0巻ゲット☆

こんばんは、あゆです。

一週間ぶりの更新になります・・・思った以上に仕事が多く、

未だに仕事の要領が掴めてない状態でもぉ少し上手く

仕事ができるようになれば、更新頻度も上がると思うので

今しばらくお待ち下さいm(_ _)m

さて、そんなバタバタしているにも関わらず、映画を見に

行ってきましたどぉしても見たくて見たくてしかたなかった

映画なんですが、公開当初は限られた映画館でしか

上映されてなかったんですねぇ。それがやっとこさ、シネコン

でも上映されるようになったので、レイトショーを見に

行ってきました☆

見たのは【劇場版ワンピース第10弾 STRONG  WORLD】です。

いゃ~、面白かった。え?内容?アニメにそれを求めては

いけません(笑)とにかく主人公のルフィが格好良かった

(以下、アニメのキャラの名前などが出てきますが、各人物の

説明は省きます。詳しく知りたい方はコチラでどぉぞ)

あゆは基本的にゾロ派(っていう派閥があるかどぉかは謎)

なんです。あの硬派に見えて実はどこか抜けてる感じが

味だと思うのですが、決めるとこはきちんと決めるというのが

ツボだったんです(某戦国ゲームの独眼竜の声優さんと同じ

方が声を出されてるんですね。某戦国ゲームのムービー

なんかを見るとどぉしてもゾロとしか思えません(笑)

6本も刀持ってますし)。今回の映画もゾロを期待して

行ったのですが、ルフィが格好良かったちゅーか、主人公

って基本的にどのお話でも無条件で格好良いものじゃ

ないですか?だから普段から主人公はあゆの中で好きな

キャラから除外されるんですねぇ。そ・れ・が!!

今回の映画はルフィが本気で格好良かった。そして

格好つけきれてないところがまた良かった(笑)

普段と違う服装ってのも萌えですね女性は兎角

スーツというのに弱いと思います。あゆだけでしょうか?

何かスーツが似合う人って格好良いですよねぇ~。

まぁぶっちゃけ別にDVDでも何の問題もないと思うの

ですが、劇場に行けば貰えるアレがどぉしても

欲しかったんです(笑)そぉ、アレです。

One_piece

【ONE PIECE-STRONG WORLD-巻零】です。

今回のお話の元になるお話が収録されてる付録です。

映画館に見に行くとくれるんです。まぁ見なくてもわかると

言えばわかるのですが、見ればより一層ストーリーが

わかりやすくなってます。映画を見る前にサラリと読み、

映画を見た後で読み返してみると、また映画を見たく

なりました。きっと今度見る映画はまた違った感じで

見えてくると思います。とにかくルフィの格好良さを

見に行ってみて下さい。全員揃うところは圧巻です

| | コメント (0)

片づけてね・・・

こんばんは、あゆです。

本日は我が家で稲刈りがありました。

毎年稲刈りの後は我が家でどんちゃん騒ぎをする

のですが、今年は少し違って、外国に単身赴任して

いた知り合いのお兄ちゃん(年齢は立派に小父さんの

部類なのですが、小さいころから『お兄ちゃん』と呼んで

育ってきたため、今でも呼称は『お兄ちゃん』なんです)

が帰国したのを祝って「お帰りなさいパーティー」も

開かれました。なのでどんちゃん騒ぎにf(^ー^;

お開きになったのが午前2時半、ブログのことはすっかり

後回しとなってしまいました・・・ごめんなさいm(__)m

さて、突然ですが、あゆはマンガが大好きです。

しかも、節操なしに大好きです(笑)

少女マンガはもちろん、少年マンガに青年マンガ、

結構何でも読みます。行きつけの本屋さんなんかも

あったりして、店員サンとはツーとカーの仲です(*^^)v

今回の様に、従姉妹連中が集まったりするとあゆの部屋は

マンガ喫茶のよぉになります。もぉホント、お金を取って

やろうかと思うくらいに(笑)今回はあゆの部屋を提供すると

誰も帰らなくなるだろうと思ったので、あゆイチオシのマンガ達を

あゆ部屋から出してやりました。

Cimg3260

あぁ~、散らかし放題・・・(^◇^;)

今回は従姉妹の希望が「糖分多めで!」とのことだったので

少女マンガ特集です(笑)数で行くと・・・1/10くらいですかねぇ?

有名ドコロからマイナードコロまで、あゆがこの目で確かめた

至極の逸品ばかりを集めたのでもぉこれさえあれば当分は

大丈夫!て感じです(笑)

中でも1番のオススメがコチラ!

Cimg3261

V(ベルベット)・B(ブルー)・ローズ”(白泉社・日高万里)です。

簡単に内容を言うと、舞台はウェディング・ドレスの仕立屋さん。

主人公の天然系美少女「あげは」ちゃんと天然系美人(男性)

「紫(ゆかり)」さんが織りなすピュアで心温まるラブストーリー

なんですねぇ。女性の永遠の憧れでもあるウェディングドレスの

仕立屋さんが舞台とあって、どのお話にもキレイなドレスが

たくさん出てきます。その上、少女マンガに多い恋愛だけの

お話ではなく、ごく普通にある家族間の悩みや過去のトラウマ

に関する問題、友情などなど、甘過ぎないよぉに出来ています。

が、やはり少女マンガ!恋愛はもぉ王道を突っ走ってます(笑)

「王子様に愛されたいなぁ」とか「こんな恋愛してみたい」とか

女性の憧れる恋愛が溢れんばかりに書かれてます!

ちなみに、これを本日あゆを含め女3人で読みました。

そこを見た知り合いのお兄ちゃんが「自分ら怖いわ!

マンガ読みながら笑わんといて!特にあゆちゃん!!」と

ツッコミを入れて去って行きました。だってね、「こうして欲しい」

とか「あぁして欲しい」とかっていう女の子の欲求が全て

満たされてる上、きっちりとギャグも入ってて、これを笑わずに

居られますか!?って感じなんですもん(笑)

痛快なラブコメディーの中に混ざるシリアス、スパイスが利いた

甘い話をお求めのあなた!ゼヒ一度お読み下さい。

きっとファンになること間違いなしですよ\(^O^)/

| | コメント (0)

羨ましい・・・

こんばんは、あゆです。

いょいょ明日はお祭りです!

あゆの住んでいる地域では「盆、正月帰って来ずとも

祭りには帰る」と言われるほど昔から盛んなんですねぇ。

余所から引っ越して来られた人にはきっとはた迷惑な話で

しかないよぉなことなのですが(寄付だの何だのとお金が

飛ぶように出ていくのです。参加するにしろ、しないにしろ)、

お祭り騒ぎが好きな人はお祭りを通して昔から居る人と

交流が持て、いつの間にやら引っ越してきた人もまるど

昔から居るよぉなお付き合いが出来ているという感じに

なるのです。で、前日は隣近所、親戚一同が集まって

前夜祭と言う名の宴会が催されるのです。

基本お祭りは男性主体で、女性は裏方に回ります。

まぁはっきりと言って男尊女卑極まりない扱いなので、

結構女性の方は大変です。飲んで食って日が変わるまで

騒いだ男性がたはさっさと寝ますが、女性は飲んで食ってしてる

間は飲み物や食べ物の補充、山と出る洗い物の片づけ、

「誰この人?」てな人の出迎えにもてなしなどをして、

男性が寝静まって本格的な後かたづけをしつつ、明日の用意を

しなければならないのです。ぶっちゃけ前夜祭からお祭り最終日

までの3日間、睡眠時間なんてあってないよぉなものなのです。

この状況は奥様に当てはまるのですが、その子供であるあゆの

ような娘さんもほぼ同様の扱いを受けます。高校を出た大学生や

休みが比較的取りやすいフリーターなどの娘は決まって手伝いに

かり出され、これまた睡眠時間あってないよぉな状態なんですねぇ。

中でも大変なのが小さい子供の子守です。自分が育てたことのない

女の子ばっかりなので勝手がわからないのですが、それでも

1歳から小学低学年辺りまでを一手に引き受けます。

ある程度自己主張のできる年齢の子は思ってることもわかりますし、

こっちの言い分もわかってくれるし、怒っても意味があるのですが、

1歳から3歳くらいの言うてることがあまり伝わりにくい上、

こっちの意図していない動きをするのです。保育士さんの凄さが

十二分にわかる瞬間ですね。

と、大変なことが一杯のお祭りですがそれでも楽しいことには変わりなく、

やっぱり嬉しいものなんですねぇ\(^O^)/

実は立派な酔っぱらいと化してるあゆです(笑)

空きっ腹に焼酎と日本酒は来ます・・・_| ̄|○

よっぱのあゆなので、文章がおかしいこともありますが、

その辺は目を瞑ってやって下さいませ・・・。

さて、お祭りが近づいたので我が家では大掃除がありました。

あゆも自分の部屋をキレイにしました。

まぁあゆの部屋の場合、9割方服が出しっぱなのとベッド下&

机下収納のためナカナカしまえない本の所為なのでこれら2つを

しまうとキレイサッパリになるのです。

服なんかは洗濯物が届けられたままになっているので

そのままクローゼットに直すだけなのですが、問題は本です。

何が問題か、それは片づけながら読んでしまうのです!!

Cimg3126

今回ハマってしまったのがコチラ。

小学館から出てる“D-LIVE(ドライブ)”(皆川亮二)です。

軽く内容を言うと「特殊任務専門の人材派遣会社ASE(エース)の

高校生メンバー」である男の子(どんな乗り物でも完璧に操縦できる

スーパーマルチドライバー)が難事件に挑み、人間的にも社会的にも

成長していくという単純明快なアクション物語です。

絶対あり得ないことなのですが(豪華客船を操作したことがあったり、

潜水艦や戦車まで操縦可能だったり)、見ていて楽しいのです。

というか、あゆもこんな能力があるのなら欲しい・・・。

う~ん、今度某車屋さんに持って行こうかなぁ・・・。

でもって“湾岸”“金太”に続くブームを起こそうかなぁなんて

考えてたりしております☆

| | コメント (0)

花ざかりの君たちへ

こんばんは、あゆです。

お盆休みも終盤のところが多い今日この頃。

連日交通渋滞の情報を聞き、ドライバーの方の

疲労具合を考えると可哀相になってきます。

帰省先から戻られる方、十分にお気を付けて

お帰り下さいませ。交通事故が多発しております!

さて、夏ドラマもそろそろ半分まで来ました。

ドコを回しても原作マンガのドラマばかりで

マンガ好きなあゆからすると「ちょっと!脚本家さん

お仕事さぼってない!?」と思うのですが。

昔はきちんとドラマ用のお話が多々あったよぉに思います。

今ではどのドラマもマンガ原作ですねぇ・・・。

その中で、あゆが好きなマンガもドラマ化されてます。

Cimg2871

火曜日夜9時からフジテレビ系にて放送されてる

“花ざかりの君たちへ~イケメンパラダイス~”です。

あゆ・・・かなり“花君”のファンなんですねぇ!

周りにもコレを好きな友達はいっぱいいます。

簡単な内容としては大好きなハイジャンパーを追って、

わざわざ祖国アメリカから男装して男子校に潜り込んだ

女の子の高校生活を描いたラブコメディです。

多彩なクラスメイトや寮生、先生が出てきて、

ラブコメだけでなく、道徳のような物まで描かれています。

が、ドラマでは数々違う設定があるのです!

ドラマから入ってマンガを読んだ人は概ね「私ドラマの方が

好きやわぁ」と言います。あゆの様にマンガから入った人は

「絶対マンガの方がええって!ドラマは全くの別物やん!」と

言います。あゆはもちろん後者の方。

ドラマとマンガは別物ですからもちろん好き嫌いはあるかと

思いますが・・・あんまりにもあゆの想像する“花君”像と

違ったドラマだったもので・・・かなりショックではあります。

さてさて、次のドラマ達はどのマンガをドラマ化するので

しょうか?エエ加減“ドラマ”を作って頂きたいなぁと思う

あゆなのでした。

| | コメント (4)

どっちがお得??

こんばんは、あゆです。

ついにGWが終わりですね。

あゆは明日、明後日と後2日ありますが。

明日、明後日は平日なのでパァと遊びに行ってきます!!

さて、ココログの管理者ページには訪問される方が

どのよぉにして自分のブログに来ているのかが

わかるよぉな機能がついております。

と言っても、mixiのよぉに詳細に解るわけではないのですが。

そこで最近増えているのが某車屋サンのHPから

飛んで来られてる方です。

先に断っておきますね☆

あゆのブログではあまり車のことが出てきません(笑)

理由は度々書いてますが、あゆ自身が全くの無知だからです。

たまぁにお客様の車が出てたりしますが、それも

「新車だって!!」とか「やっぱり○○(車の名前)はカッコイイですねぇ!」とか専門的なコトは一切出てきません(笑)

ブログの題名にもなっておりますが、

ココはあゆのprivate room(私室、プライベートルーム)です。

あゆが日頃思っていることや感じていることを

徒然なるままに書いてるだけです。

「それでもいいよ!」と仰られる方はどぉぞ見てやって下さい。

「えぇ!?車のことはナシ!?」と仰られる方、大変申し訳ありませんが、番頭のSサンのストーカーが書かれている『俺の話を聞け!!』の方へどぉぞ。

こちらはあゆのブログと違い、その日某車屋さんでSサンがした仕事の内容やら、Sサンが感じてる車及びチューニング業界のコトなどが主に書かれています(注:コチラのブログはSサンのストーカー(?)、『さいちゃん』サマが書かれているブログです。けして番頭のSサンが書いているわけではないのでご注意下さい。よく『さいちゃん』=『Sサン』と思われてる方がいらっしゃるので(○´艸`))

しかし、某車屋サンから沢山の方が見に来てくれているのはとても嬉しいことです(*^_^*)

車の話が全く出ていなくても来てくれている方もいらっしゃいます。

ありがとうございます<(_ _)>

これからもより多くの方に見て、楽しんでもらえるよぉ、日々精進して参ります!!

と、長々と前置きを書きましたが、本題はココからです(笑)

GWに入ったばっかりの5月3日、

あゆは自分の部屋を大掃除しました。

そのとき仕舞う場所がなく、あまり読まないマンガ本を売ろうと紙袋に詰めていたのを、この度売って参りました。

男女コミック合わせて20冊。

流行りを過ぎたモノなので恐らくそんなに高くは買い取ってくれないだろぉと思っていたのですが・・・。

Cimg1925_1

ナ、ナント!!1冊10円、合計200円・・・。

男性コミックの方は1冊560円の大きいサイズだったのに・・・。

女性コミックに関しては全てブックカバーが付いた美品だったのに・・・。

全巻セットってもぉ少し高く買い取ってもらえると思ってました。

帰宅後、Yahoo!オークションで同じマンガを検索した結果、

少女マンガ、全7巻セット、¥500~ありました。

あゆの所持していたマンガは全ブックカバー付き(と言っても本屋さんで付けてくれる紙のやつですが)、日光に当ててないので日焼けなどもナシだったのに・・・il||li_| ̄|○il||li

思わず「今度からオークションで売ろう!」と思ったのですが、

オークションに参加するためにはお金を払ってワンランク上の会員にならないとダメというのがわかり・・・。

毎月何かしらをオークションに出しているならばOKなのですが、

滅多に本も売ることはないのでそれも勿体ない・・・。

今後増えたマンガ本はどぉしよぉかと悩んでいるあゆなのでした。

| | コメント (4)

欲しいもの

こんばんは、あゆです。

今日仕事場にこんなモノが入ってきました!

それは・・・

Cimg1165

RX-7 FD3S”です!(ちなみに、あゆはこの角度からのFDが1番好きです☆何事も斜め45度の角度が最高です(笑))

あゆが花の女子大生生活を全てバイトに費やして買う予定だった車です(笑)

今もこの車目指して頑張って働いてます!!

が、しかし・・・ナカナカ目標金額に到達せず・・・(T_T)

「あぁ~、あの2回の海外旅行(詳しくは”あゆの2007年”を)に行かへんかったらなぁ~」なんて思いながら今日買ったマンガを読んでいたら・・・

「持っていないモノを数えても仕方がない・・」

と言うセリフが出てきました。

そのマンガとは

Cimg1175

”湾岸MIDNIGHT(講談社・楠みちはる・2007年1月13日現在第36巻まで。未完)”の最新刊です。

「持っていないモノ」とは「あの時ああすればとか・・あそこでこうならとか・・つまり手に入らなかったモノ」のこと。

「手に入らなかったモノはもともとなかったモノなんだ。ないモノはねだっても出てこない。いつも『今』だ。数えるな。ないモノはない・・数えていると今手の中にあるモノを見逃す。」

「間違いを悔やむのはいい。失敗は忘れなくていい。・・だがそれを数えるな。いつも自分の手の中を見ろ。」

この言葉を見て「あぁ、なるほどな」と納得しました。

あゆのモットー・・・と言うか生きる上で1番大本になる考えが「今を生きる」なんです。

あゆが高校生の頃に読んだ新聞記事で「あなたが生きているのは過去ではありません。あなたが生きているのは未来ではありません。あなたが生きているのは今なんです。」というのを見つけました。進路で悩んでいたあゆはこの言葉に背中を押された感じがありました。それ以降、あゆが悩む時、頭に浮かぶのが「今を生きる」なんです。

でも、難しいんですよね、「今」を中心に考えるのは。

人は打算的な生き物だとあゆは思います。

何をするにも「未来」を見る。そして、何かがあれば「過去」を見る。

見えない何かを人は見ようとします。もちろん、あゆ自身にも言えることです。

この「見えない何か」が「持っていないモノ」なんでしょうね。

このマンガのセリフであゆが衝撃を受けたのが

「間違いを悔いてもいい」「失敗は忘れなくていい」です。

今まであゆは過去は振り返ってはならないものだと思ってました。

「済んだことや、気にするな!」と自分で言い聞かせてきたのですが、

なるほど、振り返ってもいいんですね(*^_^*)

ただ、数えたらダメなだけで。

1年に2回、海外に行ったのは間違いや悔いではないんです。

この海外でしか経験できなかったことをいっぱいしました。

つまり、この経験が「自分の手の中」なんでしょうね。

確かに、「2回も海外に行かなければ」と悔いているだけなら「手の中」の経験も無駄になってしまいますね。

なくなったものはまた1から作り直せばできますね。

焦らずあゆのペースでまた上の車を目標に頑張って行こうと改めて思った、

そんな気持ちにさせてくれたマンガでした。

”湾岸ミッドナイト”は車のマンガですが、結構人生観やモノの価値観みたいなものを語っちゃってくれてたりします。

「なるほどなぁ、そんな考えもあるんだ」と思わせる、実によくできたマンガだと

あゆは思います。

案外悩んでいたことがポンと解決できたりもしちゃいますし(≧m≦)

車のことがわからいな人でも楽しめるんじゃないかなぁと思いますので、

もし読む機会がありましたら一度読んでみてはいかがでしょう?

ちなみに、あゆが働いている某車屋さんでは番頭のSサンを初め、

お客様を巻き込んでの大流行(?)です(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

オススメ!!

こんばんは、あゆです。

オタクとまではいかないのですが、結構マンガが好きなんです(*^^)v

雑食で、何でも読みます!!

久しぶりに読んだのがコレです↓

Cimg0936_1

BASARA-バサラ- 田村由美 全27巻 小学館

お話の舞台は数百年後の日本。暴君の圧政に苦しむ国民のために、1人の少女が立ち上がる。親の敵と知らず、惹かれていく苦しい恋。戦うことによって守れるもの、失うもの。戦場にあって、何が正義で何が悪か。自分は・・・誰?

結構重いお話なのですが、中にはコメディな部分もあり、笑って泣けて、一緒に考える感じのマンガです。

一番印象に残っているのが主人公が寝ているとき、忍び込んできた暗殺者の「人殺し!!」の一言。

実はこの暗殺者、主人公が討った相手の奥さんだったのです(正式には婚約者)。そこで、主人公は自分が決して正義の使者ではないことを知る。

この場面、全くもってその通り!と思いました。

決して主人公が正しいわけじゃないんです。剣を持ち、人を傷つけながら戦っている間は、

紛れもなく、主人公も殺人者なのです。

マンガって結構ヒーロー・ヒロインが正しい、敵役は間違いって決めつけてる感があるのですが、

このマンガはそれを最初に否定したんです。主人公も悪いんだよと。

もぉ衝撃でした(^◇^;)まさかそぉくるとは!!って感じでした。

いつになっても読めるのはそぉいう甘ったるい内容じゃないところではないかと思います。

男性の方も比較的抵抗なく読めるのではないかな?と思います。

ゼヒ一度、お読み下さいませm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)