ワイスピ見たょ

こんばんは、あゆです。

いゃ~、一気に寒くなりましたね。皆様、風邪など、

ひいてませんか?一応あゆはまだ大丈夫なよぉです

さて、映画です今年は何だか気になる映画が

目白押しなんですよねぇ~お金が・・・

で、何を見たかと言いますと・・・

ワイルド・スピードMEGA MAX

でございます。『ワイスピ』シリーズの最新作ですね。

一応、全作見ているあゆとしては外せない作品だったので、

レディースディを利用して見に行ってきました。

感想から言うと・・・「何だかよくわからん」

ですかねぇいゃいゃ、お話自体は楽しめたと思います。

今までのシリーズに出てきた主要人物みんな出てきて、

「あぁ、ココに繋がってるんだなぁ」と思えたりして、旧作から

見てるあゆとしてはそこかしこにムフムフしましたし、

ストーリー的にも単純明快で実に娯楽映画としては王道

だったと思うのですが・・・これってば・・・『ワイスピ』?

って感じです。今までのお話はそれなりに車に関する

テーマがあったと思うんですよねぇ(例えば『ワイスピ1』

ではゼロヨン、『ワイスピ2』ではストリートレース、

『ワイスピ3』ではドリフト、とかとか・・・)。

でも今回の車ネタって・・・何?特にコレと言って特筆

すべきカーアクションがあったわけではないよぉな。

9割5分「アクション」で残り5分が「カー」という割合。

あんまり言い過ぎてネタバレに引っかかってもイヤ

なんですが、何だかワイスピ出演者で作った単なる

現金強奪映画って感じがしました(もちろん主観的意見です)

もぉ少しワイスピらしいカーチェイスやカーレース

なんかがあれば良かったなぁと思いました。

車でのレースシーンがあったわけでもなく(全くないとは

言いせんが)、華麗なるドラテク披露っていう場面も

なかったですしあゆ的に今までの『ワイスピ』とは若干

異なった位置づけになりました。まぁでも映画自体は

面白かったからOKなんですけどねアクションムービー

なので映画館で見ると迫力の音響と映像で楽しめたし

金額で言うと1000円~1200円ってとこでしょうか

| | コメント (1)

初体験★

こんばんは、あゆです。

ご無沙汰しておりますm(_ _)m何とか生きております(笑)

早7月も後半に差し掛かって参りました。ココ最近

夏バテによるダイエットが出来にくくあることに気付きました

何とかして体重を元に戻したいと思う今日この頃です。

さて、先日、話題の某魔法少年物語の映画を見に行って

来ました。あゆはどちらかというと原作派なので、映画は

第三作品目を境に、見ていないのですが、今回、最終話という

ことで「せっかくやし・・・」と見に行って来ました、しかも3Dで

感想はというと・・・結構最終話って本の方では展開が目まぐるしく、

状況把握が難しかったのですが、映像化されることにより、

頭の中の整理ができた感じです。もちろん、イロイロと端折られた

場面もあるのですが、まぁ許容範囲内というトコでしょうか。

最終話の映画を見に行く寸前に一番古い第1話をDVDで見た

ので、主役の成長が見て取れ、「いゃ~、老けた・・・大きく

なったねぇ」とまるで親戚のオバチャンお姉さん的な心情に

なりました

何よりも感想に残ったのが「3Dって大したことないやん」という

ことです。あゆ的にもっと・・・こぉ・・・目の前に迫ってくる迫力

みたいなのを期待していたのですが、2Dでも特に問題ないかと。

プラス300円払って見る価値が果たして有ったのかと言われると

微妙なところですもちろん、あゆ的主観ですので、感じ方は

人それぞれかとは思うのですが。もぉ1つ、3Dで見たい映画が

7月の末に公開されるのですが、2Dで見ようか、3Dで見ようか

悩ましいところであります

もっと・・・【U●J】の『ターミ●ーター3D』みたいな感じを想像

していたのですが・・・

でも、エンドロールで3Dのスタッフのトコロに日本人の方の

お名前を発見したときは嬉しく思いました結構エンドロール

って見ていて面白いですよね☆あゆはガッツリ、エンドロール

まで見る派なので、洋画で日本人の名前を見かけると

妙に嬉しくなります

| | コメント (2)

いぶし銀

こんばんは、あゆです。

2月は28日までですね。あゆはお給料が時給制なので

働ける日数が少ない=お給料が少ないということに

なります。嬉しいのやら悲しいのやら・・・

さて、先日映画を見に行ってきましたたまたま1日に

休みが頂けたので、映画の日ということで¥1000

見たのはブルースウィリス主演RED。他にもオイシイ

主役級がゴロゴロ出てますアクションに継ぐアクションで、

実に映画館で見るに値する迫力とサウンドでした

内容的なことを言うと、とある作家が評した通り、「B級の

王様-超一流の食材でミックスフライ定食を作ったかの

ごとき(映画公式HPより抜粋)-」という状態です。

どちらかというと50代後半から60代前半の方が見ると

思わず納得できたり、勇気づけられたり、羨ましくなったり

するよぉな内容かと思われます。

あゆの印象としては主演より脇の方が目立って、オイシイ

思いをしたよぉな感じがしました。

特にモーガン・フリーマン

もぉ完全にオイシイトコ取りでした。いゃ~、いぶし銀並の

格好良さと色気を兼ね備えた方でした。

最近見た映画でいうと、“ナイト&ディ”に近いモノが

感じられました。もぉ少し撚ってくれても良かったよぉな・・・。

同じくブルース・ウィリス主演の“ダイ・ハード”シリーズが

好きな方なら好きなジャンルになるのではないかと

思いました☆もし見に行かれる機会があればゼヒ

ただ、1800円を出して見るかと聞かれると・・・1000円で

十分ですとあゆは答えます

| | コメント (2)

アクション&アクション

こんばんは、あゆです。

ついに11月に突入ですね。来年まで後1ヶ月です。

さて、この間まで実に時季外れなネタばかり書いて

いたので、少し新鮮なネタを。といってもめちゃくちゃ

新鮮ってわけでもないんですけどね

久しぶりに1日にお休みがあったので、映画を見に

行くことに。基本1日は月末締めの処理などがあり、

ナカナカお休みが貰えないんですよねぇ・・・

見に行ったのは【Knight&Day(ナイト・アンド・デイ)

トム・クルーズとキャメロン・ディアス主演のアクション

ムービーです。平日ということまり、見に来ている大半が

あゆパパ&あゆママ世代。あゆ世代は3割弱といった

ところでした。

いゃ~、The☆アクションムービー!って

感じでしたね。小難しいストーリーやら裏の裏の裏を読む

よぉなモノでもなく、サラリと見れる映画でした。一応

スパイ系ストーリーなんですが、OO7やMI:Ⅱみたいな

シリアスでハラハラドキドキも少なく、全体を通して実に

コミカルでした。アクションとコメディが9割方占めて

ましたね。ラブは残りの1割というところでしょうか。

娯楽映画としては最適かと思います。老若男女問わず

みんなで見られる映画かなと思いました☆

まぁ見所はトムの格好良さとキャメロンの可愛さでしょうか。

てかキャメロン・・・可愛すぎですいきなり騒動に

巻き込まれ、パニクるのですが、そのパニクり方も

半端なくカワイイあの人・・・年を取っているのでしょうか?

トムは老け・・・貫禄が出てきたよぉな。でも個人的には

ワルキューレの時のトム様が好きです

内容は・・・若干「もの申す!」的なところもありましたが、

1000円で見ているので文句は言えません(笑)1800円

出してまで見るかと言われると・・・あゆは見ないかな?

まぁアクションムービーですので、大音響、大迫力の

映画館で見るのはオススメですあゆ的にはもぉ少し

ハラハラ、ドキドキ感が欲しかった・・・

| | コメント (0)

別物

こんばんは、あゆです。

今日から恐怖の5連勤世の皆様のほとんどが

そぉなんですけどね・・・。あゆは今までのお仕事

(バイト含)全てシフト制だったので基本的に

2日行って1日休みとか、3日行って1日休みとか

って感じだったんです。連休じゃないのは悲しい

ですが、連勤が少ない方があゆ的に嬉しいので

何の問題もなかったのですが・・・。さてさて、

5日後、あゆは生きているのでしょうか(笑)?

そんな連勤があるということは、連休があるという

ことで、昨日、一昨日とあゆはお休みでした☆

水曜日は映画レディースデーで、1000円で映画が

見られるんですねぇこの機会にゼヒ行かねば

思い立って見てきましたよ

ワイルドスピードMAX

“ワイスピ”シリーズの最新作です

ちなみに、“ワイスピ”は日本語タイトルで、外国人に

言っても伝わりませんあゆ、ガッツリ共通タイトル

で通じると思ってました(笑)

あゆ的にはワイスピは1と2が好きです。内容的には

2の方が好きなんですが。まぁこれは好みの問題ですね。

で、内容ですが・・・う~ん・・・あゆ的には「アレ?これってば

ワイスピじゃない?」って感じでした。一応ですね、ワイスピ

にはそれぞれ車のレースのテーマがあったのですよ。

1ではゼロヨン、2ではストリートレース、3ではドリフト。

それが4では・・・あんまり車が出てこなかったよぉな気が。

何だか期待はずれな感がありました1と主要キャストが

同じだったのこともあったので、期待感は大きかったのですが。

ただ、各シリーズと被ってるところがポロポロあったのが全作

見てるあゆとしては面白かったですねぇ。「あ、ココがあそこに

繋がってたんかぁ」って感じで。ただ・・・やっぱりワイスピじゃ

なかったですねぇ・・・。メインが車じゃなかった(笑)

あゆ的に「う~ん・・・DVDでも良かったかも」レベルでしたね

主役もポールウォーカーからヴィンディーゼルになってましたし。

ヴィンディーゼルファンで、ポールウォーカーファンのあゆと

しては、ヴィンディーゼルの厳つ&セクシーにドキドキし、ちょっと

ワイルド路線になってたポールウォーカーにキュンキュン

しちゃいましたけど(≧m≦)やっぱ、1のキャスト良いよ

でも・・・内容は・・・1や2の方が好きだったなぁ・・・。セブンも

一杯出てたし・・・。今回は車種もアメ車が多かったですしね。

もぉ日本車は飽きたかなぁ?一応ブライアン(ポール)の

愛車(?)GTRR34は出て来ましたけどね。すぐに消えました

けど(笑)あ~ぁ、何か消化不良起こしちゃったみたいな

感じですスッキリしなぁぁぁぁいということで、今から

ワイスピ2を見ることにします

| | コメント (0)

新作登場!

こんばんは、あゆです。

今日はお休みでした☆明日からシルバーウィーク終了まで

連勤です・・・体が保つかどぉかが疑問ですね

さて、そんな英気を養う予定だった今日、久しぶりに近くの

映画館まで足を伸ばしてみました。と言っても現在文無しの

あゆは見れないので新作情報のチェックです。すると

来月コレの新作がロードショーじゃないですか

Wispmax1_2

ワイルドスピードMAX』です。“ワイスピ”シリーズの

最新作ですねしかも主要キャストが第一作目と同じ

公式HPの内容を見る限りじゃぁ・・・第一作と通じる

ものがあるよぉなんですが・・・第二作とは通じるものが

あるのでしょうか?第二作目のサブキャラも登場する

よぉですしねぇ・・・。第三作目のキャラも登場する

みたいですし・・・。どんな内容になるんでしょうか?

実に気になります何てったってあゆは熱心な

“ワイスピ”ファンであり、ポール・ウォーカー&

ヴィン・ディーゼルのファンですから

10月9日からのロードショー、明日からの5連勤、

この映画のことを糧に乗り切ろうと思います

| | コメント (0)

王子かっけぇ!

こんばんは、あゆです。

もぉ明日から6月ですね。いょいょ梅雨ですね。

この時期になるとあゆの髪の毛は湿気を含み、際限なく

膨れあがるのです・・・。広がった髪の毛をまとめるのって

難しいですよね・・・

さて、先日のお休み、映画を見に行ってきました!

話題作“ナルニア国物語第2章カスピアン王子と角笛”です。

とか言いながら、実は第1章を先週の某ロードショーで見た

ばかりという新参者です(笑)その第1章が面白くて、その流れで

第2章を映画館で見てきました。

内容などは、まだ見られてない方もいらっしゃると思うので

触れませんが、感想は・・・面白かった!!

一番は“カスピアン王子”役のベン・バーンズが格好良かったこと!

正しく「王子」でしたねまぁ・・・アンタッチャブル山崎も真っ青な

ケ●アゴでしたが(笑)それさえも格好良く見えるのが「王子」が

「王子」たる所以ですねそして何よりの衝撃がラスト

「えぇ何ソレ・・・」みたいな感じで、ホント、衝撃でした。

家に帰り、同じく見たいと言っていた三の姫にそれを言うと

「CMでも衝撃のラストでしたって言うてたけど、ホンマやったんや」

と言うてました。なるほど・・・やはり衝撃のラストだったんですね。

そして、ナルニア国の自然を撮ったニュージーランドの美しさ。

映画館の巨大スクリーンで見るからこその壮大さが味わえました。

そして思いました、「ニュージーランドに行きたい・・・」と。

実に単純です(笑)ニュージーランドは飛行機のチケットだけで

行けるんですよねぇ、あゆの場合、知り合いが住んでいて、

そこに泊まらせてくれるので。う~ん・・・この夏(の予定が何やら

来年の2月辺りになりそうな予感(笑))に行く南国リゾートが

終われば行こうかなぁ??となるとお金が・・・。

やっぱりお金って重要ですね

| | コメント (2)

私をスキーに連れてって

こんばんは、あゆです。

えぇっと・・・もぉ言葉すらございません・・・。

けしてサボっているわけではないんですよ!?

と言い募れば言い募るほど言い訳っぽく聞こえるので

ここら辺で止めておきますf(^ー^;

さて、火曜日はあゆの唯一のお休み☆が、最近は

年末に見つかった虫歯のため、毎週歯医者通い・・・。

治療費が1回につき約¥1200くらいかかるので、

行き始めてから今までですでに¥3600・・・。まだ最低

あと1回は行かないと行けないのでこれでまた+¥1200。

何だか病院貧乏になりそぉです。

せっかくのお休みを歯医者に潰されてなるものか!!と

勢いだったあゆが行った先は映画館♪♪

先週はウィル・スミス主演の『アイ・アム・レジェンド』を見に

行ったので、今週は邦画にしよぉと思いました!

Cimg3702

三の姫の修学旅行の写真を見て、どぉしても行きたくなった上、

日曜日にやっていた洋画劇場の作品紹介を見てしまって・・・。

もぉまんまと制作者側の思惑に乗せられて見に行ってしまいました。

瑛太主演『銀色のシーズン』です。

スノボやシニアスキーヤーが主となりつつある昨今、スキー題材!

あゆ的には「今スキー?珍しい...」って感じで見に行きました。

感想は・・・面白かった!

瑛太!ってか銀!!かっけぇv(≧∀≦)vあぁ、こんな人が現実に

居てくれたらいいのにぃ~(*´Д`*)

ま、ツッコミどころ満載な映画ではあったのですが。

でも、痛快で爽快で実にエンターテイメント的な映画だったと

思います。

X-GAMEとかが好きな方ならそれに近いモノがあると言えば

解って頂けるかと思います。主人公である“城山銀(瑛太)”が

元モーグルの選手ということもあり、飛んだり跳ねたり滑り

落ちたり( ̄m ̄*)一気に最初から最後まで休憩することなく

見れるところが良かったですねぇ!

たまにありませんか?無駄にダラダラ話が続いたりするよぉな

映画って。「いゃ、それってそこまでしつこくせんでもええん

ちゃうのん?」と思わず言っちゃうよぉな、そんな映画では

なかったですね。まぁ、反対に「え?あんだけ付箋貼って結局

触れへんのん!?」てのが多かったよぉに思いますが・・・(-。-;)

あまり邦画を映画館で見ないあゆですが、これは映画館の方が

好きかもしれませんねぇ。何度も映る白馬三山の雄大さとキレイ

が何とも言えない迫力で!!もぉ、ホント、「良いなぁ!あゆも

白馬に行きたいぃ~!!」と思いました。

Cimg3706

で、映画を見終わったその足で旅行代理店へ直行(笑)

ガッツリ信州行き(主に白馬五竜、47、八方尾根)の

パンフを持って帰ってきました。あゆより先にこの映画を

見た三の姫から「ウチも見終わった後、北海道帰り

やったけどもう1回信州へスキーしに行きたいと思ったけど

お姉みたいにそんないっぱいパンフ持って帰ってこんかった」

と笑われました。だってね・・・もぉ2年もまともにゲレンデへ

行ってないんだもん。しかも、大学入学と同時にスキーから

ボードへ転向したからさ、ここ何年かは滑るっていうより

転けるっていうた方が 正しいよぉなシーズンを過ごして

きたんだもん・・・。あんなにスイスイ、ガンガン映画で滑

られたらあゆも滑りたくなるよぉ~!!今年もし信州に行くよう

なら、あゆのスキーも一緒に持って行ってもらお~っと☆

| | コメント (4)

お気に入りの1冊

こんばんは、あゆです。

本日もお休みのあゆ、昨日行きそびれた円山川温泉に

行こうと思い、朝早くに起床。が・・・ナント昨日から続く

偏頭痛が治まっておらず、頭を動かすだけでズキズキ...。

これは運転どころではないと結局今日も温泉は諦め。

来月、お金が貯まってから出掛けることにしました!

さて、お金がないあゆはどこかに遠出できるわけでもなく、

また、偏頭痛のお陰でそぉそぉ無理もできない。

となると、近場でゆっくりしよぉと思い立ち、図書館へと

行ってきました!ま、頭が痛いとき、あまり本など読むのは

良くないことなですけどねf(^ー^;

Cimg2841

「かもめ食堂」です。

こちらの本は、映画のために書き下ろされた小説です。

原作と言いますか、映画を詳しく書いた解説書と言いますか、

まぁ映画が元になった本です。

Cimg2725

こちらがその映画です。

主演は小林聡美さん、三谷幸喜さんの奥様ですね☆

それから、片桐はいりさんにもたいまさこさん。

この登場人物だけでも楽しめそうな気がしませんか?

舞台はフィンランドのヘルシンキ。そこで日本食の

お店を出して、そこを中心に人間の交流を描く作品です。

フィンランドのまったりとした雰囲気が主演3人の

まったりした優しい雰囲気と合っていてとても気持ちが和む

作品です。実は小林聡美さんが出てる“超熟”のCMでも

使われているので、見たり聞いたりすると「あぁ!アレね!」と

思われるかも知れません。

将来カフェを持つ目標を持っているあゆとして、人生のバイブル

的な作品で、お店をされてる方にはゼヒ見て頂きたいなぁと

思う作品でもあります。

複雑な人間模様やしがらみなどは描かれておらず、

普段の生活を送っていて、当たり前のように出会う問題や

気持ちの変化、それらが事細かに描写されております。

また、フィンランドの豊かな自然、賑やかなマーケット、

今注目を集めている北欧雑貨、美味しそうなスウィーツなど、

見ているだけで楽しめる映画にもなっているなぁと思います。

と、その映画を見終わった後、あゆママが「これもやっぱり

三谷幸喜作品なん?」と聞いてきて、エンドロールを見ていると

“原作:群ようこ「かもめ食堂」”とあったので、本を借りた次第です。

なので、あゆは映画から本に行った人間です。

いろいろと映画から本に行ったりしたのですが、

この作品は映画から本に行った方が楽しめるなぁと思いました。

そりゃ、感性は人それぞれ、十人十色なわけですから、

本から入ったほうが良いと言われる方もいると思います。

でも、描写されてるフィンランドの風景、マーケットの様子、

焼き上げたお菓子の匂いに誘われる人々、それら、

細かい設定が実にすんなりと頭の中に入ってくるのです。

いくら細かく描写されてもフィンランドに行ったことのない

あゆにとって、日が沈まない夜なんて想像できませんから(^◇^;)

また、本には各主人公達がなぜ、フィンランドに来たのか、

映画よりも細かく書かれています。それぞれの生い立ちから

フィンランドに至る経緯。なくても大丈夫なのは大丈夫ですが、

「何でわざわざ日本食のお店をフィンランドに?」とか

「ぶらりとフィンランドに来たって言うてたけど、そのお金って

どこから出てきてんのさ?さては・・・金持ちなんか?」とか

映画を見ていてギモンに思うことを本はきっちりと書いて

くれています。

殺伐とした日本の世の中、この映画と原作を読んで

心の中がほんわか温かくなりました。

スポーツの秋や食欲の秋もいいですが、せっかくの夜長、

お風呂にゆったりと浸かった後に、読書の秋や映画の秋も

良い感じですよ(*^_^*)

| | コメント (2)

不死身です

こんばんは、あゆです。

本日、朝起きると外はとても良いお天気でした。

この天気では雨も降るまいと思い、うんしょうんしょと

布団を庭まで運び、お日様の下、干しました。

が、その数時間後、空が見る間に黒く変色してきました。

このままじゃ雨が降るかもしれない!と思い、

一生懸命運び出したお布団は数時間後、定位置に逆戻り。

せっかく干したのに、半面しか日光浴を

させてあげられなかったのは残念でした(×_×)

でも、たった数時間しかお日様に当たっていないにも

関わらず、お布団からはお日様のイイ匂いが(*^_^*)

今日はどぉやら安眠できそぉです。

さて、先日、あゆパパより映画のタダ券をもらったのを

思い出したあゆは映画を見に行ってきました。

と言うか、有効期限が7月の末だったので、早々に

行く必要があったのです。

Cimg2407

今映画の当たり月らしく、見たい映画が3本ほどありました。

悩んだあげく、数日前に前作をテレビで見た映画を見ることに。

Cimg2413

ダイ・ハード4.0”です。

いゃ~、初っぱなからのドンパチとジョン・マクレーンの

血まみれ姿を見て「あぁ、ダイ・ハードを見てるなぁ」と

感じました(笑)

内容はサイバーテロとの死闘です。

ホント、文字通り【死闘】でした。

よくあんだけ吹っ飛んで死なへんなぁとマクレーン刑事の

凄さに笑いが込み上げてきました。

えぇっと・・・あゆは映画評論家ではないのでこの映画について深く語れませんf(^ー^;

というか、映画とはエンターテイメントであるという確固たるポリシーがあるあゆは深く考えずに見られて、その世界に入り込めて、気が付いたら終わってた。ってのが大好きなのです。

なので、感想としては「面白かった」としか言いようがないのです。

大変申し訳ありませんm(__)m

よく「どぉやった?」と人に聞かれて答えるのに

「映画館で見たいと思うものやったね」という答えです。

それ以外に「DVD待ちでええんやない?」と

「地上波待ちで十分」の答えがあります。

ストーリーの面白さはもちろん、スケール感や臨場感、

音響など、映画館で見た方がよりその世界に

入り込めるモノとDVDでOKなのと、家でテレビで

放送されるのを待つので十分という3タイプです。

それでいくと“ダイ・ハード4.0”は映画館で見る

映画かなぁと思いました。

あの爆破やら落ちる感覚やらはテレビでは限界がありそぉな

感じがしました。そりゃ、1室丸々オーディオ部屋にしてるとか

そぉいった方ですとあまり変わりがないのかもしれませんが、

あゆの家の様に極々一般的な過程の場合は、

やはり臨場感に限界を感じるよぉに思います。

映画のチケット代でいくと・・・¥1000から

¥1500ってとこでしょうか?

ストーリーは前作と似たり寄ったりなところがあるので、

映画通な方は物足りないと思われるのかもしれません。

勧善懲悪を地で行くよぉなストーリーでした。

結構日本人は好きなんじゃないんでしょうか?

ちなみに、あゆ以外のお客様層は長年のダイ・ハードファン

って感じの方が多かったです。

皆様、あゆパパあゆママと同年代な感じがしました。

また、アクション系なので男の方同士や男の方1人で

見に来られてる方も多く見受けられました。

もちろん、女で1人で見に行ってたのはあゆのみです(笑)

こぉ言っては何ですが、単純明快な映画なので

スッと話に入れ、気が付いたら終わってたって感じでした。

つまり、すっかりダイ・ハード4.0にハマってたというわけです(^_^)b

嫌なこと、滞ってること、全て吹っ飛ばしてくれる

実に痛快で爽快な映画でした☆

| | コメント (2)

より以前の記事一覧