終わりは始まり

Cimg27352

「谷間の残雪が消え去りがたくて花になり、えだえだに止まったかと思われるようなこぶしの花」から始まる詩があります。

(全文が気になる方はコチラからどぉぞ!小学5年生の国語の教科書に載ってた詩です)

「コブシの花」と題名が付けられたこの詩は、

冬の名残惜しさを感じながらも、春の訪れを

歓迎している様が描かれたとてもステキな詩です。

我が家のハイビスカスも残暑の厳しい今、短い一生を

精一杯表現しています。しかし、朝夕の気温を見ますと、

秋の訪れを感じます。9月も早下旬へと差し掛かってきました。

去りゆく季節を寂しく思いながらも、新しく来る季節に

喜びを感じている、何とも複雑な心境ですね。

| | コメント (0)

便利な世の中

こんばんは、あゆです。

本日は某フレンチレストランでお仕事でした。

お客様は1組だけだったのですが、オーナーの

師匠の師匠さまが来られて、精神的にヘロヘロf(^ー^;

一挙手一投足を見られてる感がしてお料理1つ出す

のにも緊張しちゃいました。今のレストランで使用されてる

器類は分厚く、重いので腕がプルプルなるんですねぇ。

もっと鍛えなければ!と思います。

さて、昨日、ネットを徘徊していて見つけたフリーソフト、

Picasa。グーグルが無料で提供している写真の処理ソフトです。

何だか面白そうなソフトだったので早速ダウンロード。

でもって1枚例しに加工してみました☆

Cimg2617

こちらのお写真は加工前のお写真。

被写体は絞り立て生グレープフルーツジュースです。

夏に相応しい、さっぱりとした飲み心地が堪りません(^-^)

Cimg26172

上のお写真にソフトフォーカス加工を施しました。

ほんわかした感じのお写真に仕上がりました☆

結構気に入ったりしてます(*^_^*)

グレープフルーツジュースのすっきり感より、

暑い夏の日、涼みに入ったカフェでの一時って

感じがしません(笑)?暖かみを与えるはずの

ソフトフォーカスですが、周りがにじみ、中央が

はっきりすることにより暖かみとは反対の

ひんやり感が出てる気がします。

他にも傾きを直したり、赤目を消したり、影をなくしたりと

いろんな加工ができるみたいです。

コレでまた、あゆの写真ライフが1つ、充実しました(*^^)v

| | コメント (0)

Cimg2078

商売道具は職人さんにとって大切なモノです。

武士にとって刀が魂や命と同じ様に。

普段静かに眠り続ける道具たち。それでも、活躍の場が

来ればどんなモノもまるで魔法の道具の様になります。

人が何かしらのモノを作り上げるのって、見ているだけで

ドキドキして、とっても楽しいです(*^_^*)

| | コメント (2)

Cimg2077_2

人間の背中には本性が現れるそうです。

働いている人の背中、あゆは大好きです(*^_^*)

| | コメント (2)

ちょっと怖い・・・

こんばんは、あゆです。

本日より新しいバイトが始まりました!

フレンチレストランでのホールスタッフでございます。

ただ、若干働ける日時があゆと雇い主側と行き違いが

あるよぉで、もしかしたら突然「ごめんなさい」と

言われるかもしれません(×_×)

クビチョンパにならないよぉ頑張ろうと思います☆

さて、そのバイト先や某車屋さんに行く時にいつも

使う道があります。田圃の中を突っ切る道なので

とても狭いのですが、主要道路の抜け道的な道なので

交通量は以外に多いのです。

最近、その道沿いに案山子が登場致しました。

先ほども書きましたが、田圃の中にあるので、

穂が実り始めた今、その穂を鳥から守るために

設置されたのです。それは普通のことなのですが、

その案山子が少し変わっていて・・・。

Cimg2954

コレです。いろんな人型にパネルを切り出し、色を塗って

田圃の周りを囲んでいるのです。

が、この案山子達、蛍光色で塗られているのです。

昼間は特に問題ありません。

問題なのは夜です。あゆが初めてこの案山子群に

気付いたのは某車屋さんからの帰りでした。

寄り道をしたあゆは遅くなってしまい、22:00ごろ、

ココを通りかかりました。丁度この写真のお向かいには

中学校が建っており、「出る」と有名なトコなのです。

なのであゆは怖々と、早々と通り過ぎようと思っていました。

ところが・・・ライトにぼんやり浮かび上がる白い影・・・。

「ぎぃやぁぁぁぁぁぁ!!」

人間、焦ると思わず制止してしまうんですね。

アクセルを踏めばいいのに、思わずブレーキを踏んで

しまいました(◎-◎;)

次の日、もぉ一度通って見ると、そこかしこに立つ、

この案山子。最近ではより人間に近づけたリアル案山子が

流行っているみたいで、地域によってはソレを町おこしや

村おこしに利用しているみたいですが、タダ単なる

張りぼて、十分怖かったですY(>_<、)Y

| | コメント (0)

てふてふ

Cimg2831

とあるカフェのフライヤーを押さえていた重し。

黄金色の蝶々が印象的でした。

この蝶々を見てると思い出すのが「平家」です。

知ってました?あの傍若無人の限りを尽くした

平家の家紋が蝶々だと。あゆはあまりの不似合いさに

初めて知ったときは笑いが込み上げてきました(笑)

ま、でも、平家の総大将、清盛は敵の子である頼朝を

生かした状態で島流しにさせたり、牛若丸を寺に入れる

だけで殺さなかったりと実に詰めの甘いじゃなくて優しい

人なのでわからんでもないっちゃーわからんでもないですが。

ちなみに、あゆの大学時代の教授で「名字に“平”と付く人は

絶対平家の出です。武士であったり、女中であったりと

役は違っていたかも知れませんが、平家に縁がある人です」

と言った人がいました。他には“源”と付くと源氏の出、

“藤”が付くと平安時代、一世を風靡し、奥州平泉に

巨大な国家を築き上げ藤原氏の出だそぉです。

ホンマかウソか定かではないですが、妙に納得して

しまった講義だったと記憶してます。

| | コメント (0)

忘れ物

Cimg2192

とある民家の塀からニョキっと出た蛇口。

以前は何のタメに使われていたのでしょうか?

頭を取られた蛇口はまるでその存在を消したかのよぉでした。

その佇まいがあまりにも寂しげで思わずパチリ。

他の誰が見ていなくてもあゆはその存在を知ってるよ☆

あるお休みの何気ない日常。

| | コメント (0)

壁に耳あり地に目あり!?

Cimg2764

台風がかすった翌日、庭に飛び散っていた葉っぱを

片づけていて見つけました。

なんだか顔みたいですね(*^_^*)

「もののけ姫」に出てくる“木霊(こだま)”に似ている気がして

何とも微笑ましく、思わずパシャリ☆

| | コメント (0)

The Summer Color@ドアスコープ魚眼

Cimg2732

我が家の庭先が赤く染まりました。

ハイビスカスです。

その色の鮮やかさがレンズにまで移りました。

ほんのりと赤みを帯びたエセ魚眼が何とも可愛らしい。

花言葉は【私はあなたを信じます】【新しい恋】【繊細な美しさ】【勇気ある行動】です。

花の命は1日しか保たず、見た目よりも儚い花です。

花言葉の【新しい恋】や【繊細な美しさ】とは

花の命の短さから来たのかもしれませんね。

| | コメント (0)

陽のあたる場所

Cimg2656

人間には絶対直視できないものが3つあるそぉです。

1つは己の死。

もう1つは太陽。

最後の1つは・・・忘れちゃいましたf(^ー^;

燦々と輝く太陽も好きですが、雲の切れ間から覗く

神々しい光を放つ太陽もまた大好きです。

その昔、かの有名な冒険家は日本を

「黄金の国ジパング」と言ったそぉです。

屋根までもが金色に輝く国だと聞かされた冒険家は

生涯、日本に来ることを望んだそぉです。

黄金の正体は太陽に光り輝く稲穂。

そして、太陽の光を跳ね返した萱。

日本は太陽と切っても切れない縁で結ばれていますね。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧