Working Holiday @ Cairns -First Day-

Hello, guys! It's been a such long time. How are you been ?!

皆様、お久しぶりです実に1年以上ぶりの更新となります。

もしくは、初めましての方も多々いらっしゃるかと思います。

前回の更新が2015年10月。表題通り、ワーホリ直前でした。

そして今回、無事に1年をオーストラリアで過ごし、

帰国した次第でございますm(_ _)m

まぁはっきり言って、誰も見てないとは思うのですが、

もしかしたら『そういえばアイツ、オーストラリア行って

無事に帰ってきたのだろうか?』と心配してくれている

奇特…いえ、素晴らしい方もいらっしゃるかもしれないので、

きちんと生存報告をと思い、再びブログをアップさせてみました。

この1年の出来事をギュギュギュッと凝縮して

アップしていきたいと思いますので、心の広い方々は

どうぞ、見てやってください。

また、返事は遅いかと思うのですが、『今からワーホリに

行こう』とか『今度ケアンズに旅行に行こう』と考えて

らっしゃる方、疑問、質問、おすすめ、etc...

コメント欄にいただければ、分かる範囲で答えさせて

いただきます。

日本を出発したのは2015年10月22日の夜。

最寄空港の関空よりジェットスターでのDirect Fightです。

着いたのは翌23日の早朝。修学旅行生の人たちと

同じ飛行機だったので、ケアンズの小さな空港は

元気な高校生たちで溢れかえってました。

後で知ったのですが、この日、3校の高校が来ていた

そうです。ほぼ寝てないはずなのに、みんな元気

以前はかなり厳しい入国審査&持ち物検査で有名

だったオーストラリアですが、自動入国ができるよう

になっており、パスポートをATM機みたいなのに

読み込ませ、プリクラ機みたいなので写真を撮られ、

それとパスポートの情報と照合し、問題なければ

駅の改札口みたいなゲートが開いて入国終了。

持ち物も、スーツケースを取り、ガイダンスに従って

進んで行くとスタッフがいて、【Japanese?】と聞かれ

【yes】と答えるとノーチェックで通れました。

最近では中国人観光客増加に伴い、彼らの

持込み物チェックを強化したため、日本人はスルー

されることが多くなったらしいです。

Cimg4443
ということで、到着ロビーです。

ケアンズの空港はとても小さく、ロビーもこじんまりしてます。

あゆは現地在住日本人の方が個人経営をしてらっしゃる

エージェントを利用しましたので、その方が空港まで

迎えに来て下さってました。その方とココで合流。

その後、エージェントさんが経営している民宿へ。

あゆはこの民宿でシェアハウスに移るまでの

1週間お世話になりました。その間に携帯電話の契約、

銀行口座の開設、働くためのマイナンバー取得、

自転車の購入と組み立て、シェアハウスと仕事探しを

やりました。結局、全てエージェントさんがしてくれて

あゆはイエスかノーかしか言ってない…。

本当に楽でした。すべて自分ですることも可能なのは

後々わかるのですが、右も左もわからない状態で

「はい、やって!」と言われても正直何から手を付けて

良いかわからなかったんじゃないかなと思います。

この初期手続と空港へのお迎えを含めて50000円

くらいでした。それに1週間の滞在費用が掛かって

ますが、それがいくらかは忘れちゃっいました

そして怒涛の初日が過ぎて行ったのでした。

ハッキリ言って、1日目の記憶なんてほぼありません。

何事もハイスピードで流れて行ったので。

ベッドに入った後の記憶なんて全くです(笑)

次に気が付いたら翌日の朝で、1日が過ぎる

スピードが速すぎて「これは絶対あっという間の

1年になるな」と思いました。

もしワーホリに行かれる方がこれを見てくれて

いるのなら、声を大にして言いたい。

1年なんてあっちゅー間!!

やりたいことは躊躇せずやり、お金で

時間が買えそうなら買った方が良いですよ。

Cimg4446
記憶がなくなる寸前に辛うじて撮ったケアンズの夜景。

民宿がちょっと離れたとこにあったので、小さいですが。

キラキラ光っているところがケアンズの街中。

ホテルやらレストランやらパブやらがあるところです。

それでは皆様、今日はこの辺で~

| | コメント (0)

京都deモーニング@ろじうさぎ

お久しぶりでございます、あゆです。

イロイロあり、結局またプー子に逆戻りです

いゃ~、世の中甘くないですね!●十路前にして

勉強することがいっぱいあります。

さて、気を取り直し、久しぶりの更新です。

いっぱいコメントいただいているにも関わらず、

お返事が出来ていなくて申し訳ありませんm(_ _)m

内容はきちんと読ませていただいております!

気持ちが弱ったとき、人は癒しを求めます。

あゆの癒し・・・それは京都!!

実は、以前の仕事をし始めてからすでに3回

京都に行っているんです(笑)どんだけ行くねん

って感じですよね。それでも行ってしまう京都・・・。

ある意味魔都市ですね(意味不)

で、今回は民宿に素泊まり。あゆ、初体験ですヾ(´ε`*)ゝ

民宿って門限とかあったりするんですねぇ~。

今まで時間とか気にせず旅をしていたので、今回は

この門限にかなりテンテコマイマイでした

その話はまた別の機会ということで、今回は1日目の

朝ごはんついに念願叶って【ろじうさぎ】さんの朝ご飯

Cimg3442

でも有名な和食の朝ごはんではなく、洋食の方で

当時のあゆはストレスからご飯があまり食べられなくなってた

ので、和食の朝ごはんのような山盛り系は食べきる自信が

なかったのです。それでも美味しい~゜*。(*´Д`)。*°

用意してた何かが品切れになったとかで、目玉2個の

スペシャルバージョン朝から贅沢

ご馳走様でした(●´人`●)

| | コメント (0)

路地歩きの京都旅@ろじうさぎ

3か月ぶりの更新でございます。

皆様、お元気ですか?お久しぶりです。

5月末に新しい仕事を見つけたものの、全く経験した

ことのない職で、毎日を生きるのに必死で、ブログの

更新まで手が回らなかったのです。

とりあえず生きてますが、9割がた死んでます(笑)

さて、そんな中、リフレッシュも兼ねて1年ぶりの

京都へと行ってきましたしかもお盆休みを利用して

行ったので、あのクソ暑い真夏の京都へ

今回も一人旅だったので、あっちをフラフラ、

こっちをフラフラ。彷徨って見つけたカフェがコチラです!

Cimg3253

宮川町にある【町屋カフェ ろじうさぎ】さんです。

宮川町歌舞練場の近くにある、路地裏カフェです。

の割に、有名で、あゆが行ったお昼時には満席・・・。

なので、数時間後再訪問。ほぼあゆの貸切

Cimg3259

中は本当に家!って感じでした。靴を脱いで上がります。

後はカウンターが数席ありました。元々押入れだったと

思わしき場所には京都に関するあらゆる本がずらりと

並んでました。扇風機が似合う風景ですねぇ~

Cimg3258

京町屋なので、もちろん、中庭が。坪庭っていうでしたっけ?

立派なものです。夏に行ったのですが、冬なら雪景色が

ステキでしょぉねぇ~。ま、市内ってあんまり雪が積もらない

んですけどね(笑)

Cimg3266

お昼の定食を頼みました。十数年ぶりくらいに食べた

塩鮭がメインでした。小鉢でイロイロ盛られていて、

十分に食べ応えがありました。きっと男の方も満足されると

思いますよ☆

そして何よりもお味噌汁が美味しかった京都のお味噌汁

ってナゼか美味しく感じるんですよねぇ~。雰囲気でしょうか?

もし、京都に行かれたらゼヒ行ってみてください。

【町屋カフェ ろじうさぎ】

 〒605-0808 京都府京都市東山区下柳町176

 TEL:075-551-0463

 OPEN:8:00~10:30、12:00~18:00

 CLOSED:第4日曜日(その他不定休有)

 ※女性のオーナーさんが一人でされています。

  3人以上で行かれる場合は一本お電話を

  入れてから行かれるのが良いかと思います。

| | コメント (1)

食べまくりツアー@メルボルン4日目

こんばんは、あゆです。

無事、就職が決まり、研修の日々を過ごしております。

職種が今までやったことのないものなので、まだまだ

慣れず、苦戦の毎日ですなので、ブログの更新が

滞っておりまして・・・。すみません(人><。)

とりあえず、中断しておりました、メルボルンの

旅行記を書きたいと思います。若干忘れかけてる

ので、写真を見ながら思い出していきたいと思います。

さて、4日目。朝から良いお天気です。この日は、前日の

経験を活かし(?)、フロントにモーニングコールを頼み

ました。それから、時計もきちんと合わせて、ちゃんと

起きられるように手配。もぉバッチリです

今回の旅の目的は中学生たちの異文化交流。

メルボルンでの旅の前半は今日で終わりなんです。

そこで、どぉしても食べたかった、メルボルンのカフェ

でのモーニングに行ってきました。

メルボルンは神戸と似ていて、港に【ドックランズ】という

ショッピングモールがあります。あゆ達が泊まってた

ホテルがこの近くにあったので、ここまで歩いていくことに。

途中、サンフランシスコから来ていた大学生のチア部の

方たちと仲良くなるあゆ(笑)お蔭で予定していた時間より

30分ほど遅れてしまいましたでも、いい思い出

Cimg2890

お天気が良かったので、ハーバーサイドは最高

マリーナもあるので、雰囲気はセレブ気分(もちろん、

気分だけですよ)。オフィスピルの1階にあったのですが、

時間が遅かったので、あゆの貸切(笑)ある意味落ち着かず

Cimg2892

オーストラリアでカフェに入るとこんなビンに入って

お水が出てきます。7年前に行ったときはそんなサービス

無かったのに・・・。勝手にチャージされてるんでしょうか??

でも、このビン、すごくオシャレ栓が付いてるので、

外に持ってでるときにお勧めですよねぇ。日本にも

売ってないかなぁ?あれば欲しいなぁ~。

持ってきてもらったモーニングメニュー表には

8ドルの表示が・・・(1A$≒¥107)。

高っ!!

基本物価の高いオーストラリア。それでも朝ごはんに

800円・・・。あゆの感覚じゃぁモーニングはドリンク

付きで500円までですよil||li _| ̄|○ il||li

しかも、80ドルの内容ってパンケーキとドリンクだけ。

日本でいうところのトーストとドリンクだけってところ。

カルチャーショック?物価ショック?を受けながら

あゆがオーダーしたのがこちら。

Cimg2894

フレンチトーストwithベーコン&メープルシロップです。

パンケーキもそぉですが、フレンチトーストもこのままじゃ

甘くないです。タマゴが付いたバケットみたいな感じです。

なので、ベーコンとも相性バッチリめちゃめちゃ美味しい。

そのあと、メープルシロップを掛けて甘くして食べました。

なるほど、もともとが甘くなかったら食事系にもデザート系

にも自分の好みで変えることができるんですねぇ。

Cimg2893

飲み物はフラットホワイトをチョイス。言うところの・・・カフェオレ?

みたいなものです。付いてくる砂糖が2本っていうのも日本と

違いますよねぇ。日本だと大体1本ですよね。もしくは、シュガー

ポットとか。あゆ、甘党なので、2本とも投入(笑)甘いカフェオレ

は美味しいですこれでお値段は15ドル(≒1600円)。

ランチ並みのお値段ですね

ちなみに、このカフェでモーニングを取ったのはあゆだけ。

他の方々は近くのベーカリーでパンを買ってホテルの部屋

で食べたそぉです。

カフェからホテルへ帰る道にあるサザンクロス駅。

長距離電車、バスの発着所でもある駅なので、朝から

大勢の人が。そこで見つけたこんなお店。

Cimg2895

【SUMOSALAD】・・・「相撲サラダ?」マスコット絵的にSUMOは

相撲だと思うのですが・・・。すっごく気になったのですが、

オーストラリア人に聞くと有名なチェーン店だそぉです。

名前からはヘルシーなのかアンヘルシーなのか想像が

つかないですよね・・・。どんなサラダなんだろぉか??

知り合いのオーストラリア人は名前は知ってるけど

行ったことがないからわからないとのこと・・・。次行った

ときはどんなものが売られているのかぜひ見てみようと

思いました(笑)

その後、異文化交流する都市のスタッフさんがホテルに

迎えに来てくれて、いざ、田舎町へ。広大なオーストラリア

のハイウェイを走ること約2時間。今回、ホームスティする

お宅に到着。中国人の方のお宅にオームステイしました。

残念ながら、お写真がないのですが、典型的な

オーストラリアの一軒家。平屋でバックヤードがデカい。

家にバーベキューサイトがあるってどぉよ・・・。

ホームスティ先の方との初ディナーはナントホテルの

レストランわざわざ予約まで入れておいてくれました。

さすが中国人、豪勢です(笑)

Cimg2898

オーダーしたのは300グラムのステーキオーストラリア

初日のディナーで4人で分けたステーキを独り占めです。

焼き方はどぉするのか聞かれたので、ミディアムレアで。

だって最初に食べたところのスタッフさんがお勧めは

ミディアムレアですって言うてたからやっぱり美味しい☆

飲み物は白ワインのグラスです。ごめんなさいねぇ、

お肉なのに白ワインで。あゆ、お子ちゃまなので渋めの

赤ワインって苦手なんですよぉ

Cimg2899

デザートにはフォンダンショコラを。

チョコレートケーキを割ると中からトロッとしたチョコレート

ソースが流れ出てきました。めっちゃ美味しかった

もぉ大大大満足でお腹もいっぱい。朝が早かったのもあって、

家に帰って、シャワーを浴びたらすぐに夢の国~

明日は大勢の人の前でお料理を作るアクティビティです。

邪魔をしないよぉにしないと・・・

| | コメント (2)

食べまくりツアー@メルボルン3日目

こんばんは、あゆです。

GWも終わりました。いかがでしたか?

気温が思った以上に上がらなかったのですが、

それでもお天気が良く、行楽日和だったよぉに思います。

さて、オーストラリア旅行記の続きでございます。

今回のオーストラリア旅行は、旅行というより、あゆが

所属しているボランティア団体の交流事業のお手伝いという

のが主な目的でした。なので、あまり自由行動がなくて、

唯一あった自由行動がこの日でした。しかも、一緒に行った

人たちとはみんなお初。自由行動の行動も千差万別。

あゆは一人でメルボルンの街をぶらり歩き。あゆと同室の

人は朝から日帰りツアーに一人で参加するという予定でした。

朝ごはんがホテルに付いてなかったので、外で食べないと

いけないということで、あゆは朝早く起きて、カフェに。

同室の人はツアーのピックアップ時間が8:30とのこと。

じゃぁ7:00に起きると間に合うかぁ、と部屋にある目覚まし時計を

7:00にセットしました。就寝した時間はその時計で11:32。

移動で疲れていた2人はもちろん、爆睡

「えっ!?あゆちゃん!今何時!?」

という声でたたき起こされたあゆ。「何じゃ?」と思いながら、

携帯電話の時計を見ると・・・9:30

な、何ですとぉ!?

「ちょっとこれ見てよ!!」と言われて見た、部屋の目覚まし時計

が差していた時間が21:50。

そぉ、なんとこの時計、24時間表示だったのです。

あゆが知ってる海外のデジタル表示時計は基本12時間表示

だったので、昨日の夜、セットするときに見た11:32という数字も

特に気にしていなかったのです。若干の誤差があったのですが、

それでも許容範囲内だったので気にしていなかったのです。

といっても、あゆは気ままなひとり旅。起きる時間が遅くなっても

特に問題ないのですが、同室の方は大変だってツアーの

ピックアップ時間が8:30。しかも、現地で予約したツアーだったので

窓口も外国人の方。とりあえず、顔を洗い、お化粧をしたその人は

フロントの方に状況を何とか説明して、代替え案がないか

確認を取ったところ、ツアー自体は出発してしまっているので、

その場所まで来たならOKとのこと。とりあえず、同室の人を

見送ってから、あゆは化粧と朝ごはんを済ませ、出発です。

ちなみに、朝ごはんは前日の夜、おやつにと買った菓子パン

を食べました。良かった、買ってて(;´▽`A``

時計の表示がおかしかったのは、恐らく、同室の方(50代くらい)

が最初に弄ってたときに、変になったのではなかろうかと・・・。

元々、時計に触り始めたのがその方だったんです。でも、

設定の仕方がよくわからなくて、あゆに出番が回ってきたという

経緯があったのです。うまい具合にそんときの表示がちょうど

12時間差だったので、この悲劇が起きてしまったんですねぇ。

気を取り直して、とりあえず、どぉしても行きたかったあの公園へ。

Cimg2856

ジャン!!

え?分かりにくいって??そぉですよねぇ、あゆもこの写真じゃぁ

分かりません(笑)ちょうどあゆがオーストラリアに行く1週間前に

F1のオーストラリアGPがここメルボルンで開催されました。

Cimg2847

そぉ、オーストラリアGPのサーキット、【アルバート・パーク】です。

7年前に来たときは、メルボルンタワーみたいなところから

望遠鏡で眺めただけだったので、もし2度目があるのなら、

行ってみたいとずっと思ってた場所だったんですねぇ。

Cimg2845

まだバリケードがあり、丁度あゆが行った日に片づけを

されてました。近くまで行くとタイヤの焼けた臭いとオイルの

臭いがしました。せっかくの開幕戦だったにも関わらず、

テレビで見ていなかったのが残念です・・・。

Cimg2846

片づけがまだ終了していなかったのか、車の進入が禁止されて

いたのでゆっくりと見ることができました。タイヤの跡がくっきりと。

F1が通った後と通ってないところの色が違うのにはビックリ

F1では大勢の人がいる公園ですが、普段はこんな感じで、

だぁれもいない静かな公園。あゆが行ったときは、ご年配の

ご夫婦がベンチで仲良くランチを取ってました。

湖には黒鳥(?)がいっぱい浮かんでて、あゆが近くまで

寄ると、エサがもらえると思って近寄ってきました。

それ以外にもオウムみたいな鳥がいたりと、実にまったりと

した時間が流れていました。レース中とは大違いです。

と、今回のオーストラリア旅行のあゆの目的は達成された

ので、後は趣味のカフェ巡りでもするかと、市内中心部へ。

Cimg2865

路地裏はカフェのオープン席でいっぱい!休憩を取って

いる人はもちろん、有名な通りなので、観光客もいっぱい。

ゆっくりお茶でも・・・なんて思ってたあゆは即断念(笑)

でも歩き疲れたし・・・と思っていると、片隅にひっそりと

お店を開けてるところを発見。人も少なかったし、

オープン席にしては片隅だったため、周りの目もそこまで

気にならなかったので、初カフェはそのお店に決定。

Cimg2866

Caffe Lateをオーダー。すっごい美味しい

さすがカフェ天国なだけありますよねぇ。店員さんの愛想も良いし。

散歩の後の休憩を十分に取り、次はお土産を求めてショッピング

センターをハシゴ(笑)途中で寄ったアジアン食料品でシンガポール

で買ったアジア限定のカップヌードルを発見!めちゃくちゃ美味し

かったので、今回も大量に購入(笑)デッカイ袋を持ってたら

現地の人に間違われてしまいました。・・・あゆ日本人なので

中国語はわかりませんそぉこぉしてると中途半端な時間に

お腹が減ってきました。10:00に朝を食べたので、お昼が

16:00ごろ。中途半端も良いところしかも18:30に夜を予約

しているので、そんなに食べられない。で、たまたま寄った

レストランがパンケーキのお店でした。ショッピングモールの

良いところはフードコートみたいなものが絶対あるところ

ですよねぇ。

Cimg2867

白身魚のフライとパンケーキのセットです。

その名も【Ealy Dinner Pancake】。あゆにぴったりです。

これに生のオレンジジュース(搾りたて!)が付いてきます。

お値段は・・・A$15(A$1≒\107)だったかな?小腹を満たす

には丁度良い量でした。

お腹もいっぱいになったし、チャイナタウンでも散策するかと

ぷらぷら歩くあゆ。

Cimg2874

メルボルンのチャイナタウンは現代的な建物の中に

中華色を混ぜたよぉな感じでした。神戸の南京町とも、

シンガポールのチャイナタウンとも違う雰囲気。

ただ、チャイナタウンといっても中国だけじゃなく、

韓国も日本も入り乱れた、どちらかというとアジアタウン

って感じでした。カオスで面白かったなぁ

Cimg2878

ウォールアートがすごくて、落書きなのか、アートなのか

分かりづらかった(笑)メルボルンにはそんなところがいっぱい

あって、面白いです。コレ↑はチャイナタウンで。現代アート?

かなりシュールな絵でしたバクと首長竜とミミズを足した

よぉな絵で、あゆにはこの絵の凄さがイマイチ┐(´-`)┌

Cimg2880

メルボルンはこぉいったトラム(路面電車)が走ってます。

中には無料の巡回トラムも。あゆはアルバート・パークに

行くため、ICカードを買ったのですが、街中を回る程度

なら、無料トラムで十分事足ります。が、このトラム、

しょっちゅう止まる。あゆも初めてだったので、バカ正直に

1時間もトラムが来るのを待っちゃいました。1時間あれば

歩いてホテルまで戻ることができたのに・・・。

もしメルボルンに行かれるのなら、トラムが遅れた場合

歩いて目的地に行きましょう。で、もし途中で来たら、

トラムストップで乗れば良いんです。無駄に時間を

過ごしてしまった・・・il||li _| ̄|○ il||li

結局、来たトラムに乗ると途中までしか行かなくて、別の

ラインに乗り換えてくれと、途中で降ろされ、乗り換えた

トラムにも途中までしか行かないから別のトラムに

乗り換えてくれと言われ、結局ホテルに着いたのが

18:30。先にも書きましたが、この日の夜を18:30に予約

入れてたので、大急ぎでレストランへ。前日と同じお店

だったので、場所を探す必要がなかったのと、店員さん

が覚えてくれていたのとで、問題なく席に案内されました。

まぁ海外ではオンタイムじゃないこともあるというから

OKでしょうか??

Cimg2884

1人テラス席でヤラ川を臨みながらまったりとディナー

前日にも頼んだタコのスパイシーマリネと、初オーダーの

マッシュルームのグリル。お供は白ワインを。いゃ~、

このお店は本当に美味しいマッシュルームとは実は

椎茸だったのですが、バルサミコ酢とガーリックでグリル

され、その上からブリーチーズが塗されてて、普段好んで

椎茸を食べないあゆでも美味しかった!そしてワインと

よく合った!ほろ酔い気分のところに、オーストラリアに

住んでいる知り合いから電話が入り、今から会うことに。

Cimg2888

あゆはもぉご飯を食べてたので、デザートを。

パンナコッタのベリーソース掛け、レモンチェッロ添え。

レモンチェッロが強い!すぐにスタッフさんに氷を持って

来てもらってロックにして飲みました。

寝酒に丁度良く、分かれた後は即就寝。明日は今日

行けなかったカフェでのモーニングに行くことを決め、

きちんと目覚まし時計をセットし、なおかつフロントで

モーニングコールを頼み、万全の態勢を整えました。

これできっと大丈夫だろぉ

| | コメント (2)

食べまくりツアー@メルボルン2日目

こんにちは、あゆです。

ついにゴールデンウィークに突入ですね。

今回は真ん中に3日ほど平日が入っているので

連休的にはそぉ長くはないのでしょうか??あゆは

こぉいった連休が取れるよぉなところで働いた経験が

ないので良くわからないのですが(;´▽`A``

さて、いつぞやのお話の続きでございます。

Cimg2809
香港での乗り継ぎを含め、日本を飛び立ってから約14時間後、

無事、メルボルンに到着です

南半球にあるオーストラリアは日本と季節が真反対。

現在夏の終わりという3月の末です。日本で言うと・・・

9月の末ってところでしょうか??9月の末なんて

まだまだ暑いでしょと行ってみると・・・さぁむぅいぃ

到着時間は朝の7時ごろ。日本とは夏時間の関係で

時差+2時間。日本時間朝の5時・・・。夜明けですね。

とりあえず、入国審査(ナゼが止められるあゆ(笑))を

終え、空港外に出たのですが・・・やっぱり寒い。

あゆの服装はタンクトップ2枚重ねに、上から

長そでのカーディガン、下は夏用のバギーパンツ。

とにかく寒い。感じで言うと・・・10月中旬の朝でしょうか。

ガイドさん曰く「メルボルンの夏は昼間は35度くらい

まで上がるんですけど、日が昇っていないと、大体

20度前後なんです。あと、雨の日とかも」とのこと。

何ですとぉΣ(・ω・ノ)ノ!?

ちなみに、あゆが行っていた間の最高気温の

推移は30,32,32,35,22,27でした。

35度から22度の日なんて、22度が鬼のように

寒かったですil||li _| ̄|○ il||li雨だったしね・・・

昼間になると30度まで上がるとのことだったので、

とりあえず、メルボルン市内へ。

Cimg2812
まず最初に訪れたのがメルボルンの台所?

【クイーン・ヴィクトリア・マーケット(Queen Victoria Market)】

ナント屋外市場としては南半球最大だそぉです。

ちょうどオープン時間と同じに到着したので、人の数も

開いてるお店の数も少なめ。ゆっくり見て回れるのですが、

お土産物屋さんがまだ開いてなくてちょっとガッカリ

Cimg2813
ただ、反対に青果や生鮮食品などはオープンしてて、

買い物カートを持った地元のお客さんがいっぱい。

フルーツやお野菜が盛られているところを見ると

無性に買いたくなってしまいました。

結局、オーストラリアンらしいタオルを2枚と、

ジューススタンドで搾りたて生アップルジュースを

ボトルに詰めてもらったのを購入。アップルジュース

が半端なく美味しかった

その後、メルボルン博物館に行き、そこで1時間ほどの

自由行動。あゆ、博物館系ってはっきり言ってあんまり

興味がないんですよねぇ鉱物のところとかは宝石とか

パワーストーンとかがあってキレイだったのですが、

それ以外は・・・。早々に見終わり、ロビーでボォっと

してました(笑)

その後、ロイヤル・エキシビジョン・ビルディングなる

建物の前で記念写真を撮り、お昼ご飯を食べに。

Cimg2820
初日のお昼はイタリアンです。

メルボルンには大きなイタリアン・コミュニティがあり、

たくさんのイタリアンレストランやカフェがあるんですねぇ。

このレストランでも、大きなピザが全部で4種類くらいと、

大盛りパスタが3種類出てきました。

前日の移動の疲れと寝不足のため、あまり食欲が

湧かず、あゆはピザを食べたところでギブアップ

Cimg2824
デザートはアイスクリームで、ショーケースの中から

自分の好きなフレーバーをチョイスするタイプでした。

イロイロある中、いかにも外国らしいどギツイ色をした

レインボーなるものをチョイス。恐る、恐る食べてみると・・・

普通のバナナ味

なぁんやぁ~、見た目どぉり変な味がして「ビミョー」って

言いたかったのにぃ

無事食事を終え、あゆたちは今日泊まるホテルへ。

と、ガイドさんが「右手に見える建物、なんだと思いますか?」

とのこと。何が見えるかというと・・・

Cimg2827
この建物。煉瓦造りでオシャレな建物ですよねぇ。

何だろぉ?と考えていると、ガイドさんが「実はこれ、

刑務所なんです」何ですとぉΣ(・ω・ノ)ノ!

確かによく見ると窓枠という窓枠には格子が・・・。

でも、でも、周りは普通の街中ですし、イメージする

有刺鉄線の柵もないし・・・。大丈夫なんでしょうか??

そぉこぉしていると今日、明日と2日泊まるホテルが

見えてきました。チェックインをすると、2つとった部屋の

1つは用意ができているが、もぉ1つはまだとのこと。

なので、1つの部屋にとりあえず荷物を置き、早速

自由行動に。

Cimg2832
メルボルンと言えば、この駅【フリンダース・ストリート駅】。

レトロな外観がオシャレですねぇ。

この駅の斜め向かいにあるのがコチラ。

Cimg2828
聖ポール大聖堂。若干逆光気味なので色が黒っぽく

なってしまってますが、大聖堂の名に相応しい、堂々と

した佇まいです。

メルボルンは古い建物がまだまだ多く残っている街です。

何でも、古い建物を残そうという方針で、イロイロと

決まりごとがあるみたい。何だか京都みたいですねぇ。

Cimg2833
そんな街には馬車が良く似合うということで、

フリンダース・ストリート駅の周りには観光客用の

馬車がいっぱい。これまた、京都の観光地で

見かける人力車みたいなかんじでした。

そしてお値段も人力車並みに高い・・・

メルボルンの街をブラブラして、ホテルに帰ると

丁度お部屋の準備ができたとのこと。

それぞれの部屋で荷解きをして、ちょっと休憩した

後、夜ご飯を食べにレストランへ。メルボルンを流れる

ヤラ川を見ながらご飯が食べられるというレストランへ。

そこから見た夜景が凄い

Cimg2841
ちょうどテラス席を用意してくれたので、キレイに夜景を

撮ることができました。ワインが美味しいレストランらしく、

美味しいワインがお手頃価格で飲めました。

お料理も美味しくて、7年前に来て食べたお料理は

一体何だったんだと思いました(笑)

そしてお店のお兄さんがイケメンさんオーストラリアの

方かと思ったら、ワーホリに来ていたフランス人でした。

かなり親切な方で、お料理の説明をきちんとしてくれたり、

その食材が何かわからなかったら単語を教えてくれて、

「ごめんなさい、日本語で何ていうのかがわからないので

良かったら調べてみてください」と紙をくれたりと、至れり

尽くせり。あんまり気持ちよくお食事が出来たので

チップを渡した上に、次の日の夜の予約も入れちゃいました。

お腹もいっぱいになったし、ホテルへ帰って、シャワーを

浴びると、もぉ目が閉まる寸前(´~`)。゜○

明日、朝っぱらから観光ツアーに出かける同室の人の

ために目覚まし時計を6:30amに合わせて就寝。

この目覚まし時計が後に大事件を巻き起こすことになろうとは、

まだこの時、あゆ達は知る由もなかったのです・・・。

| | コメント (2)

食べまくりツアー@メルボルン1日目

こんばんは、あゆです。

すっかりご無沙汰いたしております。

皆様、お元気でいらっしゃいますか

実は、諸事情ありまして、またしても1週間ほど

日本を離れておりましたお蔭で時期違いに

日焼けなんぞをしております

さて、どこに行って来たのかと言いますと、ちょうど

日本の真南にある、オーストラリアのメルボルンで

ございます。今回とある事情で行きましたので、あまり

自由行動がなかったのですが、それでもせっかくだしと

食べまくってきたあゆ。帰国後、体重計に乗って真っ青

ナント体重が2キロも増えてるじゃないですか

行ってる間中食べまくってましたからねil||li _| ̄|○ il||li

そんな食べまくりツアー、始まり、始まり~

Cimg2800
今回は、春休みまっただ中の出発ということで、関空は

いつも以上の人・人・人。あゆが行くときはいつも平日に

行くので、こんなに人がいる関空は初めてです。

今回、オーストラリアまで行くのはキャセイ・パシフィック

航空です。途中、台湾を経由し、香港で乗り継ぎ、翌日の

朝にメルボルンに着くという行程です。

Cimg2801

乗って最初のご飯。ランチです。お肉かお魚か選べます。

まぁとりあえず最初やしということでお肉をチョイス。

が・・・開けてみるとどぉも様子がおかしい・・・。

あゆの両隣の人はお魚を選んで、これまた様子がおかしい。

たまたま横を通りかかったCAさんに「これは何ですか?」と

聞くと「白身魚のフライです」のお答え。

・・・え?

ちなみにこれは?とあゆの隣の人のを指して聞くと

「すき焼きです」のお答え。

・・・え?

そぉ、何とテレコになってたんですCAさんに選んだのと

違うの来てるが、他の人はどぉなのか?と聞いたところ、

確認をしてきて、どぉやらあゆの列だけだったのかが

判明。「取り替えます」と言っていただいたのですが、

別に食べられへんわけでもないし、面倒くさいので

結局あゆは白身魚のフライを食べました。まぁどっちでも

良いです、ハイ

Cimg2803

3時間ほどで経由地の台湾に到着。

1時間ほど機内清掃があるので、一旦機外へ出ることに。

台湾はどんなところかと窓を覗くと・・・ガスってて、何にも

見えない(≧ヘ≦)はっこれはもしや最近話題のアレか

と思いながらとりあえず、写真をパチリ。話題のアレだったら

とりあえず話題性に乗れたのになぁ(笑)

Cimg2804

その後、1時間ほど飛んで、やっと香港に到着。

トランジットの為、一度香港で入国審査を受けます。

まぁ上陸するわけじゃないんで、荷物検査だけで

終わりなんですけどね。

24時間ハブ空港の香港の空港なだけあってとにかく

デカい迷子になりそうだし、ゲートもたくさん。

待ち時間が4時間ほどあるので、しばし休憩

Cimg2805

とりあえずのマンゴージュース

搾りたてフレッシュジュースで、マンゴーの味が濃い

そして海外のお約束、冷たいドリンクに氷なし(笑)

別に冷えてるので良いのですが、なんとなく違和感。

ちなみに、オーストラリアでも氷なしでした。

冷たいドリンクに氷を入れるのって日本だけ

なんでしょうか??どっかの国ではビールにも

氷を入れるって聞いたのですが・・・。

経由地の台湾がガスってたから、香港もきっと

ガスってるだろぉと見てみると・・・

Cimg2806
若干ガスっぽくはありますが、台湾ほどではなく、ちょっと

拍子抜け( ̄◆ ̄;)なぁんだぁ、こっちはもっと真っ白かと

思ってたのになぁ。

長い待ち時間もあっちこっち冷やかしてたらあっという間に

搭乗時間。毎度のことながら、朝が早かったので、疲労は

ピークに

Cimg2807

乗ってすぐにディナーが。チキンライスを選択。

良かった、今回はちゃんとチキンが出てきた

想像していたよりも美味しく、これまた完食。

デザートはまたしてもハーゲンダッツでも

あゆの苦手なチョコアイス・・・せっかくのダッツがぁ。

でも勿体ないので食べるあゆ(笑)小学校以来の

チョコアイス。好んで買おうとは思わないのですが、

さすがダッツ、チョコアイスの中ではまだ食べられる

アイスでした。

オーストラリア初日は移動でつぶされるので今回は

これにて終了。次回、いつかわかりませんが、

メルボルン着後のお話を載せたいと思います。

気長にお待ちいただけると幸いです

| | コメント (2)

シニア世代と行くゆったり旅@シンガポール~ガイドブック編~

こんばんは、あゆです。

さてそろそろ12月も終わりですね。ということは、今年も

終わりということです。なのに・・・風邪をひいてしまいました

お正月までに治ることを切に願います(>人<*)

さて、もぉ遅いと思うのですが、シンガポール旅行記番外編、

ガイドブック編です。今回、まったくの自由旅行だったので、

どんなガイドブックがあるのかなぁとイロイロ見て回りました。

結構あるんですねぇ、ガイドブックって。

Cimg25272
最近じゃぁ図書館なんかでも最新のガイドブックが

見られるんですねぇ。便利な世の中になりました。

では、あゆが独断と偏見で見たそれぞれのガイドブック考を。

1)RAVEL DAYS SINGAPORE(トラベルデイズ シンガポール)
  各エリアの街歩きモデルコースがあり、目安の移動時間も
  付いていて、歩いて行動しよぉと思ってらっしゃる方には便利。
  建物の説明も詳しく載っていたので、ガイドなしでも十分堪能
  できます。お店もカフェ、レストラン、ショッピングモールと
  小さなお店から大型店舗まで載っているので、ショッピング
  好きにもお勧めです。街中地図は切り離して持ち歩くことが
  出来る為、カバンの中はできるだけ軽くしたい人には良いかも。
  あと、スマホ対応アプリ付きなのでスマホユーザーの方には
  お勧めかも。あゆはスマホじゃないので、使っていないのですが。
  地図をダウンロードできるらしいですよ。

2)地球の歩き方 シンガポール 2012~2013年版
  言わずと知れた海外ガイドブックの代名詞。街中のことは
  もちろん、文化や歴史、政治なども網羅した逸品。地図は
  細かく、どんな道も基本名前入りで載っているため、
  街歩き好きには絶対お勧め。ただ、思った以上にお店情報
  が少ないのがネックまた、重要度の高い情報が欄外に
  あり、見落としたりすることも。早めの段階で購入し、熟読
  するのがお勧め。あと、観光に関係ないところも結構含まれて
  いたりするので、持ち歩くのが意外と邪魔です(笑)

3)TRAVEL STYLE passport シンガポール パーフェクトトリップ
  雑貨屋さん巡りやカフェ巡りが好きな人向け。
  小さなお店から有名店まで紹介。各エリアの案内では
  これが一番良かったかも?ただし、大きなショッピングセンター
  や詳しい説明ではちょっと物足りない感じが。厚さも先の2つ
  に比べると1/3くらいの厚み。軽いので持ち歩きにはお勧め。

4)タビトモ シンガポール
  コンパクトにまとまったガイドブック。小さなお店より大型
  ショッピングセンターや有名店などが主で、街歩きや隠れ家
  探しにはちょっと物足りない気が。行く場所は有名なところ
  だけで、あまり街歩きをする予定がないという方には十分かと。
  ところどころに載ってる【実践カンタン英会話】が何気に
  役立ちそうなのがミソです(笑)

4のタビトモだけ、2009年発行と古いのですが、後は全部

最新版です。で、あゆが選んだのは1のトラベルデイズの

シンガポール。理由は一番新しい情報だったから。

特に、いつ行っても何かしらの改修工事を行ってる

シンガポールですから、情報は新しければ新しいほど良いのです。

ただ、街歩きにはやっぱり地球の歩き方に敵うモノはないと

思いました。ちょっとでも横道や路地に入ろうものなら、

今自分がどこにいるのかさっぱりわかりませんでした(;´▽`A``

まぁあゆがあまり地図が読めないというのもあるのですが・・・。

ただ、地球の歩き方の発行が2011年12月23日であるのに

対し、トラベルデイズは2012年8月発行。記載内容には約

6ヶ月強くらいの差がありました。さっきも言いましたが、

シンガポールは常に発展しております。半年違えば施設が

オープンしていたり、閉館時間が違ったりします。まぁ要は

自分が何を目的としてガイドブックを購入するかということ

だと思います。あゆはイロイロ見て、結局「似たり寄ったりの

内容やから、一番新しい情報のものにしよう」と決めました。

別に本屋さんで買わなくても、図書館で借りることができたり

しますので、イロイロ吟味してから買われることをお勧め

します。

| | コメント (2)

シニア世代と行くゆったり旅@シンガポール~写真集~

こんばんは、あゆです。

12月も中旬、そろそろ忘年会のシーズンですねぇ。

今年は仲間内がイロイロと忙しそうなので、忘年会は

無しということになったあゆにとってはどぉでもエエ

状態なんですが(笑)新年会に期待!ってところです。

さて、シンガポール旅行記番外編第二弾です。

写真集ということですが、たくさん撮った写真の中より

ブログの内容の流れ上、使わずじまい、でもあゆ的に

気に入っているという写真たちを選んでみました。

例えば・・・

Cimg2291
お風呂から見たMBS。シンガポールの国花である蘭は

ホテルの至る所で見かけます。ちなみに、お風呂には

スピーカーが付いてて、部屋で点けてるテレビの音が

聞こえます。と言っても、日本語はNHK衛星だけですが。

朝風呂も優雅で良いですし、夜は夜景も見えます。

いゃ~、贅沢なバスタイムだ

Cimg2333_2
MBSのサンズスカイパークにいる人々。

下から見上げるときちんと人が見えます。カメラの望遠

を使うと男性女性もわかるかも??特に意味がある

わけでもないのですが、どアップで撮ってみました(笑)

Cimg2407
MBS内で見つけたアトムくん。壁に置かれてたので

恐らく誰かが忘れて行ったか、置いて行ったものでしょう。

ポツンとこれだけがあって、思わずパシャリッ

大勢のガードマンさんがいらっしゃって、あまりジロジロ

見ていると変に思われるかもと思い、ノールックシャッター

で撮りました。マクロで撮ったので、出来がどぉかなぁと

思っていたら思わず良い写真がどこかで使おうと思って

たのですが、ブログの本記事内では挟みどころがなく、

今回の番外編で。やっと日の目を見たのね

Cimg2456
シンガポールの街中にはこぉやって色んなところに神棚(?)

があります。しかも、きちんとお供えやお線香なんかもあって、

お参りされてる方もいらっしゃいます。日本でいうところの

お地蔵さんみたいな感じなんですかねぇ??カトン地区にて。

Cimg2451
アンティーク屋さん。アジアンアンティークが溢れ

かえってました。あゆが前を通ったときも、お客様が

何人かいらっしゃって、何やら物色中・・・。

アンティーク好き、雑貨好きには堪らないお店さんです。

あぁ、こんなお店があゆの住んでる近所にもあれば

良いのに・・・。と思いました。あゆママが「入る?」と

聞いてくれたのですが、入って気に入ったものを見つけて

しまっても買えないかも(持って帰れないかも)しれないと

、断腸の思いで後にしました。うぅ、見たかったよぉ~

Cimg2463
高島屋シンガポールのローズちゃん(女の子)。振袖です

Cimg2464
もちろん、男の子も。こっちは紋付き袴両方とも正装ですね。

あゆの住んでる兵庫県には高島屋がなく、あまり馴染みが

ないのですが、高島屋に行けば、撮りたいなと思ってた

マスコットちゃんです。偶々見つけたので記念にパチリ

撮ったは良いけど、本編で使うとこなしだったので、こちらに。

カヮュィですねぇちなみに、高島屋シンガポール、アホほど

人がいました・・・。大きなデパートなので、それだけでも

人が多いと思うのですが、なんせ休日・・・。ヤバかった。

タクシーもめちゃ混み土日はもっとすごかったです・・・。

あゆママと二人して「もぉエエね」と言いました。というか、

ショップス・アット・マリーナ・ベイ・サンズにもたくさんの

ブランドショップが入ってたので、こちらで事足りました。

まぁ話のネタに行ってみたいのですが・・・。

やはり、オーチャードの休日、凄かった()´д`()ゲッソリ・・・

さぁ、いょいょ次の番外編がラストになります!・・・多分ね(笑)

| | コメント (0)

シニア世代と行くゆったり旅@シンガポール~ホテル編~

こんばんは、あゆです。

一気に寒くなりましたね北の方では雪も降り始めて

いるみだいです。今年の冬も雪がいっぱい降る

のでしょうか??

さて、シンガポール旅行記の番外編第一弾です。

第一弾はホテルです。今回あゆがお世話になったのは

Cimg2433
THE RITZ-CARLTON MILLENIA SINGAPORE】です。

高級ホテルのひとつで、きっと日本だと利用しない

だろぉなぁと思って、今回、海外旅行で思い切って

滞在しちゃいました。しかもクラブラウンジ利用で

Cimg2326
外観の写真を全く撮っていないことが帰国後判明

リバークルーズ時、船から撮った写真が唯一まともに

写ってたので、こちらで確認を(向かって一番右)。

ユニークな建物の形が多いシンガポールでは比較的

普通なタイプ。このホテルの31階(最上階が32階なので

その1つ下です)の端っこがそぉです。

Cimg2469
ハイクラスホテルのひとつですので、もちろん、ドアマンや

ポーターが大勢玄関にいます。超庶民のあゆにとって、

一々ドアを開けてもらって、声を掛けてもらうというのは

何やらテンパってしまいますそんな玄関を抜けると

すぐに開放的なホールが広がっています。ちなみに、

玄関入るとそこは3階になります。このホールには

下へと続く階段があるのですが、滝が流れていて

とっても清涼感たっぷりです。

Cimg2468
こちらが、アフタヌーンティーなどで有名なチフリーラウンジです。

正面に写ってる黄色いアートがどぉしてもバナナにしか

見えなかったあゆ・・・。芸術センスの無さを痛感いたしました(笑)

写真では写っていないのですが、このすぐ横には日本人

専用デスクがあり、基本、日本人のスタッフさんがおられます。

が・・・あゆは2度ほどしかお見かけしておりません。一度

電話したことがあったのですが、そのときも繋がらず・・・。

ラウンジのすぐ横がロビーとなっております。こちらの

カウンターには大勢のスタッフさんがいらっしゃいますので、

よっぽどのピーク時じゃないかぎり、すぐに対応してくれます。

先ほどの日本人デスクに誰もいらっしゃらなければ、こちら

のフロントで【Could you call for a Japanese-speaking staff,

please?】というと無線で呼び出してもらえます。

もしくは、外国人スタッフさんに「スコシナラダイジョブデス」

と言われます。あゆは今回チェックインもアウトも別で

したので、混み具合なんかがいまいちわからないのですが、

一度朝に行ったときは大勢のお客様でごった返してました。

でも、手慣れた感じで、サクサク作業されてたので

スムーズに流れていたと思われます。今回、あゆの専属

ガイドだったAlexさんは、こちらのフロントまでついてきて

くれました。で、日本人スタッフの方に引き合わせて

頂き、その方の案内で31階までエレベーターで一気に

上がり、31階に着くと外国人のスタッフさんが

出迎えてくれて、この方が部屋まで案内してくれました。

Cimg2285
お部屋は高層階ですが、一番スタンダードなタイプ

だったんじゃないかなぁと思います。でも結構広い。

10日以上の一番でっかいスーツケースを2つ

同時にオープンすることができましたので。で、ここで

チェックイン手続きです。・・・一番通訳さん(?)が

欲しいときに日本人、もしくは日本語がわかる人が

居なかった・・・。今欲しかったのに・・・。

あゆ的はすっかりロビーで終わってたと思ってたの

ですが、クラブラウンジの特典として、お部屋での

チェックインが付いてたみたいなんですねぇ。

良いのやら、悪いのやらもちろん、諸々の説明、

案内は英語。半分分かったよぉな、分からんよぉな。

まぁ結局問題なかったところを思えば、普通に使って

れば特に問題がないということでしょ。

部屋にはエスプレッソマシーンもあったのですが、

あゆは結局使わずじまい。基本ラウンジで過ごしてた

のであまり部屋でってことがなくて冷蔵庫もきちんと

付いてましたし、空きもそれなりにありました。

どこかのホテルみたいに開けるだけで課金される

わけじゃないみたいですが、取ると課金されるみたいな

ことを言われたので、冷蔵庫も使わずじまい。もしかしたら

あゆの聞き間違いかもしれないのですが、飲んでもいない

のを動かしたからってだけでお金取られるとアホらしい

ので(笑)ちなみに、ラウンジで出される冷たい飲み物は

冷たくないです(笑)氷も入ってないですし、冷やされても

なかったです。向こうはあまり冷やしたりしないのかなぁ?

Cimg2465
お部屋からの風景です。どぉですかこの眺め

あゆがこのホテルに決めた理由が、この眺望です。

行った時期が雨季に入ってたので、下手したらあんまり

出歩けないかもと思い、部屋からでも楽しめるところをと

思ったのです。一瞬MBSに泊まろうかとも思ったの

ですが、どちらかというと、泊まるより見るほうかなと。

というか、絶対人が多くて死にそうになるだろぉと

思って(笑)ある意味リッツにして正解でした。

なんてたって、夜になると・・・

Cimg2296
こんな夜景が独り占め(正確にはあゆママと二人占め)

できるんですから

Cimg2287
テーブルの上にはウェルカムフルーツが

でも食べたのは写ってるマスカット(かな?)と

写ってないレッドグローブ(かな?)のブドウだけ。

フォークとナイフが置いてあったのですが、桃は

持っただけで硬いと分かる代物で、ドラゴンフルーツ

はわざわざ食べたいと思うほど好きなわけでも

なく、オレンジもナイフで切るほど・・・ということで、

大半が残ってしまいました。もったいなかったなぁ。

でも、結局、桃は硬いまま下になってた部分から

茶色く変色してきました。

Cimg2289
そして、こちらがかの有名な【世界で最もセクシーな

バスタブ】のひとつです。そして夜になると・・・

Cimg2298
こんなのが見れまぁ~す(と言っても、この写真は部屋から撮ったものなんですが・・・)

某車屋さんの番頭さん曰く「これは女2人で見るもん

ちゃうやろ」と言われました。全くその通りですね

MBSにも歩いて10分ほどで着きますし、マーライオン

パークからは徒歩20分もあれば着きます。ホテルの裏手

にはミレニアウォークやパルコ、サンテックシティーモール

など、ショッピングセンターもたくさんあるし、タクシーは常に

停まってるし、スタッフさんも、笑顔で素早い対応だし、

どの人も『今からどこに行かれるんですか?』と聞かれて

答えると、『近くにある●●ってカフェが有名ですよ』とか

プチ情報を教えてくれるし、『こんなお土産探してるん

ですけど、どこで買えますか?』と聞くと今からどこに

行くのか聞かれ、それに合わせてどこにお店があるか

など、細かく押してくれて、本当に充実した滞在を

することができました。ターンダウンのときなんて、

一度断ったときは両手に溢れるほどリッツチョコ(めちゃウマ)

をくれました。チョコホリックのあゆママは大事そうに

一粒一粒食べてました今回の旅で、このホテルを

選んだのですが、ブログなどで書かれてるホテルは

大半がMBSで、情報がほとんどありませんでした。

やはり流行りですし、新しいですし、話題があるので

MBSを選ばれる方が多いよぉです。でも、あゆは

立地条件、スタッフ、コスパの面などから見ても

選んで損のないホテルだと思います。そして何より

MBSより人が少ないのが良い!!MBSはあれだけ

巨大なホテルですから、収容人数からして違う

んでしょうねぇ。また、今回、クラブラウンジの利用

が良かったです。1日5食の軽食が付いてくるのが

何よりですね。アフタヌーンティーだって、チフリー

と同じのが押し合いへし合いせずにゆったりと

食べることができるんですから機会があれば

また泊まりたいと思わせる、良いホテルでした

| | コメント (2)

より以前の記事一覧