・・。

さぼってしまって、スミマセンm(_ _)m

ということで、気が付けば早10月です。

すっかり秋めいてきまして、この頃じゃぁ半袖が

寒くなってきました。風邪などひかないよぉに

十分ご注意ください。

さて、話は遡って先月、他県にて一人暮らし中の

三の姫が里帰りしてきました。で、ひっっっっさし

ぶりに、一緒にモーニングを食べてきました。

行って来たのはこれまた久しぶりの『カフェ・ド・秀』さん。

Cimg2120

久しぶりに行くとモーニング体系が変わっていました。

以前は確か・・・飲み物にプラスいくらかでモーニングが

付いてくるタイプだったと思うのですが、今は無料の

タイプがありました。月日の流れは恐ろしい(?)

ただ、プラス料金に比べると、タダの方は品数が

2品しか選べません。例えば、トーストとサラダとか、

トーストとスープとか、トーストと卵とか・・・。

あゆは朝一お腹がデリケートなので温かいものが

ほしいということもあり、トーストとスープをチョイス。

三の姫はトーストとサラダでした。

ドリンクはちょっと豪勢にウィンナーカフェオレ

トーストはまぁ普通でしたが、スープが美味しかった

お野菜たっぷりで、大満足です。相も変わらず

コーヒー類は絶品でしたいゃ~、これからはちょくちょく

来たいなぁなんて思っていると、テーブルの上に注意書きが。

『当店は改装の為、12月より休業に入ります。再開は来春の

予定となっております』

何ですとぉ!?

そぉなんです、何と長期休業に入るそぉなんです。

再開はまだ未定だそぉで、メアドを渡していると再開の

ときに連絡をくれるということなので、早速渡しました。

もし、「あ、行きたいなぁ」と思ってらっしゃるかた、お早めに

| | コメント (2)

「されど」でランチ☆

こんばんは、あゆです。

よぉやくちぃ姫を抱くことができました

超怖々www二の姫が抱いていて、あゆの腕の上に

置いてもらっただけという、果たして「抱いた」のうちに

入るのかビミョーなのですが、でも、あゆの腕の中で

ウトウトして寝入ったのを見るともぉ激カワ!!

すっかりメロメロになってしまいました

さて、そんなある日、久しぶりのカフェに行ってきました。

Cimg2057

兵庫県加古川市にあるブックカフェ「されど」さんです。

1年ぶりくらいの訪問です。

久しぶりすぎて、営業時間が20:00までになっていたとは

知りませんでした確か以前は「日が沈むまで」だったよぉな。

Cimg2052

行った日のランチはアジのフライでした。

揚げたてサクサクで、タルタルソースとの相性がばっちり

あゆ、「されど」さんのお味噌汁が好きなんですよねぇ~

味といい、具材といい、超あゆの好みどストライクなんです。

いつも「ご飯が多いかなぁ?」と思うのですが、気が付けば

完食wwwおかずとの相性もばっちりです

Cimg2056

プラスいくら(行ったのが1か月ほど前で、忘れちゃいましたw)かで

デザート付きになります。確か・・・二種類あって、選べたんじゃないか

と思うのですが、すみません、これも定かではないです

そんでもって、これの名前も忘れました

見た目からいって・・・チーズケーキっぽいのですが。

でも、おいしかったのだけは覚えています

久しぶりに行くといろいろ新しい発見がありますね。

営業時間もそぉですが、夜まで営業するにあたり、メニューに

ディナーメニューがありましたし、ランチも定食以外にも

カレーランチもありましたし、飲み物も密かに増えてました。

あゆが行ってたときは飲み物がコーヒー、紅茶、お茶、ジュース。

ランチは日替わり定食のみ、という状態だったのですが。

なんだか、お店の方も若い方に代わってました。

前いらっしゃった方はどぉしてらっしゃるのでしょうか??

やはり定期的に外出するべきですね

| | コメント (1)

自家焙煎珈琲-ロッキーの家-

こんばんは、あゆです。

先日HPの「お気に入り」の整理をしよぉと思い、色んなHPを

開けていっていて気付きました。

アレ?F1・・・始まってる!?

F1の公式HPを見て既に何レースか終わっているのを見て

愕然としましたΣ( ̄ロ ̄lll)

そりゃそぉですよねぇ、毎年3月に開幕戦を迎えて、

今はもぉ4月の半ば。むしろ始まってない方がおかしい。

てか今回、私何も見てないよぉ~!!と慌ててテレビ欄を

見て・・・番組・・・無い!?

そぉ、ナント今年からF1の地上波がなくなってたんですねぇ

衝撃でした・・・。今年からはF1はネット上の写真と文字だけ

の観覧になるよぉです。

さて、そぉ気落ちしたところで、テンションを上げるために

以前から気になって気になって仕方なかったカフェに

行ってきました

Cimg1981

兵庫県宍粟市にある【ロッキーの家】です。

場所は国道29号線沿いにあるので分かりやすいです。

青くてカワイイ建物に「自家焙煎珈琲」の文字が

とにかく目を引いていて、この前を通るたびに

「行きたいなぁ」と思ってたんですねぇ。

今回、あゆがお邪魔した日は平日だったこともあり、

お客様は2人連れの方々が2組、そして、あゆ。

お店を入ってすぐに大きなテーブルがあり、

そちらでは英会話レッスンが行われていました。

Cimg1973

あゆが座っていた席からは焙煎室が見えました。

店内は見ての通り、木、木、木。お店の中は木の匂いと

コーヒーのイイ匂いで一杯でした

Cimg1976

行った時間が14時ごろだったので、丁度小腹が空いて、

美味しそうだったサンドイッチとドリンクのセットをオーダー。

確か・・・850円くらいだったかな?いゃ・・・950円・・・。

すみません、忘れちゃいました脳の細胞が衰えて・・・。

トマト嫌いのあゆの定番ひと言「トマトを抜いてください」。

優しそうな男の方(マスターさんかな?)が

「了解しました」と快く受けて下さいました

ヤバイっす・・・超あゆ好み!!

塩加減といい、マスタード加減といい、完璧です。

あゆ、卵の黄身も苦手で、よくサンドイッチとかに

入ってる黄身を潰し、マヨと混ぜ混ぜしたのがある

じゃないですか?アレがダメなんですよねぇ

唯一食べられるのがあゆの仕事場のご近所さんの

パン屋さんのサンドイッチだったのですが、

こちらのサンドイッチもそれに匹敵する物でした

飲み物は当然、こちらのオススメ“ロッキーブレンド”。

紅茶派のあゆですが、何てたって“自家焙煎”。

ご自慢のコーヒーですので、今回はコーヒーです。

でも写真ないんですけどね(エッ)

サンドイッチの美味しさに感激してすっかり

忘れてしまってんたんです味は濃いめの苦め、

甘党のあゆは砂糖もミルクも入れちゃいました

でも最初の一口はきちんとブラックで飲みました。

結構パンチの効いた感じだったので・・・。

美味しいコーヒーも分からない罰当たりでゴメンナサイ。

いゃ~、念願叶って良かったですぅ~

ゼヒまた行ってみたいと思ったのですが・・・お店の

ブログを見て、豊かなバグズライフを知り、若干

引きつりつつあるあゆですあんなに沢山の虫たち、

虫がこの世で一番嫌いなあゆにとっては耐え難い

ものが・・・。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧